<< 虫だ・・・虫だ。 | main | なんでだろう?。 >>

本鱒は美味い・・・。

0

    『本鱒』の漬けを作った。

     

     

    これは秀逸だと思う(笑)。

     

     

    一人で悦に入っているくらいによくできた・・・と思う(笑)。

     

     

    『本鱒』を刺身で食べようとするときには半身に捌いてから骨を抜きをする。

    で・・しっかりと塩を振って余分な水分を取るのだ。

     

     

    塩〆にするほどではないにしても、強めに塩を振って冷蔵庫の中で『本鱒』からドリップが出てくるまで『私』の場合は2時間ほど〆る。

     

     

    そのあときれいに塩を洗い流してから『タレ』に付け込むのだ(笑)。これは1時間半くらいが目安だ。

     

     

    食べてみると意外にもそんなに塩も入っていないし『タレ』の味もほんのりだ(笑)。これを塩昆布を炒ったもので召し上がって頂くのだ(笑)。

     

     

    で・・評判がいい(笑)やはり美味しいものは正しい評価を頂けるのだ!!。今年から始めたのだが・・『本鱒』を使う量が驚くほど増えた。

     

     

    このままでは『鯖』を超えるかもしれない…(笑)。季節ものだからなぁ(笑)。

     

     

    ちなみに、ここまで書いて『本鱒』の漬けと言うのは『刺身』だと言うことはは分かって頂けただろうか(笑)。

    けして『本鱒茶漬け』の事ではない…分かってるか(笑)。

     

     

    おかみさんが『本鱒の漬け』って・・お茶漬けみたいだね・・と言うのだ。

    傷ついた(爆笑!!!)。

     

     

    自分の一番好きな魚は『アマダイ』だと言い続けてきたが『本鱒』もかなり好きになりそうだ(笑)。


    コメント
    コメントする









    infomation
    旬肴地酒 貴田乃瀬
    静岡県浜松市田町231-1
    電話:053-455-2832
    定休日:日曜と月〜木の祝日

    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links


    雑誌にご紹介いただきました。

    『一個人』2008年11月号
    一個人

    『一個人』2009年10月号増刊

    太田和彦さんに取材していただきました。

    『居酒屋味酒覧 第2版 精選173』
    居酒屋味酒覧 第2版 精選173

    『居酒屋味酒覧 精選172』
    太田和彦の居酒屋味酒覧 精選172

    『東海道 居酒屋膝栗毛』
    東海道 居酒屋膝栗毛

    『居酒屋紀行5南日本篇』
    ニッポン居酒屋紀行5南日本篇

    『日本百名居酒屋第四巻』

    百世瑛衣乎さんに取材していただきました。

    『ブログ成功バイブル』
    超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

    居酒屋百名山
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM