なんにもないっす。

0

    何も書くことを思いつかない(笑)さっきまでカウンターで爆睡していたから・・まだ頭が動いていないんだな。やたらと眠いって言うのは体のどこかが壊れているからなんだろうか(笑)多分壊れているのは『頭』だと思うのだが・・。



    書くことが無いので・・今日はこのまま終わっちゃおうかなぁ(笑)。まぁ、体重の話しでもしておきますか。



    ダイエットを始めて、一番太っていた時からだとマイナス35kg近くを落としたことになるのが、今現在の体重。



    120kg近く体重があった訳でしてとにかく体が重かった。現在は85kgから87kgぐらいの間を行ったり来たり・・自分的には何としてでも70kg台に突入してみたいのだけど・・まぁ、今の生活ではここいら片が限界かもしれない。



    『運動をしなくちゃだめだよ・・おやかたぁ・・走らないと』って言う人がいるけど『私』の膝は長年重い体重を支え続けてきたせいで、走ったりできる状態ではなくなっているので『走らないとだめだよ・・一緒に走ろう』って言うお誘いはお止めください(笑)。



    『お腹周りの肉が取れてないねぇ・・腹筋をやらないと・・一日200回ぐらいやらないと』って言う人がいますが『私』の背骨はすでに傷んでしまっているので腹筋なんかした日にゃぁ・・とんでもないことになってしまう(笑)。



    運動ってやつがハードにできない体なんです(笑)自分で体のあっちこっちと相談しながらゆっくりとストレッチをするくらいがセイイッパイ・・このまま爺になったら動ける爺になれるのか・・心配しているくらいだもの(笑)。



    ただただ・・食事制限だけでこれだけ痩せたんだから・・どれだけデブだったってことじゃなくって(爆笑)よく頑張ったぁって誉めて頂きたい(笑)。



    これでも結構頑張ってんですから(笑)・・・眠い。


    高砂・中屋と蕎麦を楽しむ会に行ってきました。

    0

      先日の日曜日、砂山町の『手打ちそば 一(いち)』さんで『かたやま酒店』さん主催の『高砂・中屋と蕎麦を楽しむ会』が開かれ、毎度の事で参加させてもらいました(笑)。今回のお酒は『高砂』と『中屋』。『中屋』は高砂の隠れブランドの名前だそうです。

       

      『駿州中屋』の由来は、蔵元の屋号だそうです。 昔に、富士高砂酒造の蔵が2つあって隣町に”山屋”、現在の富士高砂酒造は”中屋”。蔵元の姓が『山中』と言うそうで、山屋と中屋だったそうです。で・・現在山屋は なくなり、中屋が富士高砂酒造です。

       

      で『駿州中屋』が蔵元の名前って言う訳です(笑)。

       

      『手打ちそば 一(いち)」さんで開かれる『かたやま』さんの酒の会は、今回で7回目・・・て言うことは、もう7年も『酒の会』を開いているってことですね(笑)『私』は多分ですけど皆勤賞(笑)だと思います。

       

       

      では、本日の料理から。

       

       

       

      ○珍味プレート 豆腐 板わさ 鴨燻製 なめこおろし 胡瓜蕎麦味噌。

       

      なめこおろしの上にのっているのは『蕎麦や』さんなら当たり前の『辛味大根』だと想像が出来なかった自分が悔しい!!。普通の大根だと思って、パクリと口の中に入れてしまって『ひぃ〜〜〜〜』と声が出るくらいに辛かったです(笑)。プレートから酒が進んでしまいます。

       

       

       

      ○夏野菜のジュレ

       

      多分(笑)蕎麦つゆをジュレにしてあるのだと思いますが・・これがまた何とも言えない『つまみ』になりました。つぶつぶが蕎麦の実で、これもまた美味しい。蕎麦屋さんの夏野菜はこう言った感じになるのですね。『貴田乃瀬』の『冷たい野菜の炊き合わせ』ももう一つ手を加えられそうな気がしました。

       

       

       

       

      ○炙りじゃこ天。

       

      蕎麦屋さんの『つまみ』って、反則なものがいっぱい(笑)。お酒と一緒に口の中に入れたら・・そりゃぁおいしいに決まってるって言うものばかり。街中の『蕎麦屋さん』のどこにでも置いてあるって言う『つまみ』ではないですが、さすが『一』さん。こりゃぁ、蕎麦に行きつく前に飲んじゃいますねぇ。

       

       

       

      ○蒸し海老真丈。

       

       

      これも反則的な『つまみ』ですねぇ。お酒が進みます。山葵がアクセントになっていて、実に美味しい。

       

       

       

      ○鴨の蕎麦つゆ蒸し。

       

      蕎麦つゆで『鴨』を蒸してある・・って言うことでしょうが・・なかなか奥の深い味わいになってます。美味しい。ちょっと『貴田乃瀬』でも頂いてしまいたいくらい(大笑い)。少しアレンジして・・出しちゃおうかな(笑)。お酒のつまみとしては大成功でしょう。

       

       

       

      ○ そば焼き味噌。

       

      で・・出てきたのが、絶対反則の『つまみ』(笑)そば焼き味噌・・これは反則だってば・・これでお酒を何倍呑んだか(笑)。このそば焼き味噌のせいで酔っぱらいました(笑)って言うくらいに美味しいです。お持ちかりしたいくらいでした(笑)。

       

      この後に『蕎麦』が出てきたのですが、もう出てきた瞬間に目が『蕎麦』にくぎ付けになり瞬殺!!(笑)まさに1分もかからずに胃袋の中に入れてしまいました。食べ終わってから『わがまま』と判っていながら『お代わりを一枚』』とお願いしてしまいました。迷惑だったでしょうが(笑)どうしても・・美味しすぎて・・。ちゃんとお勘定は払ってきましたから(笑)。今度は日曜日にゆっくりと『蕎麦』を頂きに行きましょう。

       

      毎回『一』さんの酒の会で思うことは『蕎麦』だけで酒の会を開くのって難しいと思うのです。しかし『一』さんは毎回一手間も二手間もかけた『おつまみ』を支度して・・頑張ってるなぁ・・感心します。今回も満足。『高砂』『中屋』が進んでしまって(笑)困りました。

       

       

      さて、続いて当日のお酒たち。



      素晴らしい『高砂』と『中屋』の紹介です。



      高砂 山廃純米大吟醸 原酒生詰め 26BY。

      すでに非売品になっているとのこと(笑)。山廃の純米大吟醸ってあまりお目にかからないものだし1年寝てる。派手な香りはないけど・・何とも穏やかで優しい感じのするお酒に仕上がっています。

      乾杯のお酒でしたが・・できればもっとたくさん飲みたかった(笑)。




      高砂 うすにごり 純米生酒 27BY。

      正直・・『私』はうすにごりが苦手(笑)『貴田乃瀬』ではめったに使いません。が・・しかし、です。この高砂のうすにごりは少し認識を新たにしなくてはいけないってやつですね。自分の嫌いな・・うすにごり感って言うのがまったくない・・まぁ、苦手意識を持った人間の言うことですから『感』なんて言ったって分からないかもしれませんが・・まろやかで口当たりが何とも言えず柔らか・・これもまた完売しているようです。



      駿州 純米吟醸 美郷錦 27 BY。

      このお酒は『夏野菜のジュレ』に合わせて出てきましたが・・まさに大成功だと思いました。ジュレのちょっと濃い感じをさらりと流してくれました。



      駿州 中屋 大吟醸 生酒48 27BY。

      キレ・・まさにキレ。美味いですねぇ。で・・ここまで飲んで気がつきました。『私』って結構面倒くさい酒飲みでして(笑)うすにごりだけじゃなく、まだ苦手なものがありました。new-5酵母。静岡酵母の一つですが・・この酵母が何とも肌に合わない(笑)ところが、本日の酒の会の『高砂・中屋』のほぼすべてがnew-5酵母で作られていることに気がつきました(大笑い)。



      ってことは『私』は苦手な日本酒を飲んでいることになりますが・・気がつきませんでした。まったく!!。会が始まる前からテーブルに、本日のお酒のスペックが書いてあるメモが置いてありましたが・・あんまり見ないし(笑)。途中・・まさにこのと屬泙罵茲峠蕕瓩撞いつきました・・・ビックリだなぁ。だって、美味しいって思ってるもの『私』。



      『高砂・中屋』さんにかかると『私』の苦手な酵母までが・・なんてことでしょう(笑)。
      これはここから後のお酒にも期待大!!!。



      駿州 中屋 特別純米 誉富士 無濾過生原酒 27BY。



      で・・・『私』の好きな酒米(大笑い)の誉富士。しかも、大好きな無濾過生原酒!!これは美味しかったなぁ。『貴田乃瀬』でも使っていますが・・本当に食中酒だと思います。ちょうど『じゃこ天』と一緒に出てきましたが、これまたぴったり・・ここで飲みすぎましたねぇ(笑)。



      駿州 中屋 純米吟醸 雄町 26BY 燗酒として。



      雄町米でつくった『中屋』しかも純米吟醸を燗酒にしてしまうなんて・・。『かたやま』さん恐るべしですねぇ(笑)。これはマネしちゃいます(笑)。なんとも口当たりの柔らかい燗酒です。いくら飲んでも大丈夫な気がします(笑)気がするだけですけどね(笑)。



      高砂 山廃純米吟醸 あらばしり 無濾過生原酒 27BY。



      『鴨の蕎麦つゆ蒸し』と合わせて出てきました。無濾過生原酒が素晴らしく『鴨』と合いました。今回は料理も酒も『貴田乃瀬』でパクらせて頂きたいような(笑)組み合わせがたくさんあります。少しアレンジを加えて・・・これも頂き鴨(洒落です)。



      駿州 中屋 純米吟醸 無濾過生原酒 槽掛中取り 27BY。



      反則な『そば焼き味噌』と合わせてきました。もう文句なんて一つもありませんです(笑)。この組み合わせを途中でやめることなどできないですねぇ(笑)。しかし、今回の『高砂・中屋』さんは『私』が考えていた、昔の『高砂』さんのイメージを木っ端みじんに砕いてくれました。

       


      『貴田乃瀬』でも使っていますから、ちゃんと分かっていたつもりでしたが・・認識不足でした。
      もっと深く理解するように、心して飲んでいなくてはいけませんでしたねぇ。反省です。



      高砂 伝承 山廃仕込み ヨーグルト酒。



      お菓子(笑)だと思ってバカにしてはいけません!!。これはちゃんと『山廃』の日本酒になっています。デザートではなくちゃんと料理に合わせてみると面白いと思いました。これは面白いし・・うまい!!。

       



      今回の酒の会は本当に勉強になりました。同じテーブルでご一緒になった皆さんも『かたやま』さんの生徒さんなのでしょうか?レベルの高い日本酒の話しで盛り上がっていて・・若干ついていけないかも!!って思いました(笑)。楽しい方ばかりで、またご一緒したいです。



      本当に勉強になりました。少し自分で整理しながら『貴田乃瀬』の酒の会に生かしていきたいと思いました・・・・本当に。



      次回をまた楽しみにしています。

       


      ぶち壊す!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!。

      0

        2時間以上もかかって・・書きこんだブログの記事が・タッチパットのせいであっという間に消えてしまった。

         

        もうこのパソコンは嫌だ!!。本当に嫌だ(笑)。写真を張り付けて・・文章を書いて・・それが一瞬でどこかへ。

         

        新しいパソコンを買います。 本当にこのパソコンは嫌だ(笑)。

         

        と言う訳で、日曜日に行ってきた『かたやま酒店』さんの『酒の会』は、また、明日気持ちを新たにして・・頑張ってみます。

        明日も消えたら・・このパソコンぶち壊す(笑)。


        たまにはねぇ・・・・・・・・・。

        0

          同級生が飲みに来たので、店が暇になるまで待て!!・・と言い。いろいろとやる事が山のようにあるのに、ひと段落ついたところで隣に座って飲んだ(大笑い)おかみさんが出してくれた『ワイン』を二人でガンガン飲んだ!!酔っぱらった(笑)で・・寝た。

           

           

          カウンターで爆睡した・・。

           

           

           

          片付けも、仕込みも目が覚めた今からやらないと・・終われない(自業自得)。日曜日に飲んでくるぐらいの勢いで飲んでしまった・・フラフラする(笑)。今日はこのまま寝て明日早起きをして仕事をすることにして・・・おやすみなさい(笑)。

           

           

          ところで、同級生は帰ったのか??気がついたらいなかった(大笑い)。


          ワイン会・日本酒の会の達成感。

          0

            さてェ・・・ようやく『おかみさんのワイン会』の書き込みも終わり・『私』的には、一応責任を果たしたってところですかね(笑)。

             

            今日も、カウンターに『ワイン会』の書き込みを見てくださったお客様がいらっしゃって『お料理の写真がとてもおいしそうでしたよ』なんて言ってくれて・・すごく(笑)うれしかったです!!。

             

             

            『ワイン会』からお店のメニューに載せるものがあるので、メニューの書き換えをしなくてはいけないのですが・・まぁ、来週ぐらいからかな(笑)。

             

            カウンターに、秘かな『日本酒研究会』のお客様がいらっしゃって・・・・第一回の会合らしいのですが、栄えある第一回はぜひ『貴田乃瀬』でと言うことになったようで(笑)カウンターでも秘かに研究されていました(笑)。

             

             

            途中から『私』も、秘かな研究をされている皆さんと一緒に秘かにお話に参加させていただきましたが『私』の声が大きかったせいか、秘かな研究会ではなくなってしまいました(笑)。あの後、二次会はいつもの場所に行かれたのでしょうか?。この次は二次会にもお付き合いさせて下さいませ(笑)。

             

             

            この頃の『貴田乃瀬』は『ワイン』も『日本酒」』も結構盛り上がってきています。『ワイン会』のおかげでしょうか、ブログの書き込みのせいでしょうか、カウンターに座るお客様の半分くらいが『おかみさんのワイン会に次は呼んでもらいたいねぇ・・』なんて言ってくださいます。

             

             

            もちろん『日本酒』をお飲みのお客様は『おやかたの日本酒の会って・・どうすれば入れるのかなぁ・・もっと人数を増やしてよぉ』なんて・・『日本酒の会も二日続けてやればいいのに』なんて・・死んでしまいます・本当に死んでしまいます(笑)。

             

             

            『ワイン会』は一週間でも通してやれますが(笑)『日本酒の会』は絶対に無理なんです。

             

            九点盛りを一週間作り続けるなんて・・しかも一人で(笑)死んでしまいますってば。

             

            日々のお店の営業中に『日本酒』を熱く語り(笑)『日本酒の会』では静かにお客様を見守りながら(爆笑)これからの日本酒に思いをはせる『私』でいたいと思います(笑)。


            infomation
            旬肴地酒 貴田乃瀬
            静岡県浜松市田町231-1
            電話:053-455-2832
            定休日:日曜と月〜木の祝日

            calendar
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            2627282930  
            << June 2016 >>
            selected entries
            categories
            archives
            recent comment
            recommend
            links


            雑誌にご紹介いただきました。

            『一個人』2008年11月号
            一個人

            『一個人』2009年10月号増刊

            太田和彦さんに取材していただきました。

            『居酒屋味酒覧 第2版 精選173』
            居酒屋味酒覧 第2版 精選173

            『居酒屋味酒覧 精選172』
            太田和彦の居酒屋味酒覧 精選172

            『東海道 居酒屋膝栗毛』
            東海道 居酒屋膝栗毛

            『居酒屋紀行5南日本篇』
            ニッポン居酒屋紀行5南日本篇

            『日本百名居酒屋第四巻』

            百世瑛衣乎さんに取材していただきました。

            『ブログ成功バイブル』
            超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

            居酒屋百名山
            profile
            search this site.
            others
            mobile
            qrcode
            powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM