倉庫の片付けが・・・。

0
    ヒマにまかせて裏の倉庫の片付けを始めたのがいけませんでした。一つの棚を片付け始めると、今までその棚にのっていたものをどこかに降ろさないと・・で、 おろし始めると足の踏み場もなくなってくる訳で‥・倉庫の中が歩けなくなる(笑)・・なんとしても彼方付を始めた一棚だけでも完成させないと・・仕事に差 し障りが出てきます。

    一棚・一棚片付けていく訳ですから、そんなに大変なことではないと思うかもしれませんが、ひとつの棚にのっている『物』の量が半端じゃない・・やってみて解ります。毎年の事なのですが、やってみてからしか『解らない』自分が嫌になります(笑)。

    広げるだけ広げた頃にお客様がお見えになって(笑)なんとか獣道のような通り道だけ確保して・・あとから片付けようと思うのですが・・仕事中にできるわけもなし・・仕事が終われば、一服してしまってだんだんやる気もなくなってくるし(笑)。

    それでも、なんとか片付けないと、明日の朝(すでに今日の朝になっていますが・笑)業者の人が倉庫に入ってきた時に驚いてしまうだろうし、何より物を置く場所さえ無い(笑)。

    今晩中になんとか広げたものだけでも片付けないと・・ああっ、始めるんじゃなかったぁ。

    こんな時間になって、ようやくめどが立って一段落。せめてブログだけでも書いてお香とパソコンの前に座れば・・またパソコンちゃんのぐわいが悪い(笑)。ああっ・・良いことないなぁ(笑)。

    まぁ、とにかく一棚だけでも見た目はなにも変わらないくらいの片付けがすんだし。また時間のある時に次の棚を片付けて(笑)いったいいつになったら倉庫の片付けが終わるやら。

    段ボール箱の片付け。

    0
      いやぁ、街中が静かです(笑)。こんな時にはあまり仕込みもせずにじっとしているのがいいんじゃないですかねぇ(笑)。仕込みがなければボーッと していられるかって言うとそうでもない(笑)。

      裏の倉庫にたまった段ボール箱を片付け始めたら・・これがまた、物凄い事になっていて。業者さんが持ってきた段ボール箱って言うのは、一昔前なら 業者さんが持って帰ってくれたのですが、今では自分で片付けないといけないんです。持って帰ってくれません。

      これまた一昔前なら、ゴミの回収の時に段ボール箱をそのまま出していれば良かったのですが・・今は縦・横60僂梁腓さに切って市のゴミ袋に入れ ないといけないんです。まぁ、決まり事ですからちゃんとやりますけど、とにかく段ボール箱の量が半端じゃない(笑)。

      まな板の上で段ボール箱を着る訳にはいかないですから、段ボール箱切断専用にホームセンターで大きな板を買ってきました。カッターもこれ以上な いっていうくらいに大きいやつを買って縦・横60僉邸実際にはもっと細かく切り分けていきます。

      一仕事ですよ・・本当に一仕事。

      八百屋さんは毎日野菜を運んできてくれます。最初は段ボール箱に野菜を入れて、そのまま置いていきましたが、あまりにも段ボール箱がたまってしま うので、お願いをして野菜は冷蔵庫にしまって頂くように・・で、段ボール箱は持って帰ってもらうようにしました。

      が・・しかし、すべて冷蔵庫に入る食材ばかりではありません。『ワイン』を宅配便で送ってもらえばかなり丈夫に出来た段ボール箱で届きます。これ には手を焼いてしまいます。

      その他、宅配便を使えばほぼすべての商品が段ボール箱に入ってやってきます(笑)。地元の業者さんでも、とりあえず段ボール箱に入れてくる商品も結 構な量です。

      月曜日と金曜日に市の燃えるゴミの回収日に出しているのですが、週末は段ボール箱を刻んでいる時間がないし、日曜日の夜に酔っ払って刻んだりす ると大ケガのもとだし(大笑い)。

      で、週の半ばに金曜日の燃えるゴミの日を狙って刻みまくります(笑)。よくもこんなに貯まるものだと思うくらいの段ボール箱を先ほどようやく片付けました。市のゴ ミ袋に4つも・・。たった4袋か?と思っちゃいけませんよ(笑)。細かく刻んでこの量になったんですから。

      さて、ゴミ袋を指定の場所に出して・・後片付けをして今日は終わりにしましょう。昔と違って、いろいろとやらなければいけない事が増えて・・世の中便利になった のか不便になったのか(笑)世間の皆様がこなしていることですから、文句なんか言っちゃァいけませんよねぇ。

      また来週段ボール箱が貯まるんだろうなぁ(笑)。

      パソコンの調子が(笑)。

      0
        パソコンの調子が悪くて何日分日のブログがアップできませんでした。いよいよ買い替えを真剣考えなくてはいけないかもしれません。『松井さん』 (笑)その時はまたおねがいしますね。

        このパソコンは3年ぐらい使ったでしょうか?。2年目ぐらいまではなんともなかったのですが、今年に入ってからパソコンの本体が歪み始め(大笑 い)・・ノートなんですが、なぜだか歪んできてしまいキーボードが斜めになって打ちづらくなっています(大笑い)・・本当に大笑いですよ。

        それでもなんとか動いてくれているのですが・・今でもこうして文章も打てますしネットも見て回れるのですが・・ご機嫌が悪くなると・・うまく動い てくれなくなるんです。メールが受け取れなかったり、送れなかったり(笑)。

        まぁ、こんな状態になる前に買い換えろよ!!(笑)って言うことですがね。今日も、あっちをいじってこっちをいじって・・なんとかご機嫌を取り戻 してくれて(笑)現在に至る(笑)状態です。

        パソコンのせいでアップできなかった書き込み済みのものを今日一緒にアップしておきます。

        まだ鍋はやってませんから(笑)。

        0
          まだ『鍋』の時期に早いと思うのですが・・もう『鯖団子鍋』の注文が入りました(笑)。さすがに
          『すいません・・』とお断りをしましたが・・。



          宴会の時に『メニュー』に入れてほしいと言われたのですが・・まぁ、作って作れないこともないのですが(笑)・・9月からって言うのはねぇ・・。

          本当は11月に入ってからのメニューなんです。始めた頃は11月の半ば頃から始めたのですが、だんだん早くなって今では11月になるとすぐに『鯖 団子鍋』の注文が入ります(笑)。嬉しい事です・・ほんとうに嬉しいのですが、この『鍋』を始めると一緒に『牡蠣のミノ揚げ』も一緒に始めないと いけないので・・・。

          こちら側はてんてこ舞いの大忙し(笑)の仕込みを始めることになります。もちろん毎年のことで解っていることですから『覚悟』もしてます・・で も‥・サスが似9月の半ばからって言うのは早すぎます。

          『鍋』がなんとかなったとしても『牡蠣』はありませんから(大笑い)。ここは我慢していただくしか無い(笑)と言うことで了解して頂きましたけ ど・・。

          それにしても季節の定番メニュー恐るべしです。人気があって求められるのは作り手としては冥利につきますが、時期って言うのも大切なことで (笑)。

          あんまり人気がると新しいメニューを考えなくてもいい(大笑)って言う利点もあります。『鯖団子鍋』にしても『牡蠣のミノ揚げ』にしても10年以 上続けているめにゅーですから、何度か新しいメニューを考えたこともあるのですが、そのたびに「おやかた・・鯖団子鍋以上のものなんてない よ・・』嬉しいような悲しいよなご意見を頂いて(笑)。

          まだあと二月ほどありますから、どうぞその時まで我慢してくださいませ(笑)。

          カボスのシーズンがやってきますが。

          0
            今年も『カボス』の季節がやって来ました。毎年お世話になっている大分県の『カボス屋さん』へメールをして予約を入れておきました。



            『私』は『柑橘系』の果物が大好きで、年間を通して何種類もの『柑橘系』を使います。レモン・ライム・オレンジこれからの柚子や酢橘など、普通に お目にかかるもの以外の『柑橘系』を探し歩いて(笑‥・別に歩くわけじゃないですけどね)八百屋さんを困らせています(笑)。

            インターネットと言う便利なツールを手に入れてから(笑)検索・検索さらに検索(笑)であっちこっちを探して季節ごとに『柑橘系』を手に入れてき ました。

            この、大分県の『かぼす屋さん』もその中の一軒です。『私』がネットで見つけて『カボス』を買い始めたのは今から10年も前のことだと思います。 その頃は時期になるといつでも売っていたと思うんです。

            ところが、ここ数年は予約販売となり、しかも去年などは1回の販売で『今年の販売分は売り切れました(実際には1回きりではなく、傷物などがこの 後に出てくたのですが)。と言われてびっくりしました。

            春に使う『黄金柑』も同じですねぇ・・・『私』が見つけた頃には、農家さんから『まだ余っているので買ってもらえませんか?』と言うお手紙を頂い たくらいなのに(笑)今では『すいませんが今年の分は売り切れました』って・・まだ注文してないのに(大笑い)お手紙を頂きました(本当ですよ)。

            別に『カボス』や『黄金柑』も『私』が見つけ出して世の中に出したわけではありませんが、十年前はそれくらいに簡単にいつでも手に入ったものが、 今では全国津々浦々のお客様の目にとまるようになり、それこそ『あっ』と言う間になくなってしまうようになったんです。

            日本中の皆さんが『美味しい』と認めてくれるものを使っていると言うのは気分がいいものですが・・小さな人間(笑)の『私』的な考えで言わせて頂 くと、せめて『貴田乃瀬』の分だけはなくならないで欲しいです(笑)。

            そろそろお店に届く頃・・楽しみです。

            infomation
            旬肴地酒 貴田乃瀬
            静岡県浜松市田町231-1
            電話:053-455-2832
            定休日:日曜と月〜木の祝日

            calendar
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            282930    
            << September 2014 >>
            selected entries
            categories
            archives
            recent comment
            recommend
            links


            雑誌にご紹介いただきました。

            『一個人』2008年11月号
            一個人

            『一個人』2009年10月号増刊

            太田和彦さんに取材していただきました。

            『居酒屋味酒覧 第2版 精選173』
            居酒屋味酒覧 第2版 精選173

            『居酒屋味酒覧 精選172』
            太田和彦の居酒屋味酒覧 精選172

            『東海道 居酒屋膝栗毛』
            東海道 居酒屋膝栗毛

            『居酒屋紀行5南日本篇』
            ニッポン居酒屋紀行5南日本篇

            『日本百名居酒屋第四巻』

            百世瑛衣乎さんに取材していただきました。

            『ブログ成功バイブル』
            超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

            居酒屋百名山
            profile
            search this site.
            others
            mobile
            qrcode
            powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM