<< 思い付かない。 | main | じじいとおばば。 >>

同級生は定年退職。

0

    『私』の同級生は定年退職を迎える年になっている。同級生が定年ならば『私』も定年なのだが自営業の悲しいところ、おまけに後継ぎがいるわけでもないので『私』には定年がないらしい(笑)。

     

     

    宝くじでもあたらない限り、殉職することになるらしい(笑)。

     

     

    で・・退職した同級生が暇なのかボチボチと遊びに来るようになった。開店して以来30年近くになるのに一度も『貴田乃瀬』に来たことがない同級生もやって来る(笑)相当暇なのか?。

     

     

    『暇なのか?』と聞いてみると『大学を卒業して・・つまり就職してからこっち、こんなに長い時間やることがないって言うのは初めてなので自分でどうしたらいいのか分からないんだ‥』と言う『再就職とか考えていないの?』と聞くと『今の会社のそのまま残るって言うのも考えたけど、給料は半部以下になっちゃうしねぇ・・いっそ新しい職場をって探すんだけど・・なかなかいいところがないねぇ』と言う。

     

     

    そんなものなのか???。

     

     

    確かになぁ・・自分の事として考えてみても、この歳になって他の仕事をするって言うことは考えたこともないしなぁ・・。出来るだけ今までのような仕事で給料もそこそこ頂きたい(笑)退職した会社以外の場所で(笑)って考えるのも何となくは理解できる。

     

     

    定年のない『私』の仕事はある意味倒れるまで(笑)まさに玉砕するまで続けることが出来るのだけれど、すでに45年もこの仕事している『私』・・。人生の三分の二以上を仕事して過ごしている訳で・・心の隅っこの方に休みたいなぁ‥暖かい南の島でのんびりと(爆笑)なんて気持ちも少しあるんだなぁ‥無理だけど(大笑い)。

     

    定年退職なんて考えたこともなかったけど自分の周りが少しざわついてきている・・なんとなく残りの人生も感がちゃう今日この頃。歳だなぁ(笑)。


    コメント
    コメントする









    infomation
    旬肴地酒 貴田乃瀬
    静岡県浜松市田町231-1
    電話:053-455-2832
    定休日:日曜と月〜木の祝日

    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links


    雑誌にご紹介いただきました。

    『一個人』2008年11月号
    一個人

    『一個人』2009年10月号増刊

    太田和彦さんに取材していただきました。

    『居酒屋味酒覧 第2版 精選173』
    居酒屋味酒覧 第2版 精選173

    『居酒屋味酒覧 精選172』
    太田和彦の居酒屋味酒覧 精選172

    『東海道 居酒屋膝栗毛』
    東海道 居酒屋膝栗毛

    『居酒屋紀行5南日本篇』
    ニッポン居酒屋紀行5南日本篇

    『日本百名居酒屋第四巻』

    百世瑛衣乎さんに取材していただきました。

    『ブログ成功バイブル』
    超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

    居酒屋百名山
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM