<< 9月こそはブログの書き込みを頑張ろうと思うのだが。 | main | 当日でも十分間に合うはずだ・・と思う(笑)。 >>

ワインのお客様。

0

    ワイン。

     

     

    お客様が、結構ワインに詳しい方らしく『ドライなドイツワイン』と言うご注文。

     

     

    これだけで『結構ワインに詳しい・・』って言うのはどうなの??と思われる方がいるかも(笑)しかし、この『ドライなドイツワイン』と言うのは、なかなか出てこないキーワードだ。

     

     

    いまだに『ドイツワイン』は『甘口ばかり』だと思っている方が多いのが現実。実際には『甘口』もあるけれど、かなり『ドライなワイン』が増えてきている。ワインの世界全般が『ドライなワイン』志向にあるからだろうけど。

     

     

    『私』の個人的な好みで言えば『ドライなワイン』も『甘口のドイツワイン』も両方好きだ(笑)。あくまで『私』の好みだが『フランスワイン』よりも「イタリアワイン』・『ドイツワイン』の方が美味しく感じるものが多い…気がする(笑)。

     

     

    お値段の張る『ワイン』を飲ませて頂ければもちろん『フランス』の古い『ワイン』にかなうものはないのかもしれないが(笑)カジュアルでリーズナブルなお値段のもので言うと・・・・個人的好みだが(笑)。

     

     

    まぁ、何を飲んでも美味しく頂ける『私』だから偉そうな、分かったようなことは言わない方がいい(笑)。

    おかみさんが選んだ『ワイン』はお客様の好みにぴったりだったようで『これはいいなぁ‥これは美味しいですよっ!!』とラベルのを写真に撮りご満悦だった。

     

     

    都合3名様のグループでお見えになったのだが、『あっ』と言う間に1本が空いてしまい『予算があるから2本目は大丈夫かなぁ・・』とご相談があったので『これくらいのお値段ですから大丈夫ですよ』とおかみさんが、そっとお値段を伝えると『この味わいでこの値段なの!!』と驚いていた(笑)。

     

     

    リーズナブルな価格で美味しいワイン(笑)シニアソムリエのおかみさんは今日も頑張っている。


    コメント
    コメントする









    infomation
    旬肴地酒 貴田乃瀬
    静岡県浜松市田町231-1
    電話:053-455-2832
    定休日:日曜と月〜木の祝日

    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links


    雑誌にご紹介いただきました。

    『一個人』2008年11月号
    一個人

    『一個人』2009年10月号増刊

    太田和彦さんに取材していただきました。

    『居酒屋味酒覧 第2版 精選173』
    居酒屋味酒覧 第2版 精選173

    『居酒屋味酒覧 精選172』
    太田和彦の居酒屋味酒覧 精選172

    『東海道 居酒屋膝栗毛』
    東海道 居酒屋膝栗毛

    『居酒屋紀行5南日本篇』
    ニッポン居酒屋紀行5南日本篇

    『日本百名居酒屋第四巻』

    百世瑛衣乎さんに取材していただきました。

    『ブログ成功バイブル』
    超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

    居酒屋百名山
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM