<< 明日の朝は。 | main | 『志太泉酒造』さんへの続き。 >>

『志太泉酒造』さんへ

0

    2月の12日の日曜日に藤枝市にある『志太泉酒造』さんへ蔵見学に行ってきました。当然の事ですが『私』が一人で行ってきた訳ではありません(笑)。

     

     

    『かたやま酒店』さんの『NHKカルチャースクルール』の課外授業の一環として、生徒の皆さんに混ぜて頂いて(笑)の見学です。

    『カルチャースクール』の生徒さんとその周りにくっついてきた人たち(笑)で総勢40名近く・・かたやまさんと奥様と二代目を入れて44名だったそうです。

     

     

    当日『私』はカウンターで2時間ほどうたた寝をしただけでふらつきながらの参加でした(笑)。『まぁ、バスの中で寝ていけばいいヤァ』って、簡単に考えていたのですが(笑)バスの中が思いのほか盛り上がり(笑)寝ている場合ではなくなり・・結局帰りのバスに乗るまで、前日から数えてうたた寝を計算に入れずに40時間以上(馬鹿ですねぇ・爆笑)起きていたことになります。

     

     

    遅刻してはいけないと、まぁ起きていた訳ですから遅刻する事はないのですが(笑)午前8時20分ごろにお店を出て、アクトの裏の通りに止まっていると言うバスの前についたのは『私』と『貴田乃瀬』のお客様の中から若手のホープが一人『私』とホープの二人が一番乗りでした。

     

     

    誰も来ていません(笑)。

     

    すぐにお一人・・参加される生徒さんらしき方がいらっしゃり、一緒にバスに乗り込みましたが・・いつも時間ぎりぎりの『私』は、一番乗りのバスに乗っただけで達成感があり(爆笑)今日一日分の仕事をした気になりました(笑)。

     

     

    出発の時間の9時には誰も遅れることもなく、定刻に出発できました。一路藤枝の『志太泉酒造』へ!!。

     

    バスの中で爆睡するつもりでバックの中にはアイマスクと耳栓(笑)マスクなどを入れて行ったのですが、走り始めたバスの中のテンションが異常に高く(座った席の場所が悪かったのでしょうか・笑)『こりゃぁ寝てる場合じゃないなぁ・・(いや・・とても寝られませんでした)』と思い、覚悟を決めました(笑)。

     

     

    『かたやま』さんからペットボトルのお茶を頂き(朝一番のビールがよかったなぁ・笑)ちびちびと飲みながら東名に(笑)。

    バスの中で『かたやま』さんから『志太泉酒造』の簡単な説明などがあり東名にのったばかりなのに『私』の席の周りは『志太泉』の酒の事で大盛り上がりでした(笑)。

     

     

    『かたやま酒店』さん主催の酒の会には、ほぼ皆勤賞の『私』(笑)落ち着いてバスの中を見渡せばかなりの数がお知り合いの方で埋まっていることに気がつきました(笑)。

     

     

    バスに揺られること1時間半ぐらいで、いよいよ『志太泉酒造』さんへ到着です。

     

    ・・写真を山のようにとったのですが、ブログに乗せるのに時間がかかり(面倒で)『かたやま酒店』さんのブログにものすごくたくさん写真が載っていますからそちらを見て頂くことにして(大笑い)・・下手な文章で書き込んでいきます。

     

     

    『志太泉酒造』さんの駐車場から川沿いに蔵へ歩いていくと・・蔵の前に社長自らのお出迎え・・『貴田乃瀬の酒の会』に来る時とは全く違う(笑)きりりとしまった感じの(いつもだどないやねん!!・笑)社長が立っています。

     

     

    『私』も初めての『志太泉酒造』さん・・いやぁ想像していたよりもずっと大きくて立派な蔵です。聞けばこの地に蔵を立ててから130年以上もたっているとか。

     

     

    蔵のすぐ横を流れる瀬戸川の土手には桜の木が植えられ・・かなり下手から上手までずっと・・少なくとも『私』の目に移る瀬戸川の土手は桜が果てしなく植えられていました・・・桜の咲くころにここに来たら・・素晴らしい!!。河原に降りて花見をすれば目の前が蔵元でお酒には不自由しないし(ばくしょう)・・・こやぁいい!!!。

     

     

    さて、蔵見学は44名を二つの班に分けて行います。いっぺんに40人がぞろぞろ蔵に入ることが出来ないと言う事でA班とB班に二つ分かれての見学です。ちなみに『私』はB班でした。

     

     

    さて、ここまで書きましたが一度に書き込めないので、今日はここまで。明日は蔵見学の話しを書き込みます。


    コメント
    コメントする









    infomation
    旬肴地酒 貴田乃瀬
    静岡県浜松市田町231-1
    電話:053-455-2832
    定休日:日曜と月〜木の祝日

    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links


    雑誌にご紹介いただきました。

    『一個人』2008年11月号
    一個人

    『一個人』2009年10月号増刊

    太田和彦さんに取材していただきました。

    『居酒屋味酒覧 第2版 精選173』
    居酒屋味酒覧 第2版 精選173

    『居酒屋味酒覧 精選172』
    太田和彦の居酒屋味酒覧 精選172

    『東海道 居酒屋膝栗毛』
    東海道 居酒屋膝栗毛

    『居酒屋紀行5南日本篇』
    ニッポン居酒屋紀行5南日本篇

    『日本百名居酒屋第四巻』

    百世瑛衣乎さんに取材していただきました。

    『ブログ成功バイブル』
    超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

    居酒屋百名山
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM