<< 酒の会の料理です。 | main | 貴田乃瀬酒の会の最後の書き込み。 >>

月曜日と酒の会の続き。

0

    月曜日なのでまず今秋のお席の空き状況を(笑)まず、火曜日はすんごく空いてます(爆笑)。お座敷が埋まっているだけして・・。水曜日はカウンターもテーブル席も半分づつ空いています。木曜日はテーブルが一つとカウンターが少々。金曜日はお座敷が空いています。土曜日はカウンターが空いているだけ。

     

     

    以上お席の空き状況ですが、いまだに恥ずかしい(笑)です。なんか暇なのを皆さんに公表しているようで。

     

     

    さて、続きです。

     

     

    の『鯧(まながつお)の西京焼き 蒸し雲丹』。西京漬けにするときに使ったのは、俗にいう西京味噌ではなく『米で作った白みそ(粒あり)』を使いました。こちらの方が味わいがるように思います。味醂や酒で味をつけるのも邪魔しませんし・・で、一晩だけ漬け込んだ『鯧』を焼いて蒸し雲丹を乗せました。

     

    『なんで蒸し雲丹』って思った方がたくさんいて『どうして西京焼きに蒸し雲丹なの?』って聞かれました。簡単に『食べてみてください・・笑』って答えましたが(笑)本当に食べてみると分かります!!これはお店のメニューにも載せたいくらいにおいしいです(笑)。

     

     

    い痢惘掘覆Δ覆)と卵焼きのテリーヌ風』は何年か前にプロトタイプのものを作ったことがあったので、今回レベルアップして(笑)酒の会に使ってみました。まぁ『超』簡単に言うとイメージしたのは『ウマキ』そう、鰻屋さんの一品、かば焼きを卵焼きで巻いた・・あれです(笑)。

     

    あれを形を変えて出せないかしら・・と思って、前に作ったことがあったのです。茸のソースで召し上がって頂きましたが・・ソースに人気があったみたいで(大笑い)ちょっとショック(笑)でも、美味しいって言ってもらいましたから。

     

     

    ァ懺紂覆す)の蟹巻き揚げ』。鱚は天ぷらが美味しいと思いますが、酒の会で天ぷらを揚げるとかなり大変なことになるので(笑)一気に揚げられるものを作って(笑)・・・何せ一人で料理を作って酒の話をして・・お客様のところを回ってですから(笑)。

     

    蟹の身を鱚で巻いて・・この時蟹の身と一緒に『マコモタケ』に味をつけたものを芯にしてあります。さらに外側を海苔で巻いて完成です。軽く塩と胡椒を振って食べて頂きましたが・・好評でした。

     

     

    さて、また明日にします。仕込みに時間がかかりますので(笑)また明日ってことで。


    コメント
    コメントする









    infomation
    旬肴地酒 貴田乃瀬
    静岡県浜松市田町231-1
    電話:053-455-2832
    定休日:日曜と月〜木の祝日

    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links


    雑誌にご紹介いただきました。

    『一個人』2008年11月号
    一個人

    『一個人』2009年10月号増刊

    太田和彦さんに取材していただきました。

    『居酒屋味酒覧 第2版 精選173』
    居酒屋味酒覧 第2版 精選173

    『居酒屋味酒覧 精選172』
    太田和彦の居酒屋味酒覧 精選172

    『東海道 居酒屋膝栗毛』
    東海道 居酒屋膝栗毛

    『居酒屋紀行5南日本篇』
    ニッポン居酒屋紀行5南日本篇

    『日本百名居酒屋第四巻』

    百世瑛衣乎さんに取材していただきました。

    『ブログ成功バイブル』
    超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

    居酒屋百名山
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM