サーモンのテリーヌにイクラを乗せて。

0

    サーモンのテリーヌを作ってみた。

     

     

    新しいメニューとして『サーモンのテリーヌ』を作った。二層に分けて、上にはサーモンの身をそのままに、下の半分はすり身にしたサーモンに強めに味をつけてある。

     

     

    下のサーモンのすり身の方に『色』を付けようかと思ったが、この時期の野菜で『色』をとれるものが見当たらなかったので・・そのままと言うことに(笑)。

     

     

    今年の『サーモンのテリーヌ』のソースは『イクラ』をたっぷりと乗せることにした(笑)何か新しいソースを考えてみたけど、閃いたのは『イクラ』をそのままたっぷりとかけてみたらどうかって!!。実際にお客様に出してみると、これが意外と評判がい(笑)。

     

     

    ただ・・メニューに載っていた『イクラおろし』は全くでなくなってしまったけれど(笑)。

     

     

    まぁ、仕方がない(笑)たまにはものすごい『イクラ』好きなお客様もいるだろう・・と思っている。

     

     

    宴会にも使っているので『イクラ』の消費量が半端ない(笑)どんどん減っていくのでこの次に仕込むイクラは前回の倍仕込んでもいいかもしれない‥いや、仕込まないと無くなっちゃう・・倍でも足りないかも(笑)12月中このメニューを使うかどうかはまだ分からないけど、もし12月いっぱい、このメニューを使うのなら・・・・かなりの量の『イクラ』を仕込まないと。

     

     

    と、言うことで『魚屋』に週明けに『筋子』を注文しておいた(笑)。

     

     

    いい『筋子』がありますように(笑)もし『筋子』がないと、またメニュー考えないといけないし(笑)。


    ごろ寝。

    0

      眠たい(笑)日曜日からこっち、あまり寝る時間が取れないので(いろいろとあるんですよぉ・笑)お店を閉めてからひと段落付くとお座敷で1時間ほどゴロ寝をしている(笑)。

       

       

      これが・・また・・気持ちがいい(笑)若い時はどんなに睡眠時間少なくても、一般の人の『昼寝』になる・・『私』の場合深夜の『昼寝』だけど・・とにかくゴロ寝なんて絶対にしなかったのに(以前、同じようなことをこのブログに書いたような気がする・笑)。

       

       

      お歳なんでしょうねぇ(笑)とにかく気持ちがいいのが先で眠たいのを何とかしないと仕込みが全くできない(笑)。乗り切れなくなった(笑)。

       

       

      『昼寝』なんてするとそのあと本格的に寝るときに眠れなくなったものだけど(笑)上にも書いたように『お歳』なんでしょうねぇ(笑)ベッドに入れればこれまたぐっすりと眠れる(笑)。

       

       

      カウンターでウトウトするくらいなら時間を決めて横になって寝た方がいいって聞いたもので(笑)時間的には1時間半・・90分が『脳』にいいらしいが・・この30分が取れないんので1時間で我慢してぐっすりと寝ることにした。

       

       

      やってみると、これが実に『爽快』!!。眠気が吹っ飛んで気持ちがすっきりとするし、だるい体もよく動く(笑)。なんで今までやらなかったかなぁ(笑)。

       

       

      本格的に年末になるとこの『昼寝』の時間も取れなくなるかもしれないけど、こんなに体調と仕事の効率が上がるのなら、ちょっと無理しても、たとえ30分でも『昼寝』をすることにしよう・・・と思う(笑)。

       

       

      何でもやってみるもんだな。


      忘れるなんて。

      0

        おかみさんに言われて気が付いた。そう言えば丸味屋酒店さんに先月分を支払ってなかった。びっくりだ。

         

         

        この前お酒を持ってきてくれた時にも何も言わなかった(決して丸味屋さんのせいにしている訳ではない・笑)。気が付かなければいけないのに・・すっかりと忘れていた。

         

         

        今月は2か月分のお支払いをするので・・とメールに書いてお酒の注文をすることにした。かっこ悪い(爆笑)。税金ならいざ知らず(笑)業者さんの支払いを忘れるなんていよいよボケが始まったのか(笑)。

         

         

        秋口になって(もうすっかりと秋だが)ワインよりも日本酒が売れてきている(笑)。自分ではよく理解できていない(笑)。燗酒が売れているのなら理解もできるが、相変わらず冷酒が売れている・・冷酒ならばワインでもいいんじゃないのか?と思うのだが。

         

         

        ワインばかりをお勧めしている訳ではない。『貴田乃瀬』は日本酒の方に軸足がかかっているし『私』的には『日本酒』が売れるのがうれしい。ただ・・・なんで秋口になってという事露が引っ掛かっているだけだ(笑)。

         

         

        おかみさん的には『たまにはワインは一休みって時もあるんじゃないの?』と言うが、右肩上がり的にワインが伸びてきていたので、ここにきて一休みの理由が知りたいと思ったのだ。分析好きな『私』の納得のいく理由が欲しい(笑)。

         

         

        まぁ、本格的にお店に暖房が入り、お客様のコートがすっかり冬仕様になるころにはワインも元に戻ると思っているけど。

         

         

        一休みって事で(笑)おかみさんの手首の腱鞘炎・・ここで直しておかないと(笑。


        年末のご予約はお早めに(笑)。

        0

          ここの所暇な感じがする(笑)。

           

           

          酒屋さんが言うには『おやかたぁ・・この頃浜松全体で暇な感じがします』と言う。それこそ配達で浜松全域の飲食店を手掛けている酒屋さんが言うのなら・・確かに暇なんだろう。何とかならんものか(笑)。

           

           

          暇だと言って遊んでいられる訳でもない(笑)。それなりに毎日予約が入っているのでお客様が来ないと言うことは無い(笑)当然仕込みもある・・加減をしないといけない。

           

           

          11月も半ばに張ったのにまだ予約帳に白いところがある(笑・・大丈夫か!!)。これも毎年の事だが『貴田乃瀬』の年末の予約は12月に入ってから埋まっていくと言う、誠に心臓に悪い入り方をする。

           

           

          今年はこのままいくと本当に予約が入らないかも・・年末なのに12月なのに・・と、毎年心臓をバクバクさせ奈良が予約帳をにらんでいるこのごろ・・ところが不思議と12月に入ると急に予約帳が埋まりだす(笑)終わってみるとかなりぎっちりと埋まってしまう・・ありがたい事ではあるけれど(笑)。

           

          終わり良ければ総て良し・・と言うことだ(笑)。

           

           

          『貴田乃瀬』の年末のご予約はお早めにお願いいたします(笑)『私』の心臓がバクバクしないうちに予約を入れてください!!!。

          お願いをしてみる(笑)。


          鰤で腹が立ったこと。

          0

            天然の鰤。

             

             

            『鰤』は当たり前のことだが天然ものだ。今年最初の『鰤』はかなり様子がよかったので『今年はいい鰤の年になりそうだ・・』と思った。調子よく二回目の『鰤』を注文したら・・見事にやられた!!。

             

             

            片身を注文したのだが、これが見事に真っ赤!!鰹かと思ったくらいに赤い『鰤』だった。魚屋は電話で『おやかたぁ、今日の鰤もいいよっ!!』などと嘘八百だ。

             

             

            さっそく電話をかけてクレーム(文句だな)『いい鰤だって言ったけど、これがお前の目ではいい鰤に見えるのか!!』と・・おまけにお勘定はこの前のよかった『鰤』と同じくらい・・『マジでこの伝票で通ると思っているのか』・・と言ってやった(笑)。

             

             

            当然『返品』だ!!。通ればリーチ・・みたいな商売をまだしてる・・30年近く付き合ってもまだこんな事やられるって事は『貴田乃瀬』も大したお店じゃないって事だなぁ(笑)。

             

             

            で、交換して手元に来た『鰤』は・・それは見事と言うほどの素晴らしい『鰤』だった。『あるじゃん、ちゃんと冷蔵庫に入っているじゃん…これがあるのにどうしてこんな鰹みたいな真っ赤なぶりを貴田乃瀬に持ってくるの・・平気な顔で・・』。

             

            いい加減な魚屋だ。この魚屋とは30年近くの付き合いになる・・電話の向こう側にいる『やつ』とは、小僧の頃からの付き合いだから、そこから考える45年くらい付き合っていることになる。ええええええっ・・半世紀近くも付き合っていてまだこんなことをするんだと思ったら・・なんか急にさみしくなってきた。

             

             

            こちらが思うことなんてまるで相手に伝わっていないと言うことだ。何度けんかしても一向に治らない・・この再魚屋を変えるか??(笑)。

             

             

            お互いいい歳になったんだからさぁ(笑)もう少しちゃんとしようよ!!。


            infomation
            旬肴地酒 貴田乃瀬
            静岡県浜松市田町231-1
            電話:053-455-2832
            定休日:日曜と月〜木の祝日

            calendar
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            252627282930 
            << November 2018 >>
            selected entries
            categories
            archives
            recent comment
            links


            雑誌にご紹介いただきました。

            『一個人』2008年11月号
            一個人

            『一個人』2009年10月号増刊

            太田和彦さんに取材していただきました。

            『居酒屋味酒覧 第2版 精選173』
            居酒屋味酒覧 第2版 精選173

            『居酒屋味酒覧 精選172』
            太田和彦の居酒屋味酒覧 精選172

            『東海道 居酒屋膝栗毛』
            東海道 居酒屋膝栗毛

            『居酒屋紀行5南日本篇』
            ニッポン居酒屋紀行5南日本篇

            『日本百名居酒屋第四巻』

            百世瑛衣乎さんに取材していただきました。

            『ブログ成功バイブル』
            超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

            居酒屋百名山
            profile
            search this site.
            others
            mobile
            qrcode
            powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM