<< 夏の鮨2。 | main | 新しい食材に飛びつく。 >>

西京と最強。

0

    西京味噌をネットで買おうと思って検索したら『最強三十路』が出てきた。

     

     

    最強の三十歳代と言う事らしい(笑)。

     

     

    で『西京味噌』を注文した。土曜日には届くらしいので、週明けの月曜日には仕込みができる。『鯖』と『甘鯛』をまず漬けてみようかと思っている。

     

     

    で、それに『魚のソース』・・魚をアラ煮のたれで軽く煮込んでペースト状にしてさらに味をつけなおしたものを『貴田乃瀬』風に『魚のソース』と呼んで(笑)いるけど、これを添えて出してみたらお面白いと思って(笑)。

     

     

    そのために『西京味噌』を買ってみた。そのままって言う訳にはいかないので酒やら味醂やらで味をつけなおす。

     

     

    かなりあっさりとした『味噌漬け』にしないと『魚のソース』がしっかりとしたソースなので味が濃い・濃いになってしまう。

    まぁ、その辺はちゃんと調整するとして(笑)うまくいくのかどうか(笑)。

     

     

    もう一つ。休み明けから本格的に『甘鯛のから揚げポン酢ムース』も始めることにする。今年も『甘鯛』の季節がやってきた。何度もこのブログで書いているのことだけど(笑)個人的には『甘鯛』がとても好きな魚だ。

     

     

    なんにでも使える。そうだぁ!!今年は『甘鯛の湯ぶり』も復活させるつもり。『鱧の落とし』の代わりに『貴田乃瀬』では『甘鯛の湯ぶり』を梅肉で召し上がって頂いていた。

     

     

    今年も梅肉は自家製だが味付けを変えてみる。さらに梅塩(自家製)も作ってみた。今年はかなり完成度が上がって気がする。『甘鯛の頭をこんがり焼いて熱々の出し汁をかける』と言う長い名前のメニューも当然始まる。

     

     

    また仕込みが忙しくなる(笑)。


    コメント
    コメントする









    infomation
    旬肴地酒 貴田乃瀬
    静岡県浜松市田町231-1
    電話:053-455-2832
    定休日:日曜と月〜木の祝日

    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links


    雑誌にご紹介いただきました。

    『一個人』2008年11月号
    一個人

    『一個人』2009年10月号増刊

    太田和彦さんに取材していただきました。

    『居酒屋味酒覧 第2版 精選173』
    居酒屋味酒覧 第2版 精選173

    『居酒屋味酒覧 精選172』
    太田和彦の居酒屋味酒覧 精選172

    『東海道 居酒屋膝栗毛』
    東海道 居酒屋膝栗毛

    『居酒屋紀行5南日本篇』
    ニッポン居酒屋紀行5南日本篇

    『日本百名居酒屋第四巻』

    百世瑛衣乎さんに取材していただきました。

    『ブログ成功バイブル』
    超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

    居酒屋百名山
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM