<< 体調を崩して寝てました。 | main | ちゃんと仕事しています。 >>

新しい仕事着を頼んだのだが。

0

    自分の『歳』にも区切りがついたので(笑)一つ、気分を変える意味でという事で、仕事着(ユニフォーム)を変えてみようかと思った。

     


    もう半年くらい前から計画をしていた。で・・ちょうど『歳』に区切りがついたので、今までの作務衣からちょっとおしゃれにどこかのワインハウスの店主(笑い)的なユニフォームに変えてみた。



    黒いスラックスに白いシャツ、ソムリエがする前掛けをかけて(笑・・まだ笑うの速い!!)ほら、どこかのワインハウスみたいじゃん・・イタリアンかフレンチのシェフみたいだ。



    で、ちょうど区切りの日からユニフォームの切り替えをしようと思っていたのだが、ユニフォームが届かない(笑)仕方がないので作務衣を着て仕事をした。



    二日後、ようやく届いたユニフォームをさっそく来てみると・・サイズがかなり小さい(笑)。シャツなんて腕も入らない(笑)サイズ的にはXLものによってはxxLを着る『私』なのに、送られてきたサイズはなんとS・・・・。

     


    どこでどう間違えたのかわからないけれどこれではどうにもならない。さっそく返品した。返品してしまったのでいまだに作務衣を着ている。おかみさん的には『白いシャツはすぐに汚れが目立つので、今まで通り作務衣でいいんじゃないの!!』とかなり強い希望があるようだが『私』は区切りがついた『歳』からは自由に(今までも散々好き勝手に生きてきて自由奔放とはあなたの事だよとおかみさんに言われるが・・)してみたい・・と思っているので、ここは譲れない。

     


    だが、しかしだ・・全くユニフォームが届かない。返品したユニフォームの件もまだしっかりとしたメールをもらっていない・・今どき、こんな事ってあるのか??。



    すでに20日もこのユニフォームにかかわっていて作務衣をやめられない(笑)。

     


    おかみさんは『このままずっと作務衣でいいんじゃないの』と言う。



    そうは言っても『私』の思いは変わらないので、何とかおしゃれになりたいと思うのだが(笑)。



    このままでは月が変わらないと何ともならないようだ。こんな事ってある???


    コメント
    コメントする









    infomation
    旬肴地酒 貴田乃瀬
    静岡県浜松市田町231-1
    電話:053-455-2832
    定休日:日曜と月〜木の祝日

    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links


    雑誌にご紹介いただきました。

    『一個人』2008年11月号
    一個人

    『一個人』2009年10月号増刊

    太田和彦さんに取材していただきました。

    『居酒屋味酒覧 第2版 精選173』
    居酒屋味酒覧 第2版 精選173

    『居酒屋味酒覧 精選172』
    太田和彦の居酒屋味酒覧 精選172

    『東海道 居酒屋膝栗毛』
    東海道 居酒屋膝栗毛

    『居酒屋紀行5南日本篇』
    ニッポン居酒屋紀行5南日本篇

    『日本百名居酒屋第四巻』

    百世瑛衣乎さんに取材していただきました。

    『ブログ成功バイブル』
    超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

    居酒屋百名山
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM