<< あっちゃんのワイン会に。 | main | 洗剤カブレが。 >>

輪郭とかエッジとか。

0

    暇な一日だった。これが一週間続いたらおしまいだな(笑)。

     



    仕込みを探して片付けようかと思ったけど、まぁ・・明日できることは今日は手をつけづにおこう。たまには、暇な時をちゃんと楽しむことも大事だな。



    で、いつものようにカウンターで爆睡。すっきりとした後は『日本酒』の冷蔵庫の片づけ(整理)。日にちの過ぎたものや開栓して時間のたったものをチェック。



    『萩錦』の純米吟醸無濾過生を飲んでみる・・・。口の中にゆっくりと広がっていく柔らかな吟醸香・・やさしい香りだ。輪郭のある『私』の好きなタイプな日本酒だ。

    日本酒を表現するときに『私』は『輪郭』とか『エッジ』と言う言葉をよく使う。『輪郭』の場合はそのお酒が『表現』したいことがちゃんと見えているときによく使う。



    『輪郭のしっかりとしたお酒だな』とか・・せっかく作ったお酒をどの方向にもっていくのか迷いのあるお酒(日本酒)がこの頃多くなってきている気がする。



    呑みやすいことがいい事でもないし、さっぱりとしたとかドライに仕上げることも特段いいことだとは思わない。『私』の場合はすべて『料理』にいかにして寄り添ってくれるのかという事の一点に尽きる。



    表現する日本酒として、前に行き過ぎていても、後ろでぼんやりとしていてもだめだ。しっかりと隣で寄り添わないと。時に包み込むように、また料理に包み込まれるような、そんな日本酒の表現の一つとして『輪郭』と言う言葉を使っている。



    『輪郭』がしっかと取れないと『料理』をどこに合わせていったらいいのか分からないし、また逆も同じことが言える。



    『エッジ』は『切れ』とほぼ同じことなのだが『切れ』よりもさらに『スパっ』と、そこから先がなくなるようなものに出会ったときに使う。『余韻』があればいいとは思はない、次の料理とお酒の邪魔をしないようにすっかりと消えてなくなるってことも大事だ。



    『香り』の強い酒を進めないのは、次の『料理』の邪魔になるし、その時に合わせるお酒の邪魔もするからだ。ここには『エッジ』の効いた日本酒が必要になる。が・・これもすべてではないから…お酒を合わせると言うのは面倒くさい(笑)。



    『英君』の社長・・・美味しいですよ。いい酒だと思います。


    コメント
    コメントする









    infomation
    旬肴地酒 貴田乃瀬
    静岡県浜松市田町231-1
    電話:053-455-2832
    定休日:日曜と月〜木の祝日

    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links


    雑誌にご紹介いただきました。

    『一個人』2008年11月号
    一個人

    『一個人』2009年10月号増刊

    太田和彦さんに取材していただきました。

    『居酒屋味酒覧 第2版 精選173』
    居酒屋味酒覧 第2版 精選173

    『居酒屋味酒覧 精選172』
    太田和彦の居酒屋味酒覧 精選172

    『東海道 居酒屋膝栗毛』
    東海道 居酒屋膝栗毛

    『居酒屋紀行5南日本篇』
    ニッポン居酒屋紀行5南日本篇

    『日本百名居酒屋第四巻』

    百世瑛衣乎さんに取材していただきました。

    『ブログ成功バイブル』
    超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

    居酒屋百名山
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM