<< 牡蠣のミノ揚げの代わりに。 | main | 年末のご予約はお早めに(笑)。 >>

鰤で腹が立ったこと。

0

    天然の鰤。

     

     

    『鰤』は当たり前のことだが天然ものだ。今年最初の『鰤』はかなり様子がよかったので『今年はいい鰤の年になりそうだ・・』と思った。調子よく二回目の『鰤』を注文したら・・見事にやられた!!。

     

     

    片身を注文したのだが、これが見事に真っ赤!!鰹かと思ったくらいに赤い『鰤』だった。魚屋は電話で『おやかたぁ、今日の鰤もいいよっ!!』などと嘘八百だ。

     

     

    さっそく電話をかけてクレーム(文句だな)『いい鰤だって言ったけど、これがお前の目ではいい鰤に見えるのか!!』と・・おまけにお勘定はこの前のよかった『鰤』と同じくらい・・『マジでこの伝票で通ると思っているのか』・・と言ってやった(笑)。

     

     

    当然『返品』だ!!。通ればリーチ・・みたいな商売をまだしてる・・30年近く付き合ってもまだこんな事やられるって事は『貴田乃瀬』も大したお店じゃないって事だなぁ(笑)。

     

     

    で、交換して手元に来た『鰤』は・・それは見事と言うほどの素晴らしい『鰤』だった。『あるじゃん、ちゃんと冷蔵庫に入っているじゃん…これがあるのにどうしてこんな鰹みたいな真っ赤なぶりを貴田乃瀬に持ってくるの・・平気な顔で・・』。

     

    いい加減な魚屋だ。この魚屋とは30年近くの付き合いになる・・電話の向こう側にいる『やつ』とは、小僧の頃からの付き合いだから、そこから考える45年くらい付き合っていることになる。ええええええっ・・半世紀近くも付き合っていてまだこんなことをするんだと思ったら・・なんか急にさみしくなってきた。

     

     

    こちらが思うことなんてまるで相手に伝わっていないと言うことだ。何度けんかしても一向に治らない・・この再魚屋を変えるか??(笑)。

     

     

    お互いいい歳になったんだからさぁ(笑)もう少しちゃんとしようよ!!。


    コメント
    コメントする









    infomation
    旬肴地酒 貴田乃瀬
    静岡県浜松市田町231-1
    電話:053-455-2832
    定休日:日曜と月〜木の祝日

    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links


    雑誌にご紹介いただきました。

    『一個人』2008年11月号
    一個人

    『一個人』2009年10月号増刊

    太田和彦さんに取材していただきました。

    『居酒屋味酒覧 第2版 精選173』
    居酒屋味酒覧 第2版 精選173

    『居酒屋味酒覧 精選172』
    太田和彦の居酒屋味酒覧 精選172

    『東海道 居酒屋膝栗毛』
    東海道 居酒屋膝栗毛

    『居酒屋紀行5南日本篇』
    ニッポン居酒屋紀行5南日本篇

    『日本百名居酒屋第四巻』

    百世瑛衣乎さんに取材していただきました。

    『ブログ成功バイブル』
    超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

    居酒屋百名山
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM