<< 寝ずに起きてる。 | main | お久しぶりでございます(笑)小さな酒の会の話しを。 >>

キャリーをもって。

0

    相変わらず愛猫の『みみちゃん』の具合はよろしくない。おかみさんは看病疲れから少し体重が落ちたらしく(それはそれとして嬉しいらしい・・笑)お客様からも『おかみさん少しやせたぁ・?』って言われることがたびたび。

     

     

    19年と半年も一緒にいる子なので可愛さは何にも代えがたいのです。

     

    と・・『私』がこのブログで猫の話しを書くと『貴田乃瀬』のご夫婦は、ものすごく猫を可愛がってくれる人だと思い込み、いろんなことをする人が現れてくるのです。

     

     

    しばらく猫の事をこのブログに書かなかった時期があります『よしこ』が事故で亡くなって『とも悲しい』と・・それは涙を誘う文章を書き込んでからしばらくして『貴田乃瀬』の玄関の前に3匹の子猫がかなり値段の高いキャリーバッグに入れられ置いてありました。

     

     

    おまけの『最初の予防接種は済んでいます』なんて、丁寧にメモまで挟んでありました。予防接種が済んでいようがキャリーの値段が高くて高級品だろうが、要は『貴田乃瀬』の玄関に子猫を3匹捨てて行ったのです。

     

     

    自分で飼うのが面倒になったのかどうか知りませんが・・まさか『貴田乃瀬』さんは猫ちゃんを亡くされたので、この可愛い3匹をあげましょう・・なんてことを考えたのでしょうか?。

     

     

    子猫を捨てて行った人は厄介払いが出来てすっきりとしたのでしょうが、そこから『私』とおかみさんは、実に大変な思いをしたのです。まず・・3匹も飼えません(笑)確かに『よしこ』と言うかわいい子を失いましたが、まだ『みみちゃん』と『サキちゃん』と言う子がいましたから・・・そこにさらに3匹は無理でしたね。

     

     

    で・・貰い手を探すのが一苦労なんですよ・・捨てて行った人はこれが面倒くさいので『貴田乃瀬』の前に捨てたのでしょうね。

    で・・・・捨て猫などの面倒を見てくれているボランティア方に電話をしてみると、まずお金がかかるのです・・2回目の予防接種を済ませるのも、病院で健康診断してもらうのも、さらには避妊手術をするのも、引き取ってもらう『私』達『貴田乃瀬』の夫婦が実費で支払わなくてはいけないのです。

     

     

    結構なお金ですよ・・金額的にも3匹分だと(笑)捨てて行った人はこれも知っていたのかもしれませんねぇ(笑)知らなかったのなら教えてあげますね・・結構な金額ですよ貴方。

     

     

    さらに・・おまけにご飯やら何やらを付けてようやく引き取ってもらうのです。

     

    捨てられた子猫に罪はありませんが『泥棒に追い銭』(爆笑)状態です。

     

    何年かしてからのある日・・今度は玄関に紙袋が置いてあり、中にはキャットフードがいろいろ種類をまぜこぜで入っていました。これも・・多分いらなくなったから置いていったんでしょうねぇ。同じ人だと思います・・しかも『貴田乃瀬』のブログを読んで『私』とおかみさん』が猫を飼っている(可愛がっている)ことを知っている人・・・。

     

     

    ご近所で猫を飼っている人はすべて知っていますからねぇ(笑)。

     

    何が言いたいのかって言うとですね・・そのうちこのブログで『みみちゃん』が・・って話しを書きこむことになると思いますが、ちょうど春先のいい季節(笑)また『貴田乃瀬』の玄関に子猫を捨てられたら困るって言う事を先に書いておこうと思いまして。

     

     

    是非、ご自分で里親を見つけてください。少しばかりのキャットフードなど何の足しにもなりません。避妊手術をせずに猫を飼ってきたご自分の自己責任ですから、ご自分で責任を・・生き物を飼う(手元に置く)と言う責任を果たしてくださいませ。

     

     

    自分勝手な方ばかりが動物を飼うので・・あっちでもこっちでも迷惑をこうむる人間と、何より捨てられ保健所に送られ・・・・命を絶たれてしまう小さな命があると言う事を考えてくださいね・・そんな嫌なところを人に押し付けるのは止めてくださいね。

     

     

    ボケている『みみちゃん』は観音様のような顔立ちをしてぽ〜っとしています。なんともかわいらしく一日でも長く『私』とおかみさんの所にいてくれるように、毎日早起きで病院に連れて行き、睡眠時間を削って世話をしているのです。

     

     

    どうぞ、ご自分もおかみさんぐらいの覚悟をもって生き物と暮らすと言う事を学んでください。

     

    今日は長くなりましたねぇ・・なんで急にこんな文章を書くことにしたかった言うと・・・うろうろしている女性を見つけたのです。キャリーをもって(笑)。『私』は注意しましたから、今度は『貴田乃瀬』の前に置いていくことはないと思いますが、だいたいどこの方かわかりましたので、この次は警察に通報しますけど(笑)。

     

     

    あまりにも自分勝手な人間がいるものですから・・・少し注意を・・と思いまして。


    コメント
    コメントする









    infomation
    旬肴地酒 貴田乃瀬
    静岡県浜松市田町231-1
    電話:053-455-2832
    定休日:日曜と月〜木の祝日

    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links


    雑誌にご紹介いただきました。

    『一個人』2008年11月号
    一個人

    『一個人』2009年10月号増刊

    太田和彦さんに取材していただきました。

    『居酒屋味酒覧 第2版 精選173』
    居酒屋味酒覧 第2版 精選173

    『居酒屋味酒覧 精選172』
    太田和彦の居酒屋味酒覧 精選172

    『東海道 居酒屋膝栗毛』
    東海道 居酒屋膝栗毛

    『居酒屋紀行5南日本篇』
    ニッポン居酒屋紀行5南日本篇

    『日本百名居酒屋第四巻』

    百世瑛衣乎さんに取材していただきました。

    『ブログ成功バイブル』
    超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

    居酒屋百名山
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM