<< 毎度おなじみの。 | main | レシピなど。 >>

松茸の土瓶蒸し。

0

    予約が入ってこないと騒いでいた金曜日。開けてみると電話予約はなかったものの、当日いらっしゃったお客様でほぼ満席になった(ありがとうございました)。

     

     

    ブログに愚痴ったのがきいたのかしら(笑)。

     

     

    この頃は、暇な時よりもとにかく動いている方が精神的に楽だという事が分かって(今頃かよ)何とかお客様でお店を埋めようと(笑・・今頃かよ)頑張って営業をしている(笑・・今頃かよ)。

     

     

    歳をとるとストレスに弱くなる。月末に来て暇な日が続くと心臓が痛くなる。『私』が召されるときは、たぶん心臓だと思っている(爆笑)。月末におかみさんの顔を見ると心臓が『バクバク』して『キュ〜〜ッ』とするんだもの(笑)・・きっと心臓だな。

     

     

    おいといて(笑)何も考えずに動いているって言うのはいい!!。動けているのがいいって言った方がいいかもしれない。ここの所『腰』や『膝』の痛みが少なくて、自分的にはごく普通に動ける(働けている)気がする。

     

     

    動ける・・働ける・・ありがたく感謝の気持ちで(笑)日々を送る・・いい爺だ(爆笑)。

     

     

    『松茸の土瓶蒸し』が快調だ・・。

     

     

    去年だって『松茸の土瓶蒸し』はメニューに載っていたはずなのに・・たくさん注文を頂いたって言う記憶がない。

     

     

    今年はすごいなぁって(笑)・・・本当によく出る(笑)ありがたいくらいによく出る(笑)。自分でも美味しいと思うし、何より『松茸』を1本入れているのがお客様を呼んでいるのかもしれない(それだな・・多分それだ)。

     

     

    スライスなんてけち臭い事は言わずに(笑)ここはドカァ〜〜ンと見た眼を派手にインスタ映えするように(笑)1本を半分に割いてから、その頭の部分を少し割いて土瓶蒸しの器に入れて・・。1本て言うのはインパクトあるなぁ(笑)。

     

     

    もちろん、いくら『松茸』が1本入っていても美味しくなければどうしようもない(笑)。お客様から『美味しいねぇ・・松茸の土瓶蒸し・・おやかたってスタンダードな料理もいいんだねぇ』と言って頂けるくらいに(笑)ちゃんと頑張って作っているから(笑)。

     

     

    『松茸の土瓶蒸し』・・と、ブログに書き込んでみる(笑)。


    コメント
    コメントする









    infomation
    旬肴地酒 貴田乃瀬
    静岡県浜松市田町231-1
    電話:053-455-2832
    定休日:日曜と月〜木の祝日

    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links


    雑誌にご紹介いただきました。

    『一個人』2008年11月号
    一個人

    『一個人』2009年10月号増刊

    太田和彦さんに取材していただきました。

    『居酒屋味酒覧 第2版 精選173』
    居酒屋味酒覧 第2版 精選173

    『居酒屋味酒覧 精選172』
    太田和彦の居酒屋味酒覧 精選172

    『東海道 居酒屋膝栗毛』
    東海道 居酒屋膝栗毛

    『居酒屋紀行5南日本篇』
    ニッポン居酒屋紀行5南日本篇

    『日本百名居酒屋第四巻』

    百世瑛衣乎さんに取材していただきました。

    『ブログ成功バイブル』
    超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

    居酒屋百名山
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM