<< だめだ。 | main | また台風か。 >>

ロブション氏が・・。

0

    フレンチの巨匠と言われている有名シェフ『ジュエル・ロブション』氏が、8月6日にお亡くなりになったというニュースを聞いた。

     

     

    浜松の端っこの小さな飲食店の『私』ごときが、ブログにお悔やみをアップすることさえ憚られるくらいに偉大な料理人だと思う。

    まぁ、本当に『私』ごときが・・・って言う感じがする(笑)。

     

     

    日本人にもなじみになった『美食ガイド』の『ミシュラン』で、世界で最も多い32個の星を獲得したのだそうだ。

     

     

    親日家だったという事で、日本にも複数の店を持っていたらしい・・『私』はそのどこのお店にも行ったことはないけれど(笑)。ただ・・日本人の料理人で、浜松で商売をしている『私』でも『ジョエル・ロブション』氏の本は持っている(笑)。

     

     

    そういえば、フランス料理界は、今年になって『ポール・ポキューズ』氏も失っていたのではないか(ちょっと調べる・・・おおっ確かにあってる)。

     

     

    フレンチの政界では、今年は厄年なのかもしれない。

     

     

    当然、努力の人であったのだろうが、やはり天性生まれ持っての才能にあふれた人だったのだろう。『天才』と呼べる人なんだろう。

     

     

    努力でさえも身につかない凡人(笑)の『私』では、想像もかなわないほどの素晴らしい料理を作品としてこの世に残していった人だと思う。

     

     

    直接ではなくとも世界中に『ジョエル・ロブション』氏の勝手な弟子の料理人が何万人単位でいるのだろう。この人の残した功績は偉大だし、大きすぎて評価も理解も完全にはできないのかもしれない。

     

     

    何十年もたって、その『勝手な弟子』の料理人のそのまた弟子から素晴らしい料理人が世の中にたくさん出てくるのだろう。そんな時代を見て味わってみたい‥無理だけど(笑)。

     

     

    巨星落・・。


    コメント
    コメントする









    infomation
    旬肴地酒 貴田乃瀬
    静岡県浜松市田町231-1
    電話:053-455-2832
    定休日:日曜と月〜木の祝日

    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links


    雑誌にご紹介いただきました。

    『一個人』2008年11月号
    一個人

    『一個人』2009年10月号増刊

    太田和彦さんに取材していただきました。

    『居酒屋味酒覧 第2版 精選173』
    居酒屋味酒覧 第2版 精選173

    『居酒屋味酒覧 精選172』
    太田和彦の居酒屋味酒覧 精選172

    『東海道 居酒屋膝栗毛』
    東海道 居酒屋膝栗毛

    『居酒屋紀行5南日本篇』
    ニッポン居酒屋紀行5南日本篇

    『日本百名居酒屋第四巻』

    百世瑛衣乎さんに取材していただきました。

    『ブログ成功バイブル』
    超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

    居酒屋百名山
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM