志太泉さんの続きの続き(笑)。

0

    さてB班の試飲タイムです。『志太泉酒造』へ来ている訳ですから、当然のように『志太泉』の酒しかない訳で(笑)・・そうなると『貴田乃瀬』で使っている銘柄は飲まなくても判ります。

     

     

    決め打ちで『蔵』にお邪魔しないと出てこない酒を飲んでみようかとも思いましたが・・もしその『志太泉』がとても美味しくても『蔵』にしかないのでは使えません。やはり『かたやま酒店』さんにお願いして取ってもらえるものを重点的に試飲することにしました。

     

     

    で・・見つけてしまったのです(笑)。『純米吟醸原酒 八反錦27BY』こりゃぁ凄い!!。隣に28BYも置いてあったので比べてみましたが・・ちょっと同じ酒とは思えないくらいに柔らかくなっていて(笑)早速、燗酒にしてみました・・・これがまたグッド!!。

     

     

    思わず社長に『これは蔵に置いてありますか?かたやまさんに送ってもらえますか?』と聞いてしまい・・『貴田乃瀬』の冷蔵庫事情も考えて、まずは6本!!お願いしてしまいました。

     

     

    で・・今は『貴田乃瀬』の冷蔵庫に2本(残りはかたやまさんに取り起きてもらってあります)入っています(笑)。ちなみに・・早速お客様に出してみましたが・・好評です。料理との相性もいいものがいくつもあるし!!しばらく27BYが続く限り使ってみます(笑)。

     

     

    これを見つけただけでも寝ずに『蔵見学』に来たかいがありました!!。ちなみに『私』は『志太泉』が結構お気に入りで、今現在3銘柄使っていますから、この『純米吟醸原酒 八反錦』を使うと4銘柄に・・お店にある酒で一つの蔵元でこんなにたくさん使っているのは『志太泉』だけですねぇ(社長!!見てくれてますか・笑)。

     

     

    で・・試飲タイムも終わり(笑)蔵見学は一通り終わることになりました(笑)。最後に蔵の前で記念写真を撮ってバスに乗り込みました。

     

     

    街中で昼食!!お酒はもちろん『志太泉』。いつもならまだぐっすりと眠っている時間なのですが、蔵見学で試飲をして昼食(私は日曜日は一食なので・・今日は食べ過ぎ、飲みすぎは間違いないですねぇ)。

     

     

    料理よりも(すいませんお店の方・笑)お酒よりも(すいません社長)とにかくテーブルを囲んでのお話が素晴らしかった。そりゃぁそうですよねぇ・・たとえ今日初めて会う方でも『志太泉』と言う共通言語がある訳ですから・・話のネタに困ることはありません(笑)。

     

     

    日本酒の事をあんなに熱く語ったのは久しぶりでした(笑)。いい一日でした。

     

     

    寝ずに頑張った甲斐がありました・・ちなみに『私』は二次会三次会と連れていかれ(笑)30時間以上も元気で飲んでおりました・・そのあと家に帰ってから12時間以上爆睡・・真っすぐになりすぎた背骨の痛みで目が覚めました(大笑い)。

     

     

    多分来年は無理だと思いますが(笑)もし・・もし・・もし・・元気だったらまた一緒に蔵見学に連れて行ってもらいたいと思うのでした(笑)。

     

     

    御一緒した皆さま。かたやまさん・息子さん・奥様・志太泉の望月社長・西原杜氏・・蔵の皆様・・本当に楽しい時間をありがとうございました。


    『志太泉酒造』さんへの続き。

    0

      さて・・続きです。

       

       

      2班に分かれて蔵見学を始める前に、蔵の中庭的なところで洗米・浸漬の真っ最中でした。普段お酒の事を偉そうに(笑)語っている『私』ですが、こんな風に作業をまじかで見るのは初めてでした(笑)。

       

       

      蔵で働く人たちがこの寒空の中で井戸水で洗米機を使ってコメをどんどんと洗っていきます…案の定皆さん手が真っ赤・・感心します。

       

       

      で、ここで蔵元の説明を聞きながらA班から蔵の中に入って・・いよいよ蔵見学の始まりです。A班は蔵の杜氏さんが説明役を引き受けてくれています。

       

       

      『私』はB班(笑)・・蔵元(社長)が説明役(ガイドさんですね)です。A班が蔵に入っている間に、近場の普段は杜氏さんや蔵人たちが休憩する場所に使っていると言う小さな部屋にお邪魔しました。

       

       

      理科の実験室のようでした(笑)。『アルコール度数はこうやって計るんです』なんて器具を示しながら説明してくれましたが・・落ち着きのない子供のような『私』は、あっちをキョロキョロ・・こっちもキョロキョロで社長の説明が耳に入りませんでした(爆笑)・・まぁ、まったく聞いていなかったわけではなくって(笑)ちょっと肝心なところだけ聞き逃したってだけです(笑)。

       

       

      しばらくするとA班は試飲を始めたらしく(大爆笑・・もう飲んでるのか・・・)B班の『私』達が蔵の中へ入ることになりました。『貴田乃瀬』のホープは社長の真横にしっかりと場所を確保しています(笑)。

       

       

      初めて酒蔵に入る方もいらっしゃるでしょう。『私』は、それなりにいろいろな蔵元の蔵見学に参加してますから(笑)何がどうなってるくらいの頃は分かっているつもりでしたが・・いやぁ・・ビックリ(笑)。

       

       

      自分のざっくりとした知識と社長の親切丁寧な分かりやすい説明とのギャップが大きすぎて・・反省しました・・本当に分かっているつもりでいたことに反省です。まさに一つ一つの説明が驚きの連続!!・・・・日本酒に携わってもう何十年にもなるのに・・・偉そう言ってました(笑)反省して勉強します。

       

       

      蔵の中の事の『かたやま酒店』さんのブログにしっかりとたくさん写真が載っています(笑)・・・・自分で撮った写真を張り付けろ!!って声が聞こえていますが・・この時間からやるのは・・面倒くさいので(大笑い)勘弁してもらって(笑)。

      A班の試飲が終わり『私』達B班の試飲タイムです。

       

      さて、この続きはまた明日。


      『志太泉酒造』さんへ

      0

        2月の12日の日曜日に藤枝市にある『志太泉酒造』さんへ蔵見学に行ってきました。当然の事ですが『私』が一人で行ってきた訳ではありません(笑)。

         

         

        『かたやま酒店』さんの『NHKカルチャースクルール』の課外授業の一環として、生徒の皆さんに混ぜて頂いて(笑)の見学です。

        『カルチャースクール』の生徒さんとその周りにくっついてきた人たち(笑)で総勢40名近く・・かたやまさんと奥様と二代目を入れて44名だったそうです。

         

         

        当日『私』はカウンターで2時間ほどうたた寝をしただけでふらつきながらの参加でした(笑)。『まぁ、バスの中で寝ていけばいいヤァ』って、簡単に考えていたのですが(笑)バスの中が思いのほか盛り上がり(笑)寝ている場合ではなくなり・・結局帰りのバスに乗るまで、前日から数えてうたた寝を計算に入れずに40時間以上(馬鹿ですねぇ・爆笑)起きていたことになります。

         

         

        遅刻してはいけないと、まぁ起きていた訳ですから遅刻する事はないのですが(笑)午前8時20分ごろにお店を出て、アクトの裏の通りに止まっていると言うバスの前についたのは『私』と『貴田乃瀬』のお客様の中から若手のホープが一人『私』とホープの二人が一番乗りでした。

         

         

        誰も来ていません(笑)。

         

        すぐにお一人・・参加される生徒さんらしき方がいらっしゃり、一緒にバスに乗り込みましたが・・いつも時間ぎりぎりの『私』は、一番乗りのバスに乗っただけで達成感があり(爆笑)今日一日分の仕事をした気になりました(笑)。

         

         

        出発の時間の9時には誰も遅れることもなく、定刻に出発できました。一路藤枝の『志太泉酒造』へ!!。

         

        バスの中で爆睡するつもりでバックの中にはアイマスクと耳栓(笑)マスクなどを入れて行ったのですが、走り始めたバスの中のテンションが異常に高く(座った席の場所が悪かったのでしょうか・笑)『こりゃぁ寝てる場合じゃないなぁ・・(いや・・とても寝られませんでした)』と思い、覚悟を決めました(笑)。

         

         

        『かたやま』さんからペットボトルのお茶を頂き(朝一番のビールがよかったなぁ・笑)ちびちびと飲みながら東名に(笑)。

        バスの中で『かたやま』さんから『志太泉酒造』の簡単な説明などがあり東名にのったばかりなのに『私』の席の周りは『志太泉』の酒の事で大盛り上がりでした(笑)。

         

         

        『かたやま酒店』さん主催の酒の会には、ほぼ皆勤賞の『私』(笑)落ち着いてバスの中を見渡せばかなりの数がお知り合いの方で埋まっていることに気がつきました(笑)。

         

         

        バスに揺られること1時間半ぐらいで、いよいよ『志太泉酒造』さんへ到着です。

         

        ・・写真を山のようにとったのですが、ブログに乗せるのに時間がかかり(面倒で)『かたやま酒店』さんのブログにものすごくたくさん写真が載っていますからそちらを見て頂くことにして(大笑い)・・下手な文章で書き込んでいきます。

         

         

        『志太泉酒造』さんの駐車場から川沿いに蔵へ歩いていくと・・蔵の前に社長自らのお出迎え・・『貴田乃瀬の酒の会』に来る時とは全く違う(笑)きりりとしまった感じの(いつもだどないやねん!!・笑)社長が立っています。

         

         

        『私』も初めての『志太泉酒造』さん・・いやぁ想像していたよりもずっと大きくて立派な蔵です。聞けばこの地に蔵を立ててから130年以上もたっているとか。

         

         

        蔵のすぐ横を流れる瀬戸川の土手には桜の木が植えられ・・かなり下手から上手までずっと・・少なくとも『私』の目に移る瀬戸川の土手は桜が果てしなく植えられていました・・・桜の咲くころにここに来たら・・素晴らしい!!。河原に降りて花見をすれば目の前が蔵元でお酒には不自由しないし(ばくしょう)・・・こやぁいい!!!。

         

         

        さて、蔵見学は44名を二つの班に分けて行います。いっぺんに40人がぞろぞろ蔵に入ることが出来ないと言う事でA班とB班に二つ分かれての見学です。ちなみに『私』はB班でした。

         

         

        さて、ここまで書きましたが一度に書き込めないので、今日はここまで。明日は蔵見学の話しを書き込みます。


        明日の朝は。

        0

          気がつけばブログの更新がおろそかになっています(笑)。

           

          いろいろと事情がありまして、書き込む時間が作れない時が多々あります。

           

           

          今度の日曜日・・(今、この書き込みをしているのが土曜日の朝ですから、明日の今頃の話しですね)朝9時から『志太泉の蔵元見学会』に行ってきます(笑)。もちろん寝ずに出かけることになります・・どうか、バスの中で眠れますように(笑)。

           

           

          『かたやま酒店』さんがこの時期時に行っている『開運の蔵見学』の続きと言いますか(笑)開運とはまた違った形で静岡県の酒造りをリードしている『志太泉』さんに行ってみましょう(笑)的な(笑)見学会なんですねぇ。

           

           

          で・・『かたやま』さんに『おやかたぁ・・頑張って一緒に行きましょうよ!!』とお誘いを受け、いい気になって『それじゃぁ行っちゃいますかぁ』なんて言いましたが(笑)日曜日が怖くなってきました(笑)。

           

           

          アイマスクと耳栓をもって・・さらにマスクをしてバスで熟睡しながら出かけてきます(笑)。一人ではなく『貴田乃瀬』のお客様の中でも若手のホープを一人連れていきます(笑)『私』は多分何の役にも立たないと思いますから(笑)『彼』に頑張ってもらいます!!。がんばれホープ!!!。

           

           

          で・・明日の朝寝ずに出かける訳ですから、また書き込みができません(笑)。月曜日にご報告の書き込みをするつもりですが(笑)なんともねぇ・・いや・・頑張って書き込みます(笑)。

           

           

          蔵元の見学会なんて久しぶりです。毎年のように菊川の『森本酒造』さんに遊びに行きますが、決して見学会ではなく(笑)ただ社長と飲んでお話がしたいだけのお遊びです(笑)。一応、人を集めるときには『蔵見学に行きませんか?』なんて誘うのですが・・・・見学どころか最初から飲み会ですから(爆笑)。

           

           

          さて、今日は少しでも長い時間眠ることにして、明日に備えます。(日曜日ね)。

          何とかなるのでしょうか(笑)。


          おかみさんと食事。

          0

            昨日の日曜日は、おかみさんと食事に(笑)。いつもの焼肉屋さんへ。



            駅南の食道園さん。商売をする前からのお付き合いだからかれこれ35年くらいのお付き合い(笑)こちらも随分と歳をとったけれども、食道園のお父さんも老けたなぁ(笑)これは、お互い様か(笑)。



            個人的に浜松で一番好きな焼肉屋さん。お客様に紹介して頂いたり、評判を聞きつけてお店に行ったり・・かなりたくさんの焼肉屋さんを回ったけれども『私』はここが一番好き(笑)焼き肉のホームグラウンドだぁ(笑)。



            『私』は焼肉がタレでもまれているものはあまり好みではなくって・・塩と胡椒でも食べられるものが好きなんです。レモンと塩と胡椒があれば文句なし(笑)。



            見た目が大事で(笑)たれで味付けされているとお肉の色がよく分からないくなっちゃ気がして・・あのきれいな牛肉の色が『私』はとても大事(笑)。



            若いころに比べるとずいぶんと食べる量が減ってしまって、レジで支払いをするときに『ああっ・・昔一人で食べていた金額を今ではおかみさんと二人で食べてもまだ届かない!!』って感じます(笑)。



            若いころはどんだけ食べていたんだと・・今更ですが(笑)。



            たまに、どうしても焼き肉・・って言うのか「肉」が食べたくなる時がありませんか?(笑)俺だけか?今でも一カ月に一回は必ずお邪魔している『食道園』さん。先月もお邪魔したので今年2回目(笑)。たっぷりと美味しいお肉を頂いてきました。



            焼肉奉行なのでおかみさんに焼いてもらうことはなく、とにかく誰と言っても『私』がすべてのお肉を焼くのです(笑)。お鍋も奉行・・焼肉も奉行・・面倒くさい男なのでしょうか(爆笑)。



            だれか食べに行きませんか(大爆笑)。


            infomation
            旬肴地酒 貴田乃瀬
            静岡県浜松市田町231-1
            電話:053-455-2832
            定休日:日曜と月〜木の祝日

            calendar
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728    
            << February 2017 >>
            selected entries
            categories
            archives
            recent comment
            recommend
            links


            雑誌にご紹介いただきました。

            『一個人』2008年11月号
            一個人

            『一個人』2009年10月号増刊

            太田和彦さんに取材していただきました。

            『居酒屋味酒覧 第2版 精選173』
            居酒屋味酒覧 第2版 精選173

            『居酒屋味酒覧 精選172』
            太田和彦の居酒屋味酒覧 精選172

            『東海道 居酒屋膝栗毛』
            東海道 居酒屋膝栗毛

            『居酒屋紀行5南日本篇』
            ニッポン居酒屋紀行5南日本篇

            『日本百名居酒屋第四巻』

            百世瑛衣乎さんに取材していただきました。

            『ブログ成功バイブル』
            超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

            居酒屋百名山
            profile
            search this site.
            others
            mobile
            qrcode
            powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM