<< がっかり。 | main | 楽しかった。 >>

この頃の日本酒事情。

0

    昨日は一生懸命書いた文章が、家猫の『又八』のおかげで一瞬で消えてしまった。『又八』のせいではなく、キーボードの近くに来たのにほおっておいた『私』がすべて悪い。テーブルだろうが床だろうがキーボードだろうが『又八』には関係ないからねぇ(笑)。

     

     

    昨日書いた事をもう一度って思ったけど・・全部覚えている訳でもないし(笑)今日は、今日思いついたことを書き込むことに(笑)。

     

     

    エッジの立った日本酒が少ない気がする。まぁ『切れ』って表現でもいいと思うけど、輪郭のはっきりとしたって言う意味で『エッジが立つ』って言う表現をこの頃よく使う。

     

     

    なんとなく『甘め』の‥最初の一口なら口当たりのいい飲みやすい感じのする日本酒が増えている気がするのは『私』だけでしょうかね。確かに『日本酒』を飲むだけならって気もするけれど、食事と一緒にって事になると・・これはいただけない。

     

     

    最初に『刺身』が出たとして・・ここでは使えないし(笑)次に焼き物が出たとして『塩味』の焼き物だと・・ここでも使いにくい(笑)・・ここいらあたりまではドライな感じの日本酒を持ってきたい…ただ『刺身』の時には、あまり米の旨味の強いものよりは少しさんの高めのものを・・『塩味』系の焼き物の時には旨味やコクのあるものを・・。

     

     

    それじゃぁ、今・・流行っているように見える『甘め』の日本酒はどこで使ったらいいのかって言う実験をここ数か月(笑)やっているんだけど・・正直(銘柄にもよるだろうけど)ドンピシャリってところを探せないでいる。

     

     

    今まで『貴田乃瀬』で使ってきた日本酒とは少し系統が違う日本酒・・『私』の想像を超えたものが流行している気がする(笑)。新しいものにもちゃんと場所を与え上げようとかなり研究しているのだが・・居場所を探せないでいる(笑)。

     

     

    『流行』・・今だけの『はやりもの』としてとらえた方がいいのか??・・。

     

     

    もう少し時間がかかるだろうなぁ。


    コメント
    コメントする









    infomation
    旬肴地酒 貴田乃瀬
    静岡県浜松市田町231-1
    電話:053-455-2832
    定休日:日曜と月〜木の祝日

    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links


    雑誌にご紹介いただきました。

    『一個人』2008年11月号
    一個人

    『一個人』2009年10月号増刊

    太田和彦さんに取材していただきました。

    『居酒屋味酒覧 第2版 精選173』
    居酒屋味酒覧 第2版 精選173

    『居酒屋味酒覧 精選172』
    太田和彦の居酒屋味酒覧 精選172

    『東海道 居酒屋膝栗毛』
    東海道 居酒屋膝栗毛

    『居酒屋紀行5南日本篇』
    ニッポン居酒屋紀行5南日本篇

    『日本百名居酒屋第四巻』

    百世瑛衣乎さんに取材していただきました。

    『ブログ成功バイブル』
    超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

    居酒屋百名山
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM