<< 忙しかったぁ。 | main | お鍋のご注文。 >>

土曜日と日曜日の話し。

0

    週末の土曜日に岡山からいらっしゃった若いお客様二人。遠路はるばるありがとうございました。お酒の話で盛り上がって(笑)結構上から目線でお話しをしましたが・・まぁ、あなた方よりもかなり年上でおじじなものですから多少の上から目線は勘弁してくださいませね(笑)。

     

     

    さて、日曜日には常連のお客様からお家に御呼ばれして『水餃子鍋』と『セリ鍋』を作って食べてきました(笑)。『水餃子鍋』には白髪ねぎを山のように(太めの白ネギ10本分)切ってスープの中に入れてさっと火を通して食べるんです。『餃子』よりも『白髪ねぎ』を食べるんです。

     

     

    で『セリ鍋』は根っこの部分を先に食べます。『鴨』のスライスをお鍋に入れるんですが、これはもう出汁取り用だと思ってください(笑)。思いっ基地『セリ』を食べるんです(笑)。なんと三人で『白ネギ』を10本と『セリ』1キログラムも食べてしまいました。

     

     

    『セリ鍋』だけなら3キログラムぐらい食べちゃったかもしれません(笑)。飽きないように口替わりでお豆腐を入れようと思ったのですがすっかり忘れてましたね(笑)。最後はうどんを投入して(笑)食べたんですが、これがまた美味しい(自画自賛ですな・・笑)お変わりで二玉(三人で)も食べてしまいました(笑)。

     

     

    ビールを飲んでおいしいワインを飲んで(笑)いい日曜日でした(笑)。自分で食べるときのための『水餃子鍋』と『セリ鍋』のスープレシピでしたが、お客様のご夫婦にも大好評でした。お店で使ってみるかなぁ(笑)。

     

     

    『セリ』がちゃんと手に入れば2人前からとか言ってお店に出せるんだけどなぁ(笑)。


    コメント
    コメントする









    infomation
    旬肴地酒 貴田乃瀬
    静岡県浜松市田町231-1
    電話:053-455-2832
    定休日:日曜と月〜木の祝日

    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links


    雑誌にご紹介いただきました。

    『一個人』2008年11月号
    一個人

    『一個人』2009年10月号増刊

    太田和彦さんに取材していただきました。

    『居酒屋味酒覧 第2版 精選173』
    居酒屋味酒覧 第2版 精選173

    『居酒屋味酒覧 精選172』
    太田和彦の居酒屋味酒覧 精選172

    『東海道 居酒屋膝栗毛』
    東海道 居酒屋膝栗毛

    『居酒屋紀行5南日本篇』
    ニッポン居酒屋紀行5南日本篇

    『日本百名居酒屋第四巻』

    百世瑛衣乎さんに取材していただきました。

    『ブログ成功バイブル』
    超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

    居酒屋百名山
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM