<< メールが何とかなって。 | main | 鰤で腹が立ったこと。 >>

牡蠣のミノ揚げの代わりに。

0

    『竹芋(京芋)』は今年はだめだと思う。

     

     

    何とか見つけた『竹芋』の値段を聞いてびっくりした。普段の年の三倍くらいになっている。

     

     

    『牡蠣のミノ揚げ』に使うと『牡蠣』本体より周りの芋の方が値段が高くなりそうだ(笑)。

     

     

    で・・おかみさんとアルバイトちゃんに試食してもらって一応のお墨付きをもらったのが『牡蠣のフリッター、茸のソース』と言うメニューだ。

     

     

    まだお店のメニューにあげていないし・・あげるかどうか迷っているところだ。何を迷っているのかと言うと『フリッター』って言うメニューがあまりにもスタンダードすぎないか?。当たり前すぎない???。自分で引っかかっているだけだが・・迷っている。

     

     

    『牡蠣』の洋風天婦羅な訳だが、一ひねりはしている(笑)普通に天婦羅にすると『牡蠣』の香りが出てきてそれが嫌だと言う人がいる。カキフライが嫌いな人も『牡蠣』の独特に香りが苦手だと言う。

     

     

    『私』的には『牡蠣』に火を入れた(熱を入れた)と気の香りがたまらなく好きなのだが、諸人こぞりて(笑)と言う訳にはいかない・・で、『牡蠣』の香りがほとんどしないように工夫をしている。アルバイトちゃんは『おやかたぁ、牡蠣の臭いがしません‥これなら私も食べられます!!』とべた褒めだった・・ちなみに『臭いではなく香りと言いなさい』と言っておいた(笑)

     

    で・・さらにこれにガーリックの香りがほんのりとする『きのこのソース』をたっぷりとつけて召し上がって頂くのだ!!。大絶賛!!(笑)。自分で自分をほめているのが辛いところだが(笑)とにかく『美味しい』と言ってもらった。

     

     

    『牡蠣のミノ揚げ』をこのままメニューに載せないとすると、何かしらの『牡蠣』のメニューが欲しいところだが(揚げ物の)思いっきり普通に『牡蠣フライ』にするか『牡蠣のフリッター』をメニューにあげるか・・今悩んでいるところ。

     

     

    どうしよう(笑)。


    コメント
    コメントする









    infomation
    旬肴地酒 貴田乃瀬
    静岡県浜松市田町231-1
    電話:053-455-2832
    定休日:日曜と月〜木の祝日

    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links


    雑誌にご紹介いただきました。

    『一個人』2008年11月号
    一個人

    『一個人』2009年10月号増刊

    太田和彦さんに取材していただきました。

    『居酒屋味酒覧 第2版 精選173』
    居酒屋味酒覧 第2版 精選173

    『居酒屋味酒覧 精選172』
    太田和彦の居酒屋味酒覧 精選172

    『東海道 居酒屋膝栗毛』
    東海道 居酒屋膝栗毛

    『居酒屋紀行5南日本篇』
    ニッポン居酒屋紀行5南日本篇

    『日本百名居酒屋第四巻』

    百世瑛衣乎さんに取材していただきました。

    『ブログ成功バイブル』
    超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

    居酒屋百名山
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM