<< 巻き海老と稚鮎。 | main | 手直しが必要だ。 >>

なんといっても1円だ。

0

    文字を見るのが好きだ。



    漢字中毒なんてかっこいい(笑)ものではなく、とにかく『字』が書いてあれば何でもいい(笑)新聞はすべての仕事が終わった後でじっくりと読む(笑)。



    好きな時代劇小説は毎日お風呂かトイレで少しづつ読み進める。絶対に寝床にはもっていかない・・間違いなく眠れなくなるから(笑)。



    料理の本から、頭の中を空っぽにするための時代劇小説まで、毎月『本』に費やす『お金』はそこそこになる。ただ、一昔前に比べればあまり『お金』を気にすることはなくなった。



    『私』が裕福になった訳ではない(笑)相変わらず貧乏だ(笑)。時代劇小説の『型落ち』を気にしなければ全20巻のシリーズ物は、極論『20円』で買えることがある。



    一冊1円だ。素晴らしい・・・20巻のシリーズでも送料の方が高いと言うよく理解できな状態の『本』が存在する。ありがたい!!!。



    別に『中古』でも構わない(笑)。多少のシミや汚れなど気にならない・・なぜなら『1円』だから(笑)。



    定価で買っていたころは『本』を捨てるなんて考えたこともなかった・・で、裏の倉庫の半分くらいが『本』や「雑誌」で埋まることになり(笑)おかみさんの怒りが大爆発することになった。



    『断捨離』を決行した(笑)。もう二度と読み返すことのないと思う『本』や『雑誌』は気持ちよく(気持ちよいと思い込み)『バンバン』捨てた(笑)それでも捨てられない『本』だけ取っておいた。



    で・・・まだ山のようになっているけど(笑)。で・・1円で買った本なら気にせず捨てられるんじゃないかと・・・そうおも、新しく購入する本は『新刊』でなければならい本は別として、基本的には『1円』から『10円』くらい物から探すようにした。



    たくさんの『1円』の本を読みまくり読み捨てている(笑)。『私』的には素晴らしい時代が来た。

    仕事がすべて終わった後『頭の中』を一度真っ白にしないと『眠れない』。不眠症気味の『私』の睡眠誘発剤代わりだ。



    『本』が『1円』の時代が来るなんて・・しかも簡単に手に入るなんて・・。


    コメント
    コメントする









    infomation
    旬肴地酒 貴田乃瀬
    静岡県浜松市田町231-1
    電話:053-455-2832
    定休日:日曜と月〜木の祝日

    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links


    雑誌にご紹介いただきました。

    『一個人』2008年11月号
    一個人

    『一個人』2009年10月号増刊

    太田和彦さんに取材していただきました。

    『居酒屋味酒覧 第2版 精選173』
    居酒屋味酒覧 第2版 精選173

    『居酒屋味酒覧 精選172』
    太田和彦の居酒屋味酒覧 精選172

    『東海道 居酒屋膝栗毛』
    東海道 居酒屋膝栗毛

    『居酒屋紀行5南日本篇』
    ニッポン居酒屋紀行5南日本篇

    『日本百名居酒屋第四巻』

    百世瑛衣乎さんに取材していただきました。

    『ブログ成功バイブル』
    超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

    居酒屋百名山
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM