貴田乃瀬の酒の会を開きました。

0

    何とか『貴田乃瀬の酒の会』が終わった(笑)。疲れたぁ・・・一人で『酒の会』をやるのは初めてなので(笑)料理を作りながらお酒を出して、説明しながら感想を聞いて回るって言うのは一人でやる仕事じゃないなぁ(爆笑)。

     

     

    ちなみに本日のお料理とそれに合わせた日本酒を書き出してみた。

     

     

     

     ,靴畛 白麹のソースを使って柿とリンゴ (志太泉 ラジオ正宗 生酛)

     

    ◆ヽの治部煮風ロースト 黒ニンニクのソース (高砂 山廃純米吟醸 原酒生詰め)

     

     赤烏賊と干し椎茸のイカスミ和え (雪の茅舎秘伝山廃純米吟醸 ひやおろし)

     

    ぁ‐さくて丸くした海老天 (英君 愛山 山廃純米)

     

    ァ,気鵑泙諒僂錣蠑討 山椒の餡(ソース) (笹一 山廃純米)

     

    Αヾ殿笋里ら揚げ冬瓜のソース (中屋 山廃純米辛口)

     

    А_顔擇了外鮠し (益荒男 山廃純米 熟成原酒)

     

     

    以上七種類の料理と日本酒(今回は山廃縛り)。曹操・・回の頭でも言い訳をした(笑)一番最初のお酒『志太泉 ラジオ正宗』は山廃ではなく『生酛』になってしまった。

     

     

    とある酒屋さんに、日本海側で有名な蔵元の『山廃』をお願いしてあったのだが,前日になって・・しかも夕方になってから『すいませぇ〜ん、頼まれていた山廃ですが届きませぇ〜ん』と言うふざけた電話を頂いたので・・今更この時間にはどうにもならない訳で・・急きょ『丸味屋酒店』さんにお願いをして『ラジオ正宗』を持ってきてもらった。

     

     

    その『ラジオ正宗』も在庫が1本しかなかったらしく(笑)ギリギリセーフだった。

     

     

    評判の良かった料理としては2番の『鴨の治部煮風ロースト』とか5番の『さんまの変わり焼き』とか6番・7番当たりの料理だったと思う。

     

     

    『私』的にはすべての料理が評判になるのだと信じて作っているので(笑)何が良かったかと言うのはあまり考えてはいない(笑)当日のお客様の声として(笑)受け止めている・・・・大丈夫が??偉そうじゃないか??。

     

     

    ひと段だ・・この後は『おかみさんのワイン会』が控えているので(笑)また日にちなどこのブログで発表してお客様の募集をしたい・・・・。


    さんまの変わり焼き 酒の会バージョン。

    0

      『貴田乃瀬の酒の会』のメニューを作っている。なるべく『酒の会』の後からでもお店で使えるようなメニューを考えたつもりだ。

       

       

      その中で『さんまの変わり焼き』を山椒のソース(鰹出汁に濃い目の山椒を入れて味をつけたもの)で頂くと言うメニューを考えてみた。

       

       

      『私』的には、かなり驚いて頂けるメニューになっていると思うし、料理自体にインパクトもある。あと一押しの決め手が欠けている気がするが(笑)このままでもいいような気もする(笑)。

       

       

      『さんまの変わり焼き』自体は、今現在『貴田乃瀬』のメニューに載っているし、長く続けてきた『さんまの重ね焼き』の後継のメニューとなるのでそれなりの完成度はあると思う。ただ『貴田乃瀬』のメニューに載っている『さんまの変わり焼き』は焼き上げた後『貴田乃瀬』名物の『大根のソース(ポン酢入りバージョン)』で召し上がって頂いていた。

       

       

      今回『酒の会』に使うために『山椒のソース』を考えて、ほんの少しマイナーチェンジをした。今回の『酒の会』は『山廃縛り』という事で、当日使うお酒はすべて『山廃』を考えている。そうなると『大根のソース(ポン酢入りバージョン)』よりもさらに味わいの輪郭をはっきりとさせた・・今回の『山椒のソース』が必要だ。

       

       

      試食の段階では、自分でも驚くほどの相性の良さで、実際にさんまと一緒にソースを食べると『きつい!!きつすぎる!!』と感じた『山椒のソース』も驚くほどさんまの脂になじんでしまい一体感が出てきている。これはお店のメニューに切り替えてもいいかも(笑)当日の『酒の会』が楽しみだ。


      また行ってきました。

      0

        で・・『イルボスケット』さんの話しをもう一つ(笑)日曜日に(今週)腕時計を取りに行きながら、またまたお邪魔してきた(笑)。アルバイトちゃんとおかみさんと『私』の三人でうかがう予定で予約をしたのだが、当日の直前になっておかみさんに用事が入ってしまい『私』とアルバイトちゃんの二人で食事に行くことになった(笑)。

         

         

        奇麗だと評判の(セクハラにならないだろうか・笑)『貴田乃瀬』のアルバイトちゃんと二人で食事に行くと必ず『あらぬうわさ』が立つ!!(笑)。『おやかたぁ・・見ちゃんったよぉ・・きれいな女の子と二人で〇〇〇にいたでしょぅ・・おかみさんに言っちゃうよぉ!!』と・・・。

         

         

        言えばいい(笑)おかみさんは『私』がもてない事はよく知っている。ましてやきれいな・・と言えばうちのアルバイトちゃんしかいないって分かっている(爆笑)。

         

         

        二年ほど前にもアルバイトちゃんと『イルボスケット』に食事に行った・・この時も直前におかみさんがキャンセルとなり、彼女と二人だった(笑)おかみさんの教育のせいで『ワイン』が大好きになった彼女は美味しい料理もにも目がなく『私』が紹介してからは家族や友人を誘って『イルボスケット』さんに言っていたらしい。

         

         

        知らぬ間に『私』よりもお店の人と浸しくなっていた(笑)。

         

         

        『私』の域に入りのお店の一つなので、当然『私』もそれなりにお店のご夫婦とは親しいと思っていたが『私』の数倍は親しい感じでおしゃべりをしていた(笑)。

         

         

        そう言えば『貴田乃瀬』のお客様のご夫婦と一緒に『イルボスケット』さんにお邪魔した時も(このご夫婦も私が紹介した)『イルボスケット』さんのご夫婦とため口でおしゃべりしていたのに驚いた(笑)。

         

         

        いつの間にそんなに親しくなっていたんだ…そんなに親しくなる間に誘われなかったぞ!!(笑)ずるい!!。

         

         

        美味しいイタリアンとワイン・・また近々お邪魔してこよう(笑)。


        はぁ〜〜。

        0

          『貴田乃瀬の酒の会』の仕込みで・・大変だあ。

           

           

          毎回、毎回『ワイン会』とか『日本酒の会』とかを開くたびに『大変だぁ』とかブログに書き込んでいるみたいだ(笑)。

           

           

          文句を言わずに黙って働け!!とおかみさんが言うので(笑)黙々とただひたすら仕込みを続ける『私』だ(笑)。

          お店『貴田乃瀬』のメニューとは違うものを出すので・・つまりこの『酒の会』のためだけのメニューを作るので仕込みが大変になる。お店のメニューの仕込みをしながら『酒の会』の仕込みをすることになる・・・。

           

           

          ただ、今回の『酒の会』は以前のように週末ではなく、平日の水曜日としたので(諸々の事情もあり)お店の仕込みが少ないのでありがたい!!。

           

           

          週末の金曜日とか土曜日を使って『酒の会』とか『ワイン会』を開くと、週末の『貴田乃瀬』の仕込みをしながらそれぞれの『会』の料理の仕込みをしていく事になるので大変だぁ!!と叫んでしまうことになる。

           

           

          とくに(笑)・・・宴会などの予約状況をしっかりと考えずに『酒の会』を入れてしまうと・・本当にいくら働いても、何時間頑張っても全く仕込みが終わらない状態になってしまう。

           

           

          いくらじっくりと考えてみても『酒の会』の日にちを決めた後から宴会の予約が入ってっ来る場合もある・・って言うか、ほとんどの場合あとから入る宴会のおかげで死にそうになっている(笑)そりゃぁ、ひと月も前に決めた『酒の会』だから仕方がないけど(笑)。

           

           

          お客様に予約を頂けるのはとてもうれしい・・けど仕込みが大変(笑)今現在の予約帳では『酒の会』の次の日に結構な予約を頂いているので(笑)『酒の会』が終わった後からまた仕込みをするんだろうなぁ・・・はぁ〜っ(笑)。


          何か悪いことをしましたか?。

          0

            ネットで注文しておいた本が来た。なんの、どんな本なのかは書かないけれど(笑)かなり楽しみにしていた本なのでうれしい!!!。早速倉庫の本棚に仕舞っておく・・。

             

             

            ・・・と、ここまで書いてふと気が付く・・この前、同じような状態で(倉庫に仕舞って)『本』が見当たらなくなったという事をブログに書かなかったか??。

             

             

            書いてある(笑)ついこの前の事だ(笑)。

             

             

            どうしよう・・また倉庫に仕舞ったらこの本も出てこなくなるかもしれない(笑)。

             

             

            と言う訳で(笑)二階のベッドの枕元に置いてみた。ほぼ毎晩、枕元に置いてある本を確認しながら寝た(笑)。これならなくならない(笑)・・・・が、しかしだ・・大きな落とし穴があった。

             

             

            『私』の寝相が悪い!!!。『私』は腰が痛いのでとにかくベッドの中で動く・動く・動く!!。腰の位置が決まるまでかなりの時間動いている(笑)動いている間は寝ていない・・当然だ。もともと不眠症気味なのでただでさえ短い睡眠時間が『動く』のと『不眠症気味』のせいでさらに短くなる(笑)。

             

             

            おまけに手を使う仕事なのでとにかく腕が疲れる。で、気が付くと(目が覚めると)腕を頭の上に上げて寝ている(笑)頭の上に腕を上げると言うのは布団なら簡単だが、ベッドだとそうはいかない。

             

             

            頭の上にボードがあって(これ以上頭がずり上がらないように)頭の上は行き止まり(笑)ではどうやって腕を上げるのかと言うと、自分の頭を枕ごと抱え込むようにして寝ている。やってしまったぁ・・寝ているので手に何かが当たっていても全く気が付かなかった(笑)。枕ごと抱え込むのと一緒に本も抱え込んでしまったらしい・・・。

             

             

            朝起きたら『本』がグチャグチャになっていて…トホホ状態だった。

            まだ数ページしか読んでないのにグチャグチャだ…トホホだ。

             

             

            『私』が何か悪いことをしましたか?。

            罰が当たるようなことをしましたか?。

            朝から気分がものすごく悪い一日だった(笑)。


            infomation
            旬肴地酒 貴田乃瀬
            静岡県浜松市田町231-1
            電話:053-455-2832
            定休日:日曜と月〜木の祝日

            calendar
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << October 2018 >>
            selected entries
            categories
            archives
            recent comment
            links


            雑誌にご紹介いただきました。

            『一個人』2008年11月号
            一個人

            『一個人』2009年10月号増刊

            太田和彦さんに取材していただきました。

            『居酒屋味酒覧 第2版 精選173』
            居酒屋味酒覧 第2版 精選173

            『居酒屋味酒覧 精選172』
            太田和彦の居酒屋味酒覧 精選172

            『東海道 居酒屋膝栗毛』
            東海道 居酒屋膝栗毛

            『居酒屋紀行5南日本篇』
            ニッポン居酒屋紀行5南日本篇

            『日本百名居酒屋第四巻』

            百世瑛衣乎さんに取材していただきました。

            『ブログ成功バイブル』
            超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

            居酒屋百名山
            profile
            search this site.
            others
            mobile
            qrcode
            powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM