<< 白子ポン酢の野菜盛り | main | カラスとごみ。 >>

ニラ酢味噌のヌタ。

0

    『ニラ酢味噌のぬた』をほめられる。

     



    『ニラ酢味噌のぬた』の『ニラ酢味噌』をほめて頂いた。『よくこんなこと考え付きますねぇ・・』っと(笑)そんなに大したことでもないと思うが、確かにあまり見たことのない『酢味噌』だとは思う(笑)。

     


    まず、最初に『酢味噌』を作る(笑)当たり前だけど、この『酢味噌』が美味しくないと『ニラ』も入らないし、入ったところで美味しくはならない(笑)。

     


    肝心なのは美味しい『酢味噌』を作ること(笑)・・で、これが出来たらこの『酢味噌』の中にニラをすり流していく…すり流さなくても(笑)ミキサーの中に『酢味噌』と刻んだ『ニラ』を一緒に入れてグワーッとやれば出来上がり(笑)。



    『ニラが痛まない??』と聞かれるけど、これってニラの酢味噌漬けになるだけだからねぇ(笑)ずうっとほおって置けばどんなものでも痛むけど(笑)1週間ぐらいなら大丈夫。『色』は確かに冷めていくけど『私』的には5日ぐらいたった『ニラ酢味噌』の方が『ニラ』の角が取れていい感じなっていると思う。

     



    玉子焼きとイタヤ貝とトリ貝とカニの身(足)後は鯵とかカマスとかを盛り付けて、その上から『ニラ酢味噌』をかける。

     



    見た目が緑色の酢味噌なんて格好がいいと思う(笑)今で言う処『インスタ映え』は間違いない(笑)。

     


    もちろん、美味しい『酢味噌』を使って作ってあるのだから『美味しい』に決まっている。

     


    ネギ使っていないので『これぬたなの』ってシンプルな質問をされることが合おおいけど食べて頂いけばすぐにわかるはず・・・かなり美味しい『ぬた』なんです。


    コメント
    コメントする









    infomation
    旬肴地酒 貴田乃瀬
    静岡県浜松市田町231-1
    電話:053-455-2832
    定休日:日曜と月〜木の祝日

    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links


    雑誌にご紹介いただきました。

    『一個人』2008年11月号
    一個人

    『一個人』2009年10月号増刊

    太田和彦さんに取材していただきました。

    『居酒屋味酒覧 第2版 精選173』
    居酒屋味酒覧 第2版 精選173

    『居酒屋味酒覧 精選172』
    太田和彦の居酒屋味酒覧 精選172

    『東海道 居酒屋膝栗毛』
    東海道 居酒屋膝栗毛

    『居酒屋紀行5南日本篇』
    ニッポン居酒屋紀行5南日本篇

    『日本百名居酒屋第四巻』

    百世瑛衣乎さんに取材していただきました。

    『ブログ成功バイブル』
    超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

    居酒屋百名山
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM