恥ずかしいからあまり書きたくないなぁ。

0

    ああっ、ようやく終わったぁ・・(笑)。

     

     

    今日も忙しくさせて頂きました。本当にありがたいことです。12月に張って予約帳がだんだんと埋まってきています。『貴田乃瀬』は大きな宴会が入るお店ではありませんから、本当に間際になって予約が埋まってくる・・って言う感じなんです。

     

     

    まだまだ平日はたくさん空きがありますから(爆笑・・大丈夫なのか貴田乃瀬)是非、宴会の予約をくださいませ(笑)。

     

     

    やはり、週末を迎えると12月に入ったって気がしますね。すべてのお客様が忘年会に来ている訳ではないと思いますが、お店全体の雰囲気が『忘年会』になってます(笑)。

     

     

    『貴田乃瀬に来るのは今日が今年最後かなぁ・・』って言う話を聞くと『それではよいお年を』って言葉が(笑)。来年の話しをしても鬼は笑わないんでしょうねぇ(笑)。

     

     

    切羽詰まっている訳でもないのに(笑)12月に入ったって言うだけで背中を押されている感じがします。師走!!!!って感じ(笑)。

     

     

    お客様に言われたんです『おやかたのお店のブログをもっと活用して、いつなら空きの席があるのなら書かないとだめだよ!!』って・・確かにねぇ。年末だけでもやってみますかねぇ(笑)。

     

     

    取りあえず5日の月曜日はまだたくさん空きがあります(それでいいのか・笑)。なんか『空きがあります』って書くだけで暇な店って言ってる気がして恥ずかしい!!。

     

     

    が・・しかしだぁ・・確かに空いているのならちゃんと埋まっている方が気持ちもいいし無駄もない・・おまけに稼げる(ゲスやなぁ・笑)。今度の金曜日が満席だけで(笑)土曜日はテーブルが一つ空いているし(大丈夫か・・貴田乃瀬)水曜日も、木曜日も結構空いている(大丈夫か・・貴田乃瀬・・本当に・笑)。

     

     

    こうして書き込んでみたところで席が埋まるとは思えないけれど・・一応お客様に言われたことだし・・ほら・・ちゃんと書き込んで皆さんにお知らせしましたよ(爆笑)。

     

     

    まぁ、よろしかったらお願いします(笑)。


    案外忙しい一日でした。

    0
      連休明けにしては忙しく働かせて頂きました。

      ちなみに、昨年のお盆の連休明けは(去年の予約帳を見ると)ヒマでしたねぇ(笑)。それを思えば今日は、かなり忙しい方だった・・と思います(笑)。

      リハビリが出来ていないというか(笑)予約はボチボチだったので油断していました。おまけに、仕事が盛り上がっている時間帯に『ムッ』とする出来事があり(笑)そこから完全にリズムが狂ってしまい。元に戻すのにかなり時間がかかりました。

      詳しくは言いませんが(笑)かなり『ムッ』とする(あれはどこのお店の方でもムッとすると思いますけど)『人』が(笑)いたんです。言わなくても良いことを、ことさら大きな声で聞えよがしに・・自分勝手でご一緒のお客様も困っていたように見えます。

      まぁ、あまり・・ここらでやめておきますか(笑)。

      新しいメニューをいくつか考えて、お店で使えるかどうか・・さらに考えて・・何分一人仕事なものですから、考えついた時には『超素晴らしいメニュー』で も、日々の仕事の中でこなしていくのが『無理』って物も出てきます。やってできないことはない(笑)と『無理』を続けて仕込みをして自分の体が変調を起こ したこともありますから(爺だなぁ)この歳になると、まずは『無理』せずにこなしていけるかどうかを考えます。

      いくつか考えてあったメニューの中にシュミレーションの段階で、どうしても『無理』のあるものがひとつ(笑)。今回一番お気に入りのメニューだったのですが、週末になくなると・・多分徹夜しても他の仕込みとの加減で・・『無理』だとおもわれ・・・諦めることに(笑)。

      思いつくことは思いつくんだけど・・少し前のブログにも書きましたが、この頃神様が降りてきてくれないので(爆笑)考え抜いた割には・・最後の詰めが甘かった(笑)。

      捨てきれない(笑)部分があるので・・改良型を考えて(笑)なんとかメニューにしたいと思うのですが・・もし、出来上がれば結構なインパクトの有るメニューなんだけどなぁ。もう少し頑張ってみるかな。

      雪で困る(笑)とワインの話を。

      0
         身内で用事ができて、あちこち動きまわらなければいけなくなったのですが、この雪(笑)。
        浜松市内ならともかく東京へ行けるのでしょうか・・・行った所で帰ってこられるのでしょうか(笑)。心配です(笑)。

        この雪でお店にも影響が(笑)お客様が二組ほどキャンセルに。都内から浜松へと帰ってくるお客様でしたが(二組とも)どちらのお客様も雪で転んでちょっと行けないと・・。

        キャンセルでお席が空いた所にお電話を頂き、週末の土曜日・・きれいに席が埋まったので人まずよしとしておきますが(笑)当日のキャンセル(早い時間頂いたのでなんとかなりました)はやはり辛い。

        月曜日など市場にものが入ってくるのか?。お店を開けても食材が何もない(笑)って事になるんじゃないかと、これまた心配。まぁ、こればっかりは気を病んだ所で『私』が何かできる訳でもなし、お天気様の事ですから・・あきらめが肝心か!!。

        お客様が持ち込みで東欧のワインを。『担いで持ってきた(笑)ワインだから』と言うことで、現地でなければ売っていない(笑)ワインをおかみさんと頂きました。『ねぇ、おかみさん・・このワイン、ブラインドでテイスティングしてみて』と無茶なことを言う(笑)。

        しかし、ソムリエの意地にかけておかみさんは頑張りました(笑)。見事品種をピタリと当て・・それ以上は情報のないワインですので『こんな感じ』と言う説明をしてかんべんして頂きましたが。

        おかみさんは確かにソムリエですが、品種くらいならともかく日本に輸入量のすくない国の・・今回は東欧でしたがワインのすべて・何もかもがすべて解る・・・と言う訳ではありません。お客様が帰った後インターネットで検索してみましたが、なんの情報も出てきません。

        料理人ならチャーハンからそば打ちまで何でもできるなんて思われても困る(笑)と同じように、ほとんど現地でしか飲まれないようなワインを、しかもいきなりブラインドで(しっかりと紙で包んでありました)『それっ当ててみろ』と言うのは無謀です(笑)。

        一昔前(笑)『貴田乃瀬』が日本酒でちょっと名前が上がった頃に、とある県のとある村で作っていて、その地域でほぼ消費されているような日本酒をお店に持ち込んで『おやかた、どこのなんて言う日本酒だか解る!!』と無茶を言ったお客様がいました(笑)。

        『そんなの無理ですねぇ‥・分かりません』と言うと『なぁんだ‥・たいしたことないなぁ‥・全然だめじゃん』と言われたことがあります(爆笑)。『私』的 には、なにもダメでもないし、恥じることもないと思うので気にしませんでしたが、その後しばらくお見せに来るたびに『ドヤ顔』して入ってくるのはちょっと ムカつきましたねぇ(爆笑)。

        まぁ、もう少し時間をかけて『ソムリエ』と言うものをお客様に理解して頂けるように、広報活動(笑)をしていかなければ・・そう思いました。でも・・頂い たワイン・・大変おいしゅうございました(笑)次回は『もっと美味しいの持ってくるね』と言う約束をして頂いたので、それまで楽しみにしています。『私』 のグラスにもワインをタップリと注いでください(笑)。

        おかみさんのワイン会と日本酒の会に空きが(笑)

        0
           11月2日(土曜日)のワイン会と、その翌週11月2日(土曜日)の日本酒の会に、それぞれキャンセルが出てしまいました。
          『ワイン会』の方は5名様の空きが出来ました。『日本酒の会』は2名様の空き。
          よろしかったらいかがでしょうか(笑)。

          まだ、2週間ほどの余裕がありますから、焦っている訳ではありませんが(笑)早めに満席となる方が『私』と『おかみさん』の心臓のためにいいと思いまして(笑)。

          『ワイン会』も『日本酒の会』も大変お得な会となっております。是非、ご参加ください。

          金目鯛の昆布締めポルチーニの粉で。

          0
             きんめ鯛の昆布締めポルチーニの粉で。

            『貴田乃瀬』では、スタンダードなメニューになっていたので、すでにブログなどで紹介してあると勝手に思い込んでいたのですが(笑)もう一度ちゃんとご紹介し ようと言う事になりました。お客様から『おやかた、メニューをもっとブログで紹介してよ!!』とご要望を受け、それではと『貴田乃瀬』のメニュー を(スタンダードなものから)再度紹介していこうと思います。

            で、第一弾は(笑)。『きんめ鯛の昆布締めポルチーニの粉で』。
            特別に難しい仕事をしている訳ではなく、上質の『きんめ鯛』を昆布締めにします。で、その後醤油で洗ってから『きんめ鯛』の皮目をバーナーで炙っ て完成です。もちろん炙った後は冷蔵庫で冷やします。

            『ポルチーニの粉』ですが『トリュフパウダー』と『鰹の血合で造った粉(簡単に言えばふりかけですな)』を混ぜてあります。後は味付けに塩と胡椒などなど(笑)。最初は『温野 菜』を食べて頂くために作った『ポルチーニの粉』ですが、その後『小芋の素揚げポルチーニの粉まぶし』に使うようになり、さらには『きんめ鯛の昆 布締め』に使うようになりました。

            現在は『小芋』と『きんめ鯛』に使うだけなのですが、両方共かなり評判の良いメニューになっています。

            作るのに結構な手間がかかります(笑)『ポルチーニの粉』と『トリュフパウダー』は簡単に手に入りますが『鰹の血合で作った粉』と言うのは、イチから自分で作らないといけません(笑)当たり前ですが。

            『鰹』が比較的に小さな6月にたくさんの『血合い』をためておいて、一気に1年分の『血合いの粉』を作ります。ほぼ徹夜の仕事になります。次の日お休みの土曜日の夜大きな鍋で『鰹の血合の粉』を一晩炒ります(笑)。

            絶妙な配合(爆笑)ってなことが大事でして(笑)味の決め手はやはり『私』の舌(大笑い)と言うことです。
            まずは、お試しください。

            浜松上等な和食に掲載されました。

            0


               『浜松上等な和食』に掲載されました。

              同じ出版社のひとつ前の本『浜松上等なディナー』に続いて2度目の掲載です・・ありがたい事です(笑)。
              写真の撮影とともに記者さんとのお話しがあったときに『9月の終わりか10月の頭ぐらいに発売になります』と言われていたのですが、すっかりと失 念しておりまして(笑)ある日お客様から『おやかたぁ・・また本に載ってたねぇ・・今度は浜松必食のお店だって紹介されているよ!!』と言われ、慌 てて書店に走りました(笑)。



              お店に戻ってじっくりと読んでみますと・・ページの最初のほう『グルメライター推薦・お勧めの必食店・仕事でもプライベートでも数多くのお店 に訪れるグルメライターが特に推薦する必食店を紹介します!!』と書かれているではありませんか。なんとも・・お恥ずかしい(笑)でも・・うれしいです ねぇ(笑)。

              中区板屋町の『旬の料理・大内』さん。鍛治町の『割烹すみた』さん。中区佐藤町の『あきの』さん。掛川市満水にある『すし懐石よこい』さん。磐田 市万瀬の『万瀬ぼうら屋』さん・・そして『貴田乃瀬』の6店舗が必食のお店として紹介されています。

              仲の良い『旬の料理・大内』さんと同じように評価してもらえるだけでも・・ありがたい事です。本の全体には、他にも浜松の名のあるお店がずらりと並んでいま す・・そのお店の中から『貴田乃瀬』が必食のグループに入ったのは・・まったく何かの間違いか(爆笑)たまたまだったと思われます(笑)。どのお 店が巻頭のページを飾ってもいいくらいに実力を持ったお店ばかりです。

              『貴田乃瀬』の『和』の部分を選んで評価してくださったのですから『私』的には喜びもひとしお!!。なんと言っても20年前は『ゲテモノや(大笑 い)』と呼ばれたことがあるくらいに『和食』なのか『洋食』なのか・・よく分からないお店らしいですから(大笑い)。

              自分的には、『和』と『洋』の部分が(良い所取りで・・)渾然一体(大きく出たな)となった(なってるか?)店だと思って仕事をしているのです が・・・思っているだけらしいですが(笑)。それなりに評価をして下さっているお客様もいて、青息吐息ではありますが20年続いてきた訳ですか ら・・まぁ・・何と言うか・・それなりだと言うか(大笑い)。

              自分ではなく、お客様に評価して頂いて『ナンボ』の商売でありますから・自分が一人で天狗になったって誰も相手にしてもらえなければ『あっ』と言 う間に消えてなくなってしまいます。余計な事は言いませんが『ありがとうございました』だけは、声を大きくしてご挨拶をしています(笑)。お客様にはいつ も感謝をしているのです(私の顔ではいくら本当なんです!!と言ったところで信じてもらえないかもしれませんが・爆笑)。

              本や雑誌になったから(載ったから)といって『貴田乃瀬』にお客様が押し掛けて来る訳ではありません(笑)押し掛けてきてほしいのですが(笑)今までもそうであったように、今回も・・いつもの通りの『貴田乃瀬』が昨日・今日・明日・・です(笑)。

              少しは、自分のお店の自慢話しをして(笑)お店の宣伝をしようと頑張って書いてみましたが・・見苦しくないでしょうか(爆笑)。この『浜松上等な和食』に掲載して頂いて、ライターの方に恥をかかせることのないように、頑張っていつものように仕事をこなしていくつもりです。

              貴田乃瀬のお任せのコースをご紹介。

              0
                 『貴田乃瀬』のコース料理の値段設定や内容って、ほとんどブログに書いたことがありません(笑)。『私』的には『超』の字が付くくらいにお得な コースだと思っているのですが。5000円から1万円まで・ご要望があればさらに上の方に千円刻みで上げていく事が出来ます。と言うか、しており ます(笑)。

                品数は5000円で6品、刺身から煮物(冬場は鍋など)まで。結構なボリュームもあり、ほとんどのお客様が5000円で十分満足でき る・・と言うか『量』が多いかも(爆笑)と言われる時もあります。実にお得な『おまかせ』だと思うのです。

                内容は、その季節、時々で変わっていきます。繰り返しになりますが、刺身から煮物(冬場は鍋物)までの6品・・ちなみに今日現在の『お任せのコース5000円』を書き出してみます。

                〇豹函ΑΑΑΑΑΑΑΑΑΤ錙Εンパチ・金目鯛昆布締め・しめ鯖。
                △弔岾とあわびの肝の混ぜ焼き・エスカルゴバター。
                砂肝のコンフィとレバーパースとのテリーヌ。
                ぐ召亮鮗兢討 金山寺山椒味噌。
                ゴ殿笋里ら揚げポン酢ムース。
                ξ笋燭ぬ邵擇凌罎合わせ。

                となっています。甘鯛も冷たい野菜もそろそろ切り替えの時期です。とりあえずのご参考に(笑)。

                『貴田乃瀬のお任せコース』は、一応食事もデザートも付いていません。あくまでもお料理だけのお値段になっています。その分しっかりと食べ応えのある量を お出ししていると自負しております(笑)。食事を入れてデザートも付けてほしい・・と言うご注文も、事前に予約を頂ければちゃんとお仕度をいたします。

                1000円刻みで上の方へ(笑)1万円ぐらいまでなら当日でも対応できるようにしていますが、お値段の張るコースについては、できれば事前に予約を頂ける とありがたいと思います。このとき、料理の品数で、たとえばたくさんほしいとか、逆に少なくて良いとか、お好きなもの、食べられないものがある・・な ど・・お話して頂ければありがたいと思います。顔が怖くて電話も無愛想に聞こえるかもしれませんが(笑)やさしく対応しておりますので(爆笑)よろしくお 願いします。

                『私』的には、実にリーズナブルと言うか『超』の字が付くくらいのお得なコースだと思っています。ブログなどで今まで紹介してきませんでしたが(笑)『貴 田乃瀬』の『良いところ』をもっとお客様に知ってもらいなさい!!と言う、お客様側からのご要望に甘えて(笑)、少しずつ紹介して行きたいと思っています (笑)。どれくらいお得なのか(笑)是非お試しを。

                貴田乃瀬のブログの正しい使い方。

                0
                   美味しいワインがあります・・もちろん日本酒もってブログに書いたら『どんなのがあるのかブログに載せてくれる位の親切心はないのか(笑)』と 常連のお客様からメールを頂き『なんて余計な事をいう人なんだ(笑)』と思いながらも、写真をとって載せてみる事にしました。・・ちなみに今日じゃないですよ(笑)まだ写真とってありませんから(笑)。

                  お客様のメールには『貴田乃瀬には貴田乃瀬のやり方があるんだろうけど・・』と前置きをしてから『もっと、貴田乃瀬の素晴らしさを広く伝えた い・・親方の作る料理の美味しさも・誰が食べても『超』の字が付くほどリーズナブルなコース料理も、実にナイスなお値段と美味しさの、ソムリエ おかみさんの選んだワイン、親方の日本酒などなど・・自分たちが当たり前だと思っていることでも、まだそれを知らない人たちがたくさんいて・・お 客様にアピールできいないところがたくさんあると思うよ・・・』と、書かれていました(ほぼ原文のまま)。

                  実に嬉しいメールでありましたが、強烈な『反省』を求められたメールでもありました。世代的な言葉で言うのなら『自己総括』をしなければ(爆笑) いけません。ブログで『貴田乃瀬』の話しを『自慢げ』に書くのって上手く出来ません。『なにをいっているんだ・・今までも散々自慢げに書いてきた じゃないか(笑)』と言われるかもしれませんが、あれは抑え目に書いてきたのです(大爆笑)。冗談ですよ(笑)。自分で自分のお店の事を書くのって、何度チャレンジしても上手くいきません・・苦手です。

                  しかし、考えてみれば『貴田乃瀬』のメニュー構成をブログに書き込んだことは無く(単品の紹介はいつもしていますが)『ワイン』や『日本酒』の紹介も、こ こしばらくはしていません。ましてやコース料理の紹介なんて・・・一度や二度くらいはしたかもしれませんが(笑)もう覚えていないくらいに昔です(笑)。

                  言われるとおり、もっと積極的に『貴田乃瀬』をお客様に知ってもらうためにブログを活用するのが本来のあるべき姿(笑)なのかもしれません・・・(メールを頂いたお客様が・・書き込みも減っているのはサボっているのじゃないか・・とも書かれていました・笑)。

                  ブログの書き込みが少ないのも確かな事で(トホホ)サボっていると言われても言い訳の一つもできません。朝から晩まで『貴田乃瀬』のことを考えているつもりでしたが(爆笑)そんな集中力はまったく無い・・と言う事がよく解りました。

                  ほら・・すぐに話しが横道にそれていく!!。とにかく(笑)『貴田乃瀬』を、いつもお見えになるお客様にも、まだ『貴田乃瀬』に来た事のない方にも(笑)もっと知って頂くために、気が引けますが、少し自慢話(爆笑)にお付き合いください・・・できるかなぁ。

                  テーマを決めて少しずつ書いていきますので・・読んでみてくださいね。

                  おかみさんのワインリストと新しいメニュー作り。

                  0
                     

                    『おかみさん』の『ワインリスト』・・すでに完成しているのですが、だれも見てくれない()。確かに、今まで『ワインリスト』なしでやってきたんだから、いまさら『ワインリスト見せてください・・』って言うお客様もいないのか()

                     

                    そうは言っても『おかみさん』手作りの『ワインリスト』だから『おかみさん』よりも『私』の方が見てもらいたいという気持ちが強い()。これがまた良くできているんですよ(爆笑)。『おかみさん』的にはまだまだ物足りないらしいけど・・十分だと思いますけどねぇ()

                     

                    週末の土曜日は、はっきり言えば暇()な一日でした。のんびりしちゃいました()。お店を閉めてから、特別に仕込みもないし・・寝るまでの時間が久しぶりに長いと感じました。メニュー作りのために料理の本を引っ張り出してきてじっくりと読むことも出来たし・・まだ随分と時間があるなぁ・・って言う事で、買っておいた小説を読んでみたり・・でもまだ寝るには早い時間・・。

                     

                    久しぶりに土曜日にのんびりとさせてもらいました。日曜日もゆっくりと寝る事ができたし()。このごろ、携帯電話がさっぱりと鳴らないので()日曜日も出かける理由がなく(特に今年に入ってから、だれからもお呼びがない私です)ずっと家から出ない・・。

                     

                    結果的には、夜遅くなってお誘いがあったので出かけましたが()もし、昨日でかけなかったら先週の連休も一歩も外に出なかったし・今週の日曜日も出ない・・丸2週間一歩も家から出ないと言う(爆笑)引きこもり親父状態になっていましたねぇ。いいのかこれで・・・・。

                     

                    年末からずっと新しいメニューを考えています。今回は年間を通してのメニュー作りをしているので、作れるかどうかは別として、とにかくたくさんの新しいメニューを考えています。考えているときが一番楽しいですねぇ()。一人仕事ですから、いざ作ろうと思っても手が足らずに出来ないってこともあります。

                     

                    また、作ってみたら・・ちょっとねぇ・・って言うものになってしまって・・お客様の前に出てこないものもあるかもしれません(おかみさんが、そんな無駄なメニューを考えるのはやめてくれ!!と()最初から使えるものだけ考えなさい!!と、隣で言っています・笑)

                    最初からヒットする商品が出てくるような頭ではないのを知っていて・・私をいじめにかかるのです(笑)。

                    今週末から少しずつ新メニューを載せていきます。このご時勢、救世主となるようなメニューがほしい『私』であります(笑)。


                    新しいメニュー作りなどなど。

                    0
                       

                      初売り()は・・まあ、この程度かなぁ()って言うくらいで・のんびりさせてもらいました。市場が開いたばかりで食材も揃わなかったので100%でのスターとダッシュと言う訳には行きませんでした。まあ、今週は仕方がないか()

                       

                      週が開けたらすぐに新しいメニューに取り掛かります。『ワイン』を頭において、もちろん『日本酒』で食べても十分に評価してもらえるメニューの予定(笑)。『金目鯛』『牡蠣』『白子』を使った洋風(言い方が古いですかねぇ)なものを一品・月曜日からメニューに入れて・・あと、三つほど来週中にメニューに上げる予定です。

                       

                      今年は『日本酒』も少し動かしていこうと思っています。ここ何年も『貴田乃瀬』の『日本酒』は大きく動きませんでした。今年は、メニューも大きく動かして行こうと思っていますから、それに合わせて『日本酒』も変えていくつもりです。

                       

                      『日本酒』のリストはこれからも作るつもりはありませんが()『ワイン』のリストはもう少しで完成するようです・・とは言っても()今月中いっぱいくらいの時間はかかると『おかみさん』が言ってますけど()

                       

                      『おかみさん』手作りの『ワインリスト』になるようです。彩画堂に行ったり、遠鉄百貨店に行ったりしていろいろと工夫が出来る材料を集めているようです。すでにプロトタイプは出来上がっているのですが、さらに改良を重ねて()満足のいくものを作りたいようです・・・それが一番ですねぇ()

                       

                      『ワインリスト』が完成して、メニューも今まで『貴田乃瀬』らしくないものを()『ワイン』用に作って、ポストカードやらなにやら()で『おかみさん』を前面に売り出していく予定なのですが(せっかくソムリエになったんですから)なにぶん本人の気が小さいもので(笑・・私に接するように・・いつもの感じでいてくれれば問題はありません・笑)人前に出られない!!・・などとふざけた事を言うのです(爆笑)

                       

                      『日本酒』と『ワイン』の二本立て興行で今年を乗り切ろうと思っているのに『座長』がビビッていては褌の紐がしまりません()。キリッと締め上げて()戦いに挑まなくては・・『おかみさん』には理解できないのでしょうか()

                       

                      メニューを『作る』と言う『私』と『貴田乃瀬』の原点に帰って今年は、今までにない『メニュー』を作って行きたいと思います。・・・と言うか、そうします()。御客様にも十分に評価して頂けて、なおかつ新しい!!と言う感じが出てくるようなメニュー(ほら・・また自分の首を絞めてる・笑)を作りたい・・と思っているのですが・・()


                      infomation
                      旬肴地酒 貴田乃瀬
                      静岡県浜松市田町231-1
                      電話:053-455-2832
                      定休日:日曜と月〜木の祝日

                      calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      links


                      雑誌にご紹介いただきました。

                      『一個人』2008年11月号
                      一個人

                      『一個人』2009年10月号増刊

                      太田和彦さんに取材していただきました。

                      『居酒屋味酒覧 第2版 精選173』
                      居酒屋味酒覧 第2版 精選173

                      『居酒屋味酒覧 精選172』
                      太田和彦の居酒屋味酒覧 精選172

                      『東海道 居酒屋膝栗毛』
                      東海道 居酒屋膝栗毛

                      『居酒屋紀行5南日本篇』
                      ニッポン居酒屋紀行5南日本篇

                      『日本百名居酒屋第四巻』

                      百世瑛衣乎さんに取材していただきました。

                      『ブログ成功バイブル』
                      超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

                      居酒屋百名山
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM