<< 鮨談義の(笑)。 | main | 週の頭ですからお席の空き状況を。 >>

お鮨の話しのサーモンの話し。

0

    昨日の続きで『鮨ネタ』の話しを書きますが、ついでに『貴田乃瀬』でも使っている『鮨ネタ』っぽい『サーモン』の話しを書きます。

     

     

    あまりギラギラに脂ののっていないサーモンなら好きです(笑)。油の強いサーモンは苦手です。で・・そのサーモンを美味しく(私的に)食べるために(お客様にもおいしく食べていただくために)少し工夫をしています。

     

     

    みりん・酒・醤油でたれを作って鷹の爪を入れます。これにサーモンを丸一日漬け込んでおいて・・漬け込みが足りないと思ったら二日ぐらい漬け込んだものを刺身で出しています(貴田乃瀬で)。

     

     

    で、知り合いの鮨屋が『貴田乃瀬』でこのサーモンを食べて『こりゃぁいい!!』と・・彼だってこれくらいの仕事は簡単にこなすんでしょうが(笑)『私』の味付けの加減が彼の口に合ったんでしょうね(笑)。

     

     

    脅かされたのできっちりと配合を教えて(笑)そのあとの日曜日にお店に行く約束までさせられました。で・・お店に行くと・・彼のお店ではサーモンは使わない『ネタ』のですが、カウンターに座るとネタケースの一番隅に漬け込んだと思われるサーモンが入っていました。

     

     

    何も注文していないのに『ハイよっ‼!漬け込みサーモン!!』て言われて出てきました。これが・・おいしかったぁ。

     

     

    まるで自分が考えたかのようにカウンターの他のお客様に進めていました。『それは俺が考えたんだよぉ・・・』と声に出して言いたかったのですが・・にらむものですからねぇ(笑)。

     

     

    まぁ、今日はサーモンの話しを書いて(笑)しばらくは鮨ネタの話しだなぁ(笑)。


    コメント
    コメントする









    infomation
    旬肴地酒 貴田乃瀬
    静岡県浜松市田町231-1
    電話:053-455-2832
    定休日:日曜と月〜木の祝日

    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links


    雑誌にご紹介いただきました。

    『一個人』2008年11月号
    一個人

    『一個人』2009年10月号増刊

    太田和彦さんに取材していただきました。

    『居酒屋味酒覧 第2版 精選173』
    居酒屋味酒覧 第2版 精選173

    『居酒屋味酒覧 精選172』
    太田和彦の居酒屋味酒覧 精選172

    『東海道 居酒屋膝栗毛』
    東海道 居酒屋膝栗毛

    『居酒屋紀行5南日本篇』
    ニッポン居酒屋紀行5南日本篇

    『日本百名居酒屋第四巻』

    百世瑛衣乎さんに取材していただきました。

    『ブログ成功バイブル』
    超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

    居酒屋百名山
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM