<< かたやま酒店さんの酒の会に行ってきました。 | main | 先週末の・・・。 >>

新しいメニューの一つ。

0

    ブログの記事を書いてもアップできない・・ってなことが続いてまたまた日にちがあいてしまった・・。今度こそ大丈夫だと思うんだけどなぁ。頼むから普通に動いてくれよぉ(笑)。

     

     

    新しいメニューに切り替え中なのでお店にお客様が少なくても仕込みは結構な量がある(笑)。時間もかかるです(笑)。

     

     

    で、新しいメニューの一つ『味のフライ雲丹のせ』・・本日最初の注文があったのでお客様のご意見を聞いてみると・・『美味しいなぁ‥これは面白いッ』ってお答えでした。

     

     

    どんなふうになっているのかって言うと、味の片身さらに観音開きにして、そこに里芋を裏ごししたものの中にカニの身をほぐして入れたものを詰めていきます。きっちりと隙間の無いように詰めないと合わせたところから詰めた芋が噴き出てきてしまいますからね。

     

     

    しっかりとパン粉をつけてしっかりときつね色になるまで上げます。曹操、大事なことを忘れてましたが、里芋は一度味をつけて炊き上げてあります。少し軟らかめに炊き上げてから裏ごしをするんです。

     

     

    カラッと揚がってから二つから大きさによっては三つぐらいに切り分けて塩と胡椒をふって(笑)切り口のところに『雲丹』を乗せて完成。

     

     

    このメニューのプロトタイプになった『鰺のフライ』は2年位前に一度作ったんですが、その時は詰め物をせずただの『鰺フライ』の上に『雲丹』をのせていたんです・・・。これはこれで『美味しい!!』と高評価を頂いていたんですが、ただの普通の『鰺フライ』って事に引っかかりがあって・・何とかひと手間いれたもっと美味しくできないかなぁ・・と思って今回作り直してみました(笑)。

     

     

    昔一度作ったメニューでも、もう一度手直ししてみると新しいメニューになるって言うものが結構な数あるって言う事に気が付いて(笑)ちょっと前のブログを見直して(笑)なんとか使えるメニューがないのかなぁって・・。

     

     

    あの時は精一杯作って完成品だと思ったものも、今見直すとこうやってああやって考える隙間があったりするんです。手を入れても失敗するものもありますが・・まだもっと高みに持っていけるものもあったりするんですねぇ。

     

     

    『高見』って言うほど大したものでないですけど(笑)。

     

     

    さて、仕込みも終わったしぼちぼち寝ますかね。


    コメント
    コメントする









    infomation
    旬肴地酒 貴田乃瀬
    静岡県浜松市田町231-1
    電話:053-455-2832
    定休日:日曜と月〜木の祝日

    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links


    雑誌にご紹介いただきました。

    『一個人』2008年11月号
    一個人

    『一個人』2009年10月号増刊

    太田和彦さんに取材していただきました。

    『居酒屋味酒覧 第2版 精選173』
    居酒屋味酒覧 第2版 精選173

    『居酒屋味酒覧 精選172』
    太田和彦の居酒屋味酒覧 精選172

    『東海道 居酒屋膝栗毛』
    東海道 居酒屋膝栗毛

    『居酒屋紀行5南日本篇』
    ニッポン居酒屋紀行5南日本篇

    『日本百名居酒屋第四巻』

    百世瑛衣乎さんに取材していただきました。

    『ブログ成功バイブル』
    超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

    居酒屋百名山
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM