<< 首は痛いし。 | main | コショウをこれでもかって程。 >>

ピンクペッパー。

0

    ようやく自分の周りの事柄が落ち着いてきたので、ブログの更新も続けて書いていけそうな気がしてきました(笑)。もっとも気がするだけなので確定的なことは何一つないのですけど。

     

     

    お客様に『おやかたのお店って結構ピンクペッパーを使うよねぇ』って言われましたが・・その通り。ひと月で考えると結構な量の『ピンクペッパー』を使います。生物に使うことはあまり無いですが『小エビのかき揚げ』のような揚げ物から『キンキのアラ煮』のように煮物まで・・まんべんなく使っている気がします。

     

     

    『ピンクペッパー』だけではなく、彩として(もちろん味的な要素も加味して)『熟成黒オリーブ』を細かく砕いたものなんかも使います。『赤と黒』あと緑が入れば完璧だなぁ(笑)。

     

     

    考えてみると『緑』の色を持っている『彩』のものってあんまり見かけなって言うか思いつかない(笑)『木の芽』なんかははっきりとした『緑』だけど、何にも使えるってものじゃないしねぇ。

     

     

    『山椒の実』なんかじゃぁ刺激が強すぎてなんにでも使えるって訳じゃないですねぇ(笑)。

     

     

    『香り』も『味』も強くない緑の色を持っているものって考えると普通に『ねぎ』とかになっちゃうんですよねぇ。

     

     

    『ピンクペッパー』って言うのは『胡椒なの』って聞かれますが『胡椒』ではなく、むしろ山椒に近かったと思います。

     

     

    正確には『コショウボク』って言う木の実なんですが『コショウ』ってつついているだけで『ウルシ科のサンショウモドキ属』の木の実なんですね。どこにも『コショウ』が入ってないのに(笑)。

     

     

    フレーバーに『コショウ』を感じますから、きっとそこから『ピンクペッパー』ってつけたんだと思いますねぇ。煮魚に使ってみてください。個人的には生姜を使うよりもいいのかもと思っています(笑)生姜と比べてもなぁ・・。

     

     

    使えるものがあれば何でも使う!!って感じで(笑)。


    コメント
    コメントする









    infomation
    旬肴地酒 貴田乃瀬
    静岡県浜松市田町231-1
    電話:053-455-2832
    定休日:日曜と月〜木の祝日

    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links


    雑誌にご紹介いただきました。

    『一個人』2008年11月号
    一個人

    『一個人』2009年10月号増刊

    太田和彦さんに取材していただきました。

    『居酒屋味酒覧 第2版 精選173』
    居酒屋味酒覧 第2版 精選173

    『居酒屋味酒覧 精選172』
    太田和彦の居酒屋味酒覧 精選172

    『東海道 居酒屋膝栗毛』
    東海道 居酒屋膝栗毛

    『居酒屋紀行5南日本篇』
    ニッポン居酒屋紀行5南日本篇

    『日本百名居酒屋第四巻』

    百世瑛衣乎さんに取材していただきました。

    『ブログ成功バイブル』
    超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

    居酒屋百名山
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM