<< 毎日書き込みたい気持ちはあるのです。 | main | 空豆は負けた。 >>

こんな事も出来るんです(笑)。

0

    今日はご年配のお客様が宴会を開いてくれて(笑)そうは言っても皆様『私』よりも・・多分年下だっと思うのですが(笑)『多少値段は張っても構いませんが、いいものを少しづつ食べたいのです・・』と言う特別メニューでコース料理の注文が来ました。

     

     

    で・・特別メニューです(笑)。今週末に行われる『サヨナラ井上君酒の会』の前哨戦のつもりで刺し身など作ってみました(笑)。

     

     

    例えば、この日の刺身は三点盛り『鰹・味・桜マス』でしたがそれぞれかなり仕事をした刺し身になっています。『鰹』はコンソメと濃い鰹出汁で作ったタレに漬け込んであります。『鰺』は味醂漬けぐらいのタレに漬けた後軽く炙ってあります。最後の『桜マス』は塩締めにしてほんの少し岩塩が添えてあります。

     

     

    『私』が得意の『醤油を使わない刺身』を使って三点盛りにしてみました。

     

     

    『巻き海老の塩焼き』なんて言うのも一品出してみました(笑)『貴田乃瀬』で何にもしないで海老の塩焼きか?…大丈夫(笑)ちゃんとはいてます(爆笑)仕事しておきました。味醂醤油(酒たっぷりバージョン)に漬け込んでしっかりと海老の体に味が回ったものを軽く塩にして焼いてみました(これは大好評でしたねぇ)食べるとびっくりするくらい甘味が海老に回ってますからねぇ・・。

     

     

    『分葱とヒラメの縁側のぬた』も評判のいい一品でしたねぇ。オヌメ(ねぎの青い所のぬめぬめの事)いっぱいの分葱をひとまとめにして皮目を軽く炙ったヒラメの縁側だけで『ぬた』です(笑)・・味噌は辛子酢味噌にしてみました。

     

     

    豆腐は、この日から始めた『空豆豆腐』揚げ物は『真河豚の白子のぽったりした天婦羅』これは生姜をたっぷり利かせた天つゆで召し上がって頂きました。

     

    どれも量的にはかなり少なめ(笑)その他にもいろいろ手を変え品を変えて数品出してみました(笑)。

     

     

    お客様には大好評でしたが(笑)普段と違う『貴田乃瀬』の料理を作ったので『私』的には勉強(笑)でしたねぇ。『私』も還暦を過ぎた訳だし(爆笑)できるだけ自分で作る料理は『若い』ままで頑張っていこうと思っていますが・・これもまた一つの方法じゃないのかって・・自分と一緒に年齢を重ねてきたお客様のご要望もまた大事にしていかなくっちゃ・って。

     

     

    いろいろ考えた料理でしたねぇ。


    コメント
    コメントする









    infomation
    旬肴地酒 貴田乃瀬
    静岡県浜松市田町231-1
    電話:053-455-2832
    定休日:日曜と月〜木の祝日

    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links


    雑誌にご紹介いただきました。

    『一個人』2008年11月号
    一個人

    『一個人』2009年10月号増刊

    太田和彦さんに取材していただきました。

    『居酒屋味酒覧 第2版 精選173』
    居酒屋味酒覧 第2版 精選173

    『居酒屋味酒覧 精選172』
    太田和彦の居酒屋味酒覧 精選172

    『東海道 居酒屋膝栗毛』
    東海道 居酒屋膝栗毛

    『居酒屋紀行5南日本篇』
    ニッポン居酒屋紀行5南日本篇

    『日本百名居酒屋第四巻』

    百世瑛衣乎さんに取材していただきました。

    『ブログ成功バイブル』
    超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

    居酒屋百名山
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM