<< 日本酒もちゃんと考えておいてます。 | main | 連休は終わり。 >>

空豆豆腐の事。

0

    『貴田乃瀬』のこの時期の名物メニューに『空豆の豆腐』がある。

     

     

    で・・『空豆』の話しをひとつ(笑)。他の豆類と違ってサヤが空に向かって身をつけるので『空豆』って言う名前になったと言うけど、、サヤが若い時に実の容が『蚕(カイコ)』に似ているので『蚕豆』と書いて『そらまめ』と読ませるんだ・・・と、若い時におやかたから聞いたんだけど・・今はそう言う私も『空豆』と書いている(笑)。

     

     

    で・・この『空豆』いったんサヤから取り出すと空気に触れて急速に味が落ちていくので調理する直前にサヤから取り出す・・って事を昔はしていたんだけど、今ではサヤごと火賭けて『焼き空豆』なんている料理が出来ている‥まぁ、これはこれで理にかなっているのかも(笑)。

     

     

    『私』の場合はとにかくたくさんの『空豆』を茹でてそのまま冷凍庫・・冷えたらペースト状にして空気を抜いた状態で冷凍して取っておく。これが『空豆の豆腐』になる。

     

     

    今年の2月頃、スーパーにおかみさんとご飯のおかずになるものを探しに行ったときにすでに『空豆』を売っていて驚いた!!確かに自分のお店でも早め早めの『空豆』を使うけれども2月ってなぁ(笑)。

     

     

    普通『空豆』の旬と言ったら3月の終わりから6月・・ぐらいまでかな?。宮城の『空豆』が7月で一番最後だと思ったけど・・。

    それが2月だものねぇ(笑)。

     

     

    『貴田乃瀬』の『空豆』豆腐は多分8月ぐらいまであるくらいに大量に準備してあるから(笑)何事も無ければ夏の間は『空豆の豆腐』で行ける。

     

     

    小さなころは豆が大っ嫌いで食べたこともないけれど(笑)この歳になると時期になって来るとどうしても一度は口にしたくなるし『空豆』があるってお店の(自分の店じゃなくってね)メニューに書いてあると、ほぼかならう頼んじゃうなぁ(笑)。


    コメント
    コメントする









    infomation
    旬肴地酒 貴田乃瀬
    静岡県浜松市田町231-1
    電話:053-455-2832
    定休日:日曜と月〜木の祝日

    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links


    雑誌にご紹介いただきました。

    『一個人』2008年11月号
    一個人

    『一個人』2009年10月号増刊

    太田和彦さんに取材していただきました。

    『居酒屋味酒覧 第2版 精選173』
    居酒屋味酒覧 第2版 精選173

    『居酒屋味酒覧 精選172』
    太田和彦の居酒屋味酒覧 精選172

    『東海道 居酒屋膝栗毛』
    東海道 居酒屋膝栗毛

    『居酒屋紀行5南日本篇』
    ニッポン居酒屋紀行5南日本篇

    『日本百名居酒屋第四巻』

    百世瑛衣乎さんに取材していただきました。

    『ブログ成功バイブル』
    超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

    居酒屋百名山
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM