<< なんでだろう?。 | main | 巨星落つ。 >>

ワインバーもしくはビストロに代わるのか(爆笑)。

0

    なんとも忙しい日だった。『私』もだけど、今日はおかみさんが特に、まるでワインバーになったかのような『貴田乃瀬』だった(笑)。

     

     

    すべての席から『ワイン』の注文が(笑)開栓しグラスを並べテーブルへ。火とテーブル終わったと思えはお座敷から注文が入り、また開栓!!。グラス・・回千・・またグラス(笑)。

     

     

    『貴田乃瀬』のワイングラスは、そん所そこいらのワインのお店よりもたくさんのグラスが用意されているところ(笑)。

    『おかみさんのワイン会』では16人のお客様に×6脚から7脚のグラスを支度する・・つぅ・・ことは6×16で約100脚のグラスがしたくされる。

     

     

    実際にはもっとたくさんのグラスがあるんだが、まぁ一例として(笑)。

     

     

    おかみさんが一山乗り越えたときに『まるでワイン会みたいだったねぇ』と言うくらいに洗い場のところにはワイングラスの山が。アルバイトちゃんもこれにはうんざりとした顔してた(笑)。

     

     

    ワインのボトルの山・・いったい何本のワインボトルが空いたんだ!!。考えてみると日本酒がほとんど出てないんじゃないのか?。

     

     

    『貴田乃瀬』ワインバー化はすでに着実に始まっているのかもしれない。来年の今頃…いや再来年の今頃には『ワインバー貴田乃瀬』もしくは『ビストロ貴田乃瀬』に看板が変わっているのかもしれない(笑)。

     

     

    おかみさんは『ワインやめれ・・日本酒でろぉ!!』って言ってますが(笑)。


    コメント
    コメントする









    infomation
    旬肴地酒 貴田乃瀬
    静岡県浜松市田町231-1
    電話:053-455-2832
    定休日:日曜と月〜木の祝日

    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links


    雑誌にご紹介いただきました。

    『一個人』2008年11月号
    一個人

    『一個人』2009年10月号増刊

    太田和彦さんに取材していただきました。

    『居酒屋味酒覧 第2版 精選173』
    居酒屋味酒覧 第2版 精選173

    『居酒屋味酒覧 精選172』
    太田和彦の居酒屋味酒覧 精選172

    『東海道 居酒屋膝栗毛』
    東海道 居酒屋膝栗毛

    『居酒屋紀行5南日本篇』
    ニッポン居酒屋紀行5南日本篇

    『日本百名居酒屋第四巻』

    百世瑛衣乎さんに取材していただきました。

    『ブログ成功バイブル』
    超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

    居酒屋百名山
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM