<< イクラの作り方。 | main | パソコンが・・・・・・・。 >>

牡蠣のミノ揚げがピンチ。

0

    こまった。竹芋(京芋)が全く手に入らない。『今年は牡蠣のミノ揚げやめちゃおうかなぁ・・』なんて冗談で言っていたが・・冗談で済まない状況だ。

     

     

    今年の長雨と言うのか、週末ごとにやってきた台風のせいなのか『竹芋(京芋)』がどこを探してもない。浜松の青果市場に問い合わせると『入荷していません!!』の一言で状況の説明など全くしてくれないので(笑)自分で確認を取るしかないと思い、京都や熊本までメールや電話を入れてみた。

     

     

    とにかく『生育状況が悪くとても出荷できない』と言われるだけだった。ある所にはあるんだどうけど、浜松の市場や『私』がネットで探せるところでは手に入らないという事だろう。

     

     

    結果(笑)『牡蠣のミノ揚げ』はどうにもならない(笑)『さつま芋』だけは市場からやってきたので冷蔵庫に入っているけど、いくら何でもさつま芋だけの『牡蠣のミノ揚げ』を作る気はない。あれほどお客様に『三種類の芋を刻んで(さつま芋・竹芋・じゃが芋)あります』と言っていたんだから。

     

     

    それじゃぁ『さつま芋とじゃが芋で造ればいいじゃん!!』と言われるかもしれないが・この2種類では相性が悪い(笑)じゃが芋はすぐに痛むのでできるだけ少なくしたいし(笑)さつま芋ほど硬くなくじゃが芋ほど柔らかくなく・・ちょうど中間の『竹芋(京芋)』がないと『量』的につらい・・芋を刻む『私』がつらい(笑)。

     

     

    とにかく『入荷したらすぐに貴田乃瀬に送ってください!!』とお願いしてきたし、浜松の市場にも『入ったらお願いね』と言ってある。こんな事は初めて(去年は早めになくなってしまったけど)。『牡蠣のミノ揚げ』風前の灯火だ!!。


    コメント
    コメントする









    infomation
    旬肴地酒 貴田乃瀬
    静岡県浜松市田町231-1
    電話:053-455-2832
    定休日:日曜と月〜木の祝日

    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links


    雑誌にご紹介いただきました。

    『一個人』2008年11月号
    一個人

    『一個人』2009年10月号増刊

    太田和彦さんに取材していただきました。

    『居酒屋味酒覧 第2版 精選173』
    居酒屋味酒覧 第2版 精選173

    『居酒屋味酒覧 精選172』
    太田和彦の居酒屋味酒覧 精選172

    『東海道 居酒屋膝栗毛』
    東海道 居酒屋膝栗毛

    『居酒屋紀行5南日本篇』
    ニッポン居酒屋紀行5南日本篇

    『日本百名居酒屋第四巻』

    百世瑛衣乎さんに取材していただきました。

    『ブログ成功バイブル』
    超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

    居酒屋百名山
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM