<< エスポワごとうさんと一緒にワイン会。 | main | 大門(おおかど)素麺の話し。 >>

三輪素麺のお話しを。

0
     


    三輪素麺の話しを。

     

    『三輪素麺』と言う名前は、素麺を生産している地域を代表した名前なのです。これは『三輪素麺』に限った事ではありませんが。

     

    現在、三輪では150軒ほどの農家が11月から3月までの厳冬期に素麺作りをしています。もちろんすべて『手延べ』です。素麺の原材料ってわかりますか?何で出来ているのか()シンプルイズベスト!!で、小麦粉と塩と水・・これだけです。

    ほぼすべての素麺がこれだけで出来ています。それを混ぜてこねて・・場合によっては、踏んで畳んで
    ()コシの強さの基本になっているグルテンを出すんです。

     

    この、塊を1本の縄状になるようにして、さらに帯状になるように少しずつ伸ばしながら表面に綿実油を塗って熟成させます。これを1日のうちに何度か繰り返します。先日『おやかた・・素麺て油を塗ってあるんだねぇ・』と言うお客様がいらっしゃったので『超』簡単にお話ししておきます()

     

    油を塗るのは、麺を伸ばしやすくして、さらに・・麺同士がくっつかず、そして寒風に干すときに麺の表面が荒れるのを防ぐためなんです(私だって聞いた話ですけど・笑)。その後、一晩熟成させてから引き伸ばして、さらに寒風で乾燥させて出来上がり・・。

     

    最終的に、素麺ってどれくらい細く長く伸ばせるのかって言うとですねぇ()。100gあたりの小麦粉が、なんと1kmになるのだそうです。『三輪素麺』では、伝統的に面の白さよりも『細さ』を大切にしてきたと言います。『三輪素麺』の長さは19cmと決まっています。普通の素麺は、素麺10gで100本(まぁ、大体こんなところが普通だと思います)。『三輪そうめん山本』で作られている『白竜』は100gで150本・・これでも見た目はかなり細く感じます。

     

    さらに『白髭』と言う名人技の入った素麺になると100gで300本!!太さがなんと0.2mm・・木綿針の穴にだって楽に通ってしまうと言う素麺です。これくらいの素麺になると、茹でる前に氷水から薬味、麺つゆ・・その他いろいろをすべて整えておいてから、万全の体制で素麺を茹でて『すごい』だとか『うまい』だとか一切しゃべらずに、ただ一気に素麺を食べてしまう!!。これくらいの仕度(心意気)がないと正しく味わえません(爆笑)


    コメント
    コメントする









    infomation
    旬肴地酒 貴田乃瀬
    静岡県浜松市田町231-1
    電話:053-455-2832
    定休日:日曜と月〜木の祝日

    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links


    雑誌にご紹介いただきました。

    『一個人』2008年11月号
    一個人

    『一個人』2009年10月号増刊

    太田和彦さんに取材していただきました。

    『居酒屋味酒覧 第2版 精選173』
    居酒屋味酒覧 第2版 精選173

    『居酒屋味酒覧 精選172』
    太田和彦の居酒屋味酒覧 精選172

    『東海道 居酒屋膝栗毛』
    東海道 居酒屋膝栗毛

    『居酒屋紀行5南日本篇』
    ニッポン居酒屋紀行5南日本篇

    『日本百名居酒屋第四巻』

    百世瑛衣乎さんに取材していただきました。

    『ブログ成功バイブル』
    超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

    居酒屋百名山
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM