<< 新しいものへのチャレンジ。 | main | シンクのホース・・からの。 >>

トリュフソルト。

0

    トリュフソルト。

     

     

    お塩ですが『トリュフ』の香りがしたり『トリュフ』そのものが入っていたりするものを使います。

     

     

    今、この塩を使っている料理は『野菜のフリット』これに『トリュフソルト』を添えて出しています。『私』はかなりのトリュフ好きですので『トリュフ』の香りが大好きなのですが、お客様の中には『このお塩・・変な匂いがする』って返された方もいらっしゃいました。

     

     

    まぁ、ほとんどのお客様は好意的と言うか『いい香り』として受け取ってくれていますので、今のところはこれで良しとしておきます。

     

     

    『塩と胡椒で食べたい』と言って頂けたらそのようにするのですが、一応『トリュフソルト』で『野菜のフリット』を食べて頂いています。

     

     

    ワインを飲んでいらっしゃるお客様には『アワビの柔らか煮・うにの山盛り』と言うメニューの時にほんの軽くこの『トリュフソルト』を『うに』の上にかけて出しています。『醤油』よりもずっとワインとの相性がいいので『うに』でもワインで行けちゃいます。

     

     

    どんな料理にも『トリュフソルト』をかければ『ワイン向き』の料理になるわけではありません(笑)。この『トリュフソルト』は出来上がった料理に後からかけるのがいいんじゃないかと思っています。

     

     

    魚のフライとかにも最初の味付けに使うのではなく、出来上がった熱々の状態のところに軽く振りかけるって言うのが美味しいと思います。

     

     

    お店では出しませんが(笑)個人的にお昼ごはんにスパゲッティなど作った時には軽くかけるだけで結構いけちゃいます(笑)。貧しい食生活です。せめてペペロンチーノぐらいちゃんと作れよって・・おかみさんに言われます(大笑い)。


    コメント
    コメントする









    infomation
    旬肴地酒 貴田乃瀬
    静岡県浜松市田町231-1
    電話:053-455-2832
    定休日:日曜と月〜木の祝日

    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links


    雑誌にご紹介いただきました。

    『一個人』2008年11月号
    一個人

    『一個人』2009年10月号増刊

    太田和彦さんに取材していただきました。

    『居酒屋味酒覧 第2版 精選173』
    居酒屋味酒覧 第2版 精選173

    『居酒屋味酒覧 精選172』
    太田和彦の居酒屋味酒覧 精選172

    『東海道 居酒屋膝栗毛』
    東海道 居酒屋膝栗毛

    『居酒屋紀行5南日本篇』
    ニッポン居酒屋紀行5南日本篇

    『日本百名居酒屋第四巻』

    百世瑛衣乎さんに取材していただきました。

    『ブログ成功バイブル』
    超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

    居酒屋百名山
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM