寺田葡萄酒会の続き。

0

    さて『寺田葡萄酒会』の続きです。

     

     

    寺田君から当日のワインの事が書いてあるペーパーを頂いてありますので、それをそのまま(笑)書きうつしてみたいと思います(笑)結構な手間ですなぁ・・・抜粋して書くことにします(笑)。

     

     

    ,離哀蹈縫А.屮薀鵝Ε鼻Ε離錙璽襪砲弔い董

     

    グロニェ家は、コート・デ・ブランの南エトージュで1885年からブドウ栽培を始め、1950年からRMとして本格的に活動を開始しました。家族経営を貫いており現在5代目セシル・グロニェによって運営されています。

     

    地元エージュに広大な、セザンヌに小規模な畑を所有していすべての畑は斜面にあります。生産量の半分をモエ・エ・シャンドンにブドウで販売し残りの半分をドメーヌで自社瓶詰をしています。年間の生産量はわずか5000ケース足らずだそうです。

     

     

    ▲戰奪ー・リースリング・グーツワイン

     

    ファルツーの巨大協同組合の跡継ぎだったベッカー氏は、品質へのこだわりから1973年、父の猛反対を押し切って独立をします。当時は甘口や貴腐ワイン用の甘い葡萄ばかり栽培しており、ほかの農家から『べーッカーの葡萄はすっぱくてまずい』と理解を得られませんでしたが、わずか20年でドイツのトップクラスの造り手の一人に上り詰めました。その逸話にちなんでエチケットには『葡萄とキツネ』の童話の挿絵が使われています。

     

     

    シックス・アズ・シーヴス スプリング・ロゼ

     

    ディジョン クローン114と115をカルボニック・マセラシオンで軽やかに仕上げたロゼです。・・・・意味が分かりませんが(笑)そう書いてあるものですから(笑)。

     

    田舎臭く、質朴で飾り気のない素直なスタイルが特徴です。炭酸ガスによる発酵は6日間。・・うう〜〜ん・・この後も専門用語がたくさん並んでいますが・・書いてもねぇ・・。

     

    とにかく、食事に合うロゼに仕上がるのだそうです(笑)。美味しかったですよ・・おかみさんのお気に入りでしたから。

     

     

    ぅ織鵐ぅ鵐哀襦璽堯Εレイヴァン ピノ・ノワール

     

    タンイングルーヴ・クレイヴァンはニュージーランドの南島ノースカンタベリーのワイパラヴァレーに誕生した新しいワイナリーだそうです。20年来の親友たちが集まって誕生した野心的なブランドです。

     

     

    ゥ屮蹈ぅ筺次Ε轡絅據璽肇屮襯哀鵐澄次。臓.肇蹈奪吋鵝。横娃娃

     

    ゲオルグブロイヤーは、辛口へのシフト・格付けの廃止・徹底した低収量による畑名の意味助・カルタ同盟など、現在のドイツワインが再び世界を駆け巡る道筋をしっかりと示した素晴らしい功績を誇る造り手です。

     

     

    Ε薀Ε譽◆璽鼻Ε撻疋蹈劵瓮優

    シェリーは世界で唯一、スペイン南部アンダルシア州の南西の端にあるへレスと言う街を中心にした限定地域で作られる白ワインです。へレス一帯で、原産地呼称の規定に従って、パロミノ、ペドロ・ヒメネス、モスカテルの3種類の白ブドウを使いアメリカンオークの樽で最低3年、特有のソレラ・システムによって熟成される酒精強化ワインです。

     

     

    Д檗璽襦Ε献蹇次.好僉璽リングジュース

    コニャックを作る葡萄(ユニ・ブラン)をそのまま贅沢絞って作られた濃厚ジュースに炭酸ガスを加え、フレッシュなスパークリング・ジュースとして仕上げました。

     

     

    ・・・と・・疲れました(笑)結構手間がかかるなぁ(笑)。まぁ、取りあえず当日のワインの説明になっているのかどうか・・味的にはそれぞれがみんな美味しかったものですから、特におかみさんはロゼがお気に入りでした。『私』はイ離疋ぅ張錺ぅ鵑お気に入りです。

     

     

    今日はここまでぇ〜〜〜(笑)。


    寺田葡萄酒イン貴田乃瀬。

    0

      先日、寺田君とのコラボで『寺田葡萄酒会』を開きました。

       

      寺田君の『ワイン会)寺田葡萄酒会)』は人数が小ぶり(笑・当日は8名さまでした)なので、平日営業の合間を縫って開けると言う(笑)『貴田乃瀬』には、なんともありがたい『ワイン会』です。

       

       

      さて、当日のお客様(8名様の幹事様)は『貴田乃瀬』の常連のお客様。もう、ずいぶんと長いお付き合いをさせて頂いております。旦那様も奥様もそれぞれに『貴田乃瀬』を可愛がってくださっています。

       

       

      その奥様は、昨年・日本ソムリエ協会の『ワインエキスパート』に合格されたほどの『ワイン好き』・・寺田君も『私も』仇やおろそかなワインや料理をお出しするわけにはいきません(笑)。

       

       

      もっとも、寺田君に任せておけば何も問題はないのです。『おかみさん』は自分の『ワイン会』ではないので『すっごく気が楽!!!』だと言っています(笑)。正直『私』も『おかみさん』の時よりは少し気が楽かも(笑)。

       

       

      さて『ワイン会』に戻ります(笑)。

       

      当日のワインから。

       

       

       .哀蹈鵐縫А.屮薀鵐鼻Ε鼻Ε離錙璽

      品種 ピノ・ノワール50% ピノムニエ50% (フランス)

       

      ◆.戰奪ー・リースリング・グーツワイン

      品種 リースリング (ドイツ)

       

       シックス・アズ・シーヴス スプリング・ロゼ

      品種 ピノ・ノワール (オーストラリア)

       

      ぁ.織鵐ぅ鵐哀襦璽堯Εレイヴァン ピノ・ノワール

      品種 ピノ・ノワール (ニュージーランド)

       

      ァ.屮蹈ぅ筺次Ε轡紂璽撻肇屮襯哀鵐澄次。臓.肇蹈奪吋鵝。横娃娃

      品種 シューペトブルグンダー(ピノ・ノワール) (ドイツ)

       

      Α.薀Ε譽◆璽鼻Ε撻疋蹈劵瓮優

      品種 ペドロヒメネス (スペイン) シェリー

       

      А.檗璽襦Ε献蹇次.好僉璽リングジュース

      品種 ユニブラン

       

       

      たくさん出ましたねぇ(笑)・・たくさん出すぎです(笑)。料理の方は予算的なものと、今回は特製の『鍋』を入れてと言う事でしたので、ワイン一つに料理を一つ一つ合わせて行くって訳にはいきませんでした。

       

       

      お料理は。

       

      炙り三点盛り(サバ・味・カマス)漬物のソースを添えて。

       

      浜名湖の牡蠣の豆腐

       

      サーモンのテリーヌ

       

      煮穴子の真丈揚げ

       

      そして今回のワイン会のための特製『鍋』!!。今回は『鯛のカマ鍋・たくさんの大根の千切りと一緒に』です。

       

       

      少し『鍋』に予算を取られてしまったので、一つ一つ合わせれれませんでしたが、それでも頑張りましたねぇ(笑)。今回は寺田君の『ワイン』に助けてもらうことになりました。

       

       

      なんと言っても一つの料理で二種類くらいのワインを楽しんでもらうことになったので、正直・・・どうかなぁ??・・・って思っていたのですが、心配はいりませんでしたねぇ(笑)すでに何回目かの寺田君の『ワイン会』・・打ち合わせをしたのですが、それ以上の出来でした・・ありがとう寺田君・・素晴らしいです。

       

       

      さて、ワインの細かな説明が開いてあるペーパーが手元にありますが、今日はこの辺まで(笑)また、細かなワインの説明と料理の説明をしますね。


      お断りしてすいませんでした。

      0

        連休明けの仕事は『貸し切り』から。

         

         

        いきなり人数の多い貸し切りから始まりました。ありがたいことです。お座敷とテーブル・・カウンターまで入れれば25人くらいはらくらく入ります(笑)一つのお店を貸し切って宴会も悪くはないと思います(笑)。

         

         

        そんなに大きなお店ではありませんから、お座敷の障子を取ってしまえばすべてのお席からお客様同士の顔が確認できます・・お話もできます(笑)。これがいい!!って言う事で、結構貸し切りの多いお店になっていると思います。

         

         

        毎年3月には、送別会で立ち飲みの方も入れて40人〜以上の(お客様が立っていても構わないって言うものですから)とにかくぎっちりと詰め込んだ宴会なんかもあるくらい(笑)。まぁ、一軒家だからできるってことですかねぇ。ビルの中とかに入っていると、さすがに大きな音は出せませんからねぇ(笑)。

         

         

        気の合う同士で貸し切りの宴会!!よろしかったらぜひ!!。

         

         

        と・・宣伝もしておいて(笑)その代わり「今日空いていますか・・お席が取れますか??』って言うお客様をたくさんお断りしてしまいました。あらかじめ入っていた予約なので・・本当にすいませんでした。

         

         

        また、お時間がありましたら・・是非お電話くださいませ!!。

         

         

        新しいメニューの仕込みを始めようと思ってたのですが、注文した食材はキャンセルされてしまい(信じられない・・)一から考え直さないといけなくなりました・・。

         

         

        こんなのばっかりだなぁ(笑)。


        安来寿しに行きたかったなぁ。

        0

          一週間も休んでおいて、さらに連休を取るとは何事か(笑)。が・・しかしです・・電話の予約もないのです(笑)。長く商売をしていると、お客様の方がよくわかってらっしゃる。どうせ日月の祭日は『貴田乃瀬』は連休だろうって(笑)。

          申し訳ありません。休んでばかりでは月末が怖いのですが・・電話もないので休みます。



          で・・日曜日にとみ〜に安来寿しに誘われたのですが、予定を入れてしまっていて・・(よかったなぁ安来の親方・・俺がいかなくって・笑)残念で仕方がない・・・。



          何とか予定を入れた友達を誘っていこうと思ったのですが・・一緒に行くお店の方にも連絡しちゃったし・・今回はあきらめることしましょう・・。

           


          安来寿しの親方を脅しに行けなくって、とても残念です(笑)。たまには不意を衝いて奇襲かけ大きな体から脂汗を流させて痩せさせないといけないと思うのですが・・時間がうまく取れなくって(笑)。

           


          でも、とみ〜が思い出させてくれたので、できるだけ・・とは言えこのままでは2月ぐらいになってしまいますが、奇襲攻撃をかけ脂汗作戦を成功させたいと思います(笑)。



          そのうち驚かせてやるから(笑)。



          思いもよらずに忙しくさせてもらった週末でしたが・・ひとつ事件が(笑)二つあるお座敷の一つの蛍光灯が突然切れてしまい・・真っ暗に・・輪っかの蛍光灯が二つ付いているやつなんですけど、この頃の物はどちらか一つが切れるともう点かない(笑)。



          予備の物は大きい方の輪っかだけ(笑)小さい方がない!!!!。ってことはお部屋は真っ暗のまま・・予備を支度しておかなかったのが悪いのですが・・週末忙しかったのに部屋を一つつぶしてしまいました。



          早速予備を複数(笑)買い置きしておかないと・・・。新年早々の事件でした。


          仕事始め・・でした。

          0

            さて(笑・・いつも同じ始まり方だな)今年初めての仕事(営業)が終わりました。

             

             

            ありがたいですねぇ・・『美味しかったぁ・』って言ってくださるお客様ばかり。半分おせいじだとしても残りの半分くらいはほんとの事なんだと、勝手に自分で喜んでいるだけかもしれませんが(笑)。うれしいですねぇ・・。

             

             

            週末が仕事はじめってこともあると思うのですが、昨年よりも忙しい仕事始めでした。これまた、ありがたいことです。明日の土曜日もぼちぼちと予約で埋まっているのですが、まだ空いている席があります(笑)よろしかったらぜひ!!。

             

             

            昨日ブログに書いた『おかみさんのワイン会』ですが・・この分だたと2月の終わりの週末になりそうです・・まだ本決まりではありませんが(笑)。もう少し調整して、遅くても連休明けぐらいには発表できるようにします。

             

             

            新しいメニューを考えているところですが、これまたいつものようになかなか決まらない(笑)。連休明けに試作を二つばかり作って・・うまくいけば週末までにメニューに載せようかと思っています。

             

             

            今月中に4つくらいに新メニューを作りたいと思っています。


            infomation
            旬肴地酒 貴田乃瀬
            静岡県浜松市田町231-1
            電話:053-455-2832
            定休日:日曜と月〜木の祝日

            calendar
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            293031    
            << January 2017 >>
            selected entries
            categories
            archives
            recent comment
            recommend
            links


            雑誌にご紹介いただきました。

            『一個人』2008年11月号
            一個人

            『一個人』2009年10月号増刊

            太田和彦さんに取材していただきました。

            『居酒屋味酒覧 第2版 精選173』
            居酒屋味酒覧 第2版 精選173

            『居酒屋味酒覧 精選172』
            太田和彦の居酒屋味酒覧 精選172

            『東海道 居酒屋膝栗毛』
            東海道 居酒屋膝栗毛

            『居酒屋紀行5南日本篇』
            ニッポン居酒屋紀行5南日本篇

            『日本百名居酒屋第四巻』

            百世瑛衣乎さんに取材していただきました。

            『ブログ成功バイブル』
            超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

            居酒屋百名山
            profile
            search this site.
            others
            mobile
            qrcode
            powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM