<< 新しい仕事着を頼んだのだが。 | main | 私の顔らしい。 >>

ちゃんと仕事しています。

0

    とにかく、今月は仕事が終わった後に用事が立て込んだひと月だった。

     

     

    仕事(お店の意営業時間)が終わった後は今度は『仕込み』が始まる。一般的な料理屋さんのように、朝早めに起きてその日の仕込みをすると言う形をとっていない。

     

     

    時間と手間がかかる仕込みは、お客様がお帰りになった後で9割ぐらい・・ものによってはすべて完成した状態まで持っていく。仕込みの効くものだけの事だけど。

     

     

    『私』がこうして書いていることを勘違いされている方がときどきいる(笑)。お店に来て『これって、親方のブログを読むと昨日のうちに作ったんでしょ!!刺身くらいお客様の顔を見てから切りなさいよ!!』まさか、そんな話はおやかたの作り話しだと言われるかもしれないけど、実際にあった話だから驚く(笑)。

     

     

    『私』の言う処の『お客様がお帰りになった後の『仕込み』と言うのは、例えば何時間も煮込んで作る(正確にほぼ3日がかりの)『牛タンの柔らか煮』だとか、同じく『黒豚の黒ゴマ煮』だとか、食べてもらえばわかる手間のかかる『鰹の野菜盛り』の『野菜のつま』だったり『ワインに合う刺身の盛り合わせ』に使う『漬物のソース』だったり・・挙げればきりがない。

     

     

    確かに『昨日造ったもの』には違いないが『今日』ではできないものばかりだ。3日かかるものをどんなに早起きしても『今日』は作れないだろう。どこの飲食店にも、時間と手間のかかるメニューと言うのがあるとは思うのだけど(笑)。

     

     

    ましてや、いくら『私』でも『刺身』を前日に切っておくなんてことはない。前日に支度しておくことはよくするけどね(笑)。寝かしておく『刺身物』って言うのがあるから。今で言う処の『熟成』ってやつ(笑)。

     

     

    何もかも『今日』仕入れて『今日』仕込むって言うのは『貴田乃瀬』の今のメニューでは無理かも(笑)。そう言うお店もあるのだろうけど・・まぁ、ねぇ(笑)。


    コメント
    コメントする









    infomation
    旬肴地酒 貴田乃瀬
    静岡県浜松市田町231-1
    電話:053-455-2832
    定休日:日曜と月〜木の祝日

    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links


    雑誌にご紹介いただきました。

    『一個人』2008年11月号
    一個人

    『一個人』2009年10月号増刊

    太田和彦さんに取材していただきました。

    『居酒屋味酒覧 第2版 精選173』
    居酒屋味酒覧 第2版 精選173

    『居酒屋味酒覧 精選172』
    太田和彦の居酒屋味酒覧 精選172

    『東海道 居酒屋膝栗毛』
    東海道 居酒屋膝栗毛

    『居酒屋紀行5南日本篇』
    ニッポン居酒屋紀行5南日本篇

    『日本百名居酒屋第四巻』

    百世瑛衣乎さんに取材していただきました。

    『ブログ成功バイブル』
    超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

    居酒屋百名山
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM