流行に流されないのだ。

0

    花粉症が楽になってきた。『アレジオン』という『私』の体にぴったりフィットの薬だ。

     

     

    最新薬から元の『アレジオン』に戻してから楽になった。

     

     

    流行は追わない・・いつもの『アレジオン』が『私』には似合うのだ。いったん効き始めれば鼻水も止まるし目のかゆみも止まる。黙って座ればぴたりと止まるのだ。

     

     

    花粉症さえなければ春先はもっと楽しく暮らせる・・うっとうしい『梅雨』を待ち望むこともない。『雨雨フレフレ・・もっとフレ』と演歌を口ずさむこともない。

     

     

    明るく楽しく毎日がおくれる・・はずだ(笑)。

     

     

    流行に流されてはいけないのだ(笑)。

     

     

    『おやかたの料理には流行ってのがないんですか』と聞かれた。自分なりの『流行』もあるし『ノリノリ』もある・・世間の言う料理の『流行』が分からないだけだ。

     

     

    ほんの少し前『泡』とかに魅かれたことがあった。ソースを『泡』状にして料理に添えるってやつだ。きらめいた・・頭のどこかに稲妻が落ちた!。

     

     

    神の啓示を受けた…ような気がした。あとで考えると気がしただけだったが(笑)。

     

     

    これだ!!『貴田乃瀬』の新しい方向はこれだ!!ついに自分を見つけた気がした。

     

     

    そこから暫くハマりにハマって『泡』だらけになった。

     

     

    毎日が楽しかった!!どうだ!!って気分で仕事をしていた・・お客さんの一言を聞くまでひと月もなかったけど。

     

     

    『おやかたぁ・・・・食べずらいよぉ!!』・・目の前が一気に開けていたはずの『私』の勝手な盛り上がりはこれで終わった。

     

     

    食べずらいのか(笑)。

     

     

    流行に流されてはいけない。心の底から思った。


    ツツジ。

    0

      お客様が見ることはなく、外からも見えない不思議な『貴田乃瀬』の小さな庭に、今年も『ツツジ』が咲いた。

       

       

      この『ツツジ』には大切な思い出がある。

       

       

      『よしこ』という飼い猫がいて、外を走り回る元気な子だった。

      猫に色が分かるのか、匂いが分かるのか、花に興味があったのか・・今は分からないけど『よしこ』は『ツツジ』が大好きだった。

       

       

      小さな庭の『ツツジ』が満開なると一日じゅゆその『ツツジ』の下に座ったまま動かなかった。おかみさんが『花とよしこ』って『絵』を描いたくらい(笑)。

       

       

      『よしこ』は『ツツジ』の花が真っ赤に咲くのが大好きだった。

       

       

      『ツツジ』が散り始めて地面に落ちると、その真っ赤な敷物の上に気持ちよさそうな顔をしてじっと座っていたっけ。

       

       

      『ツツジ』は『私』の大好きな花で、桜の花よりものその後からやってくる『ツツジ』の方が好きだ。『私』の花見は桜ではなく『ツツジ』。

       

       

      今年も多分『ツツジ』の花見に出かけるはずだ(笑)。

       

       

      近い場所で言えば浜松城公園あたりでもいいし、ただ道路に沿ってぶらぶら歩くだけでもいい。浜松の大きな道路はほぼ『ツツジ』が植えられていているから散歩がてらに『ツツジ』の花見ができる。

       

       

      缶ビールでもやりながらってのがいいけれど、さすがに歩きながら缶ビールを飲む勇気もないので・・我慢だな(笑)。

       

       

      『ツツジ』に沿ってぶらぶら歩いていると真っ赤に咲いた『ツツジ』の中から『よしこ』が顔を出すような気がする。


      ラジオが。

      0

        修行中の頃、まだ小僧さんで働いていたころ厨房にラジオがかかっていた。時計を見るよりも耳で聞くラジオの番組が時計代わりになってた。

         

         

        ラジオから好きな音楽流れたり、気になるニュースが流れたりして聞き耳を立てていると親方に『手が止まってるぞ!!』って怒られたっけ。どうしてほんの少し手が止まった事が分かるのか不思議で仕方がなかった(笑)。

         

         

        野麦峠の女工さんのように手を休めることなく一日中働いたっけ(笑)。

         

         

        自分で店を開いて深夜仕込みをするようになってからやっぱりラジオは時計代わりのお友達になった(笑)。どこかで人の声がするって言うのはいい・・。何となく人の話し声を聞いている・・別に意味を理解しようとかじゃなくって、何となくって言うのがいい。

         

         

        それでも、あまり聞きたくない、耳に入れたくないって言う内容が続いたりするとYouTubeでお気に入りの音楽を流し聴き。

        カウンターの前のまな板で仕込みをするときには『落語』とか『講談』とか『朗読』すべて自自のたしなみだが(笑)話す内容が理解できるものがいい。

         

         

        まな板の前を離れて厨房に行ったりするときには『音楽』が一番だ。

         

         

        意外と何でも来いって感じで聞いているので特別な『これっ』って言うのがないのがいいところ。

        ジャズでもユーミンでもなんでもこい!!。

         

         

        久しぶりにユーミンを聞いていた。気が付くと『手』が止まって聞き入っていた。

         

         

        自分以外に誰もいない深夜の厨房だけど頭の隅っこの方で親方が『手が止まってるぞ!!』って怒ってる声が聞こえた(笑)。

         

         

        深夜の厨房で一人で笑った・・・たまにはいいかも。

         


        かずやくんは自転車が好きだ。

        0

          なんか、金曜日が終わって言う感じがしない(笑)。ほぼ毎週金曜日の夜名古屋から帰ってくる単身赴任者の同級生の『かずやくん』が来なかったせいか?。

           

           

          毎週金曜日にやってくるので『金曜日の男』と呼ばれている『かずやくん』だが、明日の土曜日の早朝に掛川でサイクリング大会があるらしく、それに参加するのでまっすぐ家に帰るんだそうな(笑)。

           

           

          自転車馬鹿って言うのか(大笑い)自転車が大好きらしい。『初期投資で結構ハードに遊べて自分の体のメンテナンスもできるし健康にもいい・・素晴らしい趣味だと思うぞ!!』と自画自賛していたが、世の中自転車乗りの方はたくさんいるので『かずやくん』の趣味としては大勢の中に埋没してしまい・・それほどの趣味でもないと思うのだが(笑)。

           

           

          同級生なので同い年(当たり前だけど)彼は自転車に乗っているので『老け方』が『私』とは違うと言い張っている。『私』から見ると『かずやくん』の顔の方が『私』より数段老けていて、すでにおじいちゃんの域に入っているように見えるのだが(笑)。

           

           

          あくまでも『顔』の『老け具合』ではなく『体力的な老け具合』で勝負したいらしい。まぁ、自転車にも十年以上ものっていない『私』とサイクリングで勝負して勝ったところで何事があろうか(笑)。

           

           

          だったらこの狭い厨房ので一日中走り回ってみろ!!立ち続けてみろ!!と『私』は言いたい。厨房の中なら『私』が勝つ!!!。

          爺になると小さなことで勝負して勝ち負けが気になるらしい(笑)人間が小さくなっていくんだなぁ『かずやくん』人間が小さいぞ『私』のようなでっかい人間になれ!!。

           

           

          くだらない書き込みをするとストレスの発散になるなぁ・・『かずやくん』こんなところで使って申し訳ない。


          まだやるのか!!!。

          0

            一番下に、おかみさんのワイン会まだ募集してますよって書いてあります(爆笑)。

             

            メニューを書き直したけれど・・・何度やってもうまくいかない(笑)しまいには腹が立ってきて半分ほど書いてから破り捨て(笑)・・結局後悔して書き直した。

             

             

            メニューの書き直しに1時間以上もかかってしまった。最後は書きなぐったようなメニューが出来上がった(笑)まぁ、こんなこともあるさ。

             

             

            新しいメニューを考えて作ろうと思うのだが、これまたなんでかうまくいかない(笑)。まぁ、こんなこともあるさって言いたいところだが・・これは困った!!。時間はどんどん無くなるし・・メニューには書いちゃったし・・ああっ・・またメニューの書き直しかぁ。

             

             

            今日はここらへんで・・まだやることがあるしね(笑)。

             

            ちなみに、おかみさんのワイン会・・まだまだ余裕があるようなので、お時間のある方はぜひご参加ください!!。


            おかみさんの‥‥決まりました。

            0

              太田和彦』先生の番組を見て‥と言うお客様が、カウンターに並びました(笑)。

               

               

              『並ぶ』と書いても、よく解らないかもしれないので(笑)説明しますと・・カウンターに座ったお客様5名様・・2名+2名+1名様・・このお客様が皆さん、それぞれ『太田和彦』先生の番組や本を読んで『貴田乃瀬』にご来店でした(笑)。

               

               

              ちょっと驚きませんか?。全く違う場所からいらしたお客様がそれぞれ、初めての『貴田乃瀬』のはずなのに・・同じ日の同じ時間にカウンターに並んでいるなんて(笑)。

               

               

              お客様同士は『へぇ〜〜そちらもですかぁ』ぐらいの驚きでしたが『私』はかなり驚きましたねぇ。京都からお二人、東京からお二人・・おひとりのお客様には聞きそびれてしまいましたが・・地元のお客様でないことは確かですね『浜松に来て・・』っておっしゃってましたから。

               

               

              昔(もう10年くらい前)その日の予約帳のお名前がすべて『鈴木』さんと言う日がありました(笑)。予約の名前ですから、ご一緒のお客様やお座敷の幹事さん以外の方まで『鈴木』さんだとは思いませんが(笑)それでも、予約帳の名前がすべて『鈴木』さんだなんてすごいと思います。

               

               

              話しがずれてますか(笑)。

               

               

              そうそう、ご報告があります。『おかみさんのワイン会』の日程が決まりました。6月の15日(金曜日)16日(土曜日)の二日間と言う事になりました。人数は両日とも16人ずつとなります。会費などはただいま調整中ですのでちょっと待っててください。

               

               

              開始時間は午後7時から・・もし、お時間がありましたら是非ご参加くださいませ。会費は多分1万円という事になると思います。・・・・まぁ、増えることはないと思います(笑)。

               

               

              初夏の軽やかなワインとお料理・・と言うお題だそうですので・・皆様宜しくお願いします。


              思ったようには・・。

              0

                今日はのんびりとした仕事だった(笑)。

                 

                 

                『新玉ねぎの豆腐』の代わりにする『新じゃが芋の豆腐』のプロトタイプを作ってみた。

                 

                 

                思うようにはならなかった(笑)豆腐ではなくケーキのような食感になってしまい(笑)困った・・本当に困った(笑)。しかし、思ったよりもずっと美味しく仕上がっているので、とりあえずはここから始めることにして、次回制作の時にはほぼ完成形の状態に持っていきたい。

                 

                 

                上にのせるクリームは『ビシソワーズ』の味付け(笑)豆腐でも何でもないなぁ(笑)。いったいこの料理はどこに向かっているんだろう(爆笑)。

                 

                 

                頭の中では完成していても、何分初めて作る料理だから・・まだ手直しが必要だ。

                 

                 

                美味いなら何でもいいって訳じゃないからね(笑)。『新じゃが芋の豆腐』は何が何でも完成させておかないと・・この後に控える『空豆豆腐』までお客様に不人気になってしまう。

                 

                 

                豆腐シリーズを始めた以上(笑)すべての豆腐をお客様に喜んで頂けるように仕上げないと・・たくさんあるんだから一つくらいねぇ・・ってな訳にはいかないからねぇ(笑)。

                 

                 

                『豆腐』とは言いながら『豆腐』らしからぬ方向へ進んでいるこの『新じゃが芋の豆腐』軌道修正がきくのかどうか(笑)。

                 

                 

                金曜日くらいにまたメニュー表を書き換えるつもりなので、新しいメニューをあと二つくらい支度しないと。

                 

                 


                いいものは取り入れる(笑)。

                0

                  ホタルイカを使ったメニューを考えた。フリッターのようにしてガーリックオイルにアンチョビを入れて味付け。かなり行けると思い、常連のお客様に出してみる(笑)。



                  出したところが悪かったのか(笑)そのお客様はニンニクが苦手だった(爆笑)。しかし、そのくせ『ペンネのトマトソース(結構たっぷり目にニンニクが入っているんだけど』は『美味しいねぇ』って食べてる(笑)。



                  その方曰く『これって結構任にが入っているけどね、トマトの酸身が消してくれてるんだよねぇ‥美味しいと思うよ』って。



                  で・・そのお客様が『おやかたには失礼だけど、このホタルイカのフリッターをトマトの総巣に浸して食べるとものすごく阿美味しいんだけど・・食べてみる?』って、なんて失礼なぁ!!。



                  まぁ、こんなことで怒っちゃぁ大人げない(笑)『ええ・・ありがとうございます』って言って一口食べてみたら・・あら・・美味しい(大笑い)。



                  『私』は、顔に似合わずとても素直な性格なので(笑)思ったことがすぐに口に出てしまう。で(笑)・・・『確かにねぇ・・ヨシッ、さっそくメニューを書き換えて(実はまだメニューに載せてなかったんですけどね)ホタルイカのフリッタートマトソースにしましょう』なんてね。



                  いやぁ、いいと思ったことは何でもどんどん取り入れていかないとね。



                  という事で、お客様からの素晴らしいご提案を頂き(笑)メニューの名前も変えてしまうことになり(笑)新しいメニューが一つ完成!!!!!。



                  常連のお客様(あなたの事ですよ)ありがとうございました。


                  そうかぁ・・。

                  0

                    今週も何とか週末を乗り切ったぁ!!。よく頑張りました・・自分で自分をほめておきます。

                     

                     

                    一人でやる仕事って言うのはここいらが限界なんだろうけど(年齢的なことも含めて)ピークの仕事をしているって言う感じがする。よく頑張ってる(笑)。

                     

                     

                    まぁ、一人で悦に入っていても仕方がないので(笑)。

                     

                     

                    カウンターに従弟の嫁さんが友達と4人で来て座っていた(笑)。身内(この従弟は兄弟のように育ったので仲がいいんだなぁ‥嫁さんとも)はやりずらいなぁ(笑)。

                     

                     

                    ボケることもできないし格好をつけても仕方ない・・結構黙々と仕事した(笑)。

                    嫁さん以外の3人の女性の名前をそれとなく聞いていると『おおっそれじゃぁ、この人があの人の奥さんなのか・笑』って事が分かったりする。『私』も浜北育ちなものですからね。

                     

                     

                    育った浜北を出てからすでに45年近くなる・・。

                     

                     

                    友人知人が浜北にいるのでしょっちゅう帰って一緒に飲んでいるし、もちろん従弟の家にもお邪魔している。が・・・そうかぁ45年にもなるんだなぁ・・・。

                     

                     

                    と、妙に感慨深いものがあった(笑)半世紀近くになるのかぁ‥凄いのかどうなのかよくわからないけど、まぁ・・過ぎた時間を考えれば結構長く凄い時間だなぁ(笑)。

                     

                     

                    『今度、家にお邪魔した時(従弟の家に)俺が料理作ってやるか?』と言ったら、即答で『助かるぅ!!お願いしますねぇ・・いつ来てくれる??』って言われて・・行かざるを得なくなったな(笑)できるだけ早くいくことにしよう(笑)。

                     

                     

                    何を書いたのかよくわからないブログになったなぁ(笑)。


                    先生が。

                    0

                      先生がご来店。

                       

                       

                      掛川にある資生堂に来たついで(笑)にせっかく近くまで来たんだからとわざわざ一泊して『貴田乃瀬』に来ていただきました(笑)ありがとうございます!!。

                       

                       

                      当時ご一緒に仕事をしていたお仲間3名様・先生を入れて4名様でのご来店です。相変わらず先生なので、こっちはそれなりに緊張して(笑)テンション高くお迎えしたところ『タクシーの中で、個々の親方は偏屈でおっかない人だって言ってきたのに・・なんか違うなぁ』っと(笑)だからぁ‥頑張ってそのイメージを払拭しようとテンションを上げたんですけど(笑)。

                       

                       

                      開店と同時にカウンターに(笑)。きっと今日のうちにお帰りになるんだろうと思ってお話をしていると『今日は、浜松に素晴らしいお店があるからって誘ったんだ!!一泊して明日帰るんだ』と・・・つまりゆっくりとしていくってことですね(笑)。

                       

                       

                      待ってました!!久しぶり『私』ともたくさんお話ししてください!!。

                       

                       

                      本当にいろんなお話を聞かせてもらいました。若いころの話し。資生堂で活躍していたころの話し。退社後から現在の『居酒屋評論家(笑)的な仕事』までの話し・・・。

                       

                       

                      あっと言う間に時間が過ぎていきましたねぇ(笑)。おからだの事考えて(先生、私心配していたんです・笑)こちらからお酒を進めることはしないように・・と思っていたのですが、飲むほどに調子が出てきたようで、結局男性3名女性1名様で普通のお客様の2倍ぐらいは飲んでいかれました(大笑い)。

                       

                       

                      先生、お帰りなる時にはベロベロ(笑)でした。

                       

                       

                      たぶんおかみさんの手を握って離さなかったのは覚えてないと思います(笑)。

                       

                       

                      楽しかったです。もっとお話しがしたいです(笑)お時間を作って頂ければ、こちらから伺いますから(笑)もっといろんなお話をさせてください(聞かせてください!!)。

                       

                       

                      また、機会がありましたら(途中下車で構いませんから)ぜひ、お待ちしております。


                      infomation
                      旬肴地酒 貴田乃瀬
                      静岡県浜松市田町231-1
                      電話:053-455-2832
                      定休日:日曜と月〜木の祝日

                      calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << April 2018 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recommend
                      links


                      雑誌にご紹介いただきました。

                      『一個人』2008年11月号
                      一個人

                      『一個人』2009年10月号増刊

                      太田和彦さんに取材していただきました。

                      『居酒屋味酒覧 第2版 精選173』
                      居酒屋味酒覧 第2版 精選173

                      『居酒屋味酒覧 精選172』
                      太田和彦の居酒屋味酒覧 精選172

                      『東海道 居酒屋膝栗毛』
                      東海道 居酒屋膝栗毛

                      『居酒屋紀行5南日本篇』
                      ニッポン居酒屋紀行5南日本篇

                      『日本百名居酒屋第四巻』

                      百世瑛衣乎さんに取材していただきました。

                      『ブログ成功バイブル』
                      超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

                      居酒屋百名山
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM