<< 土曜日と日曜日の話し。 | main | まだたくさん空いている日があるんですけど(笑)。 >>

お鍋のご注文。

0

    新しいメニューを考えている所ですが、食材が手に入るのかどうかが問題(笑)。さて、水曜日は市場が休みなんですが、火曜日の夜突然電話があり『明日の水曜日に鰤シャブが食べたい!!』と言う無理な注文が(笑)。

     

     

    まず明日(水曜日)は市場が休みで『鰤』など今からは支度ができないって事と、たとえ市場が開いていてもまだ『鰤』じゃないしなぁ・・って事をお話しして何とか了解して頂いたのですが、結局『鍋』は作ることになってその仕込みでこんな時間まで。

     

     

    昨日書いたブログを読んだのでしょうか(笑)。あれは日曜日の『私』のお休みの時に営業外の仕事でありまして(笑)『貴田乃瀬』であの『セリ鍋』を出すのはかなりの準備が必要になるので簡単にはいきません。まず、お客様に任せておいて美味しく食べられる『鍋』ではないと言う事(笑)。

     

     

    ほぼ一人付きっきりでお世話をしないと美味しく食べられません(笑)。面倒くさい『鍋』なんです。まぁ、美味しいものを食べるのならそれくらいの手間をかけないと・・が、しかし営業的には問題だらけですねぇ(笑)。

     

     

    今出している『鯖団子鍋』だって、水菜を入れるのはおかみさんが走り回って沸騰した鍋のフタをとって、一人ひとり食べ方を説明しながら回ってますから・・おかみさんは年末の『鍋』が大嫌い(爆笑)って言うくらいに面倒なんです。

     

     

    明日(水曜日)はしょうがないのでカウンターにカセットコンロをおいて『私』が付きっきりでお鍋の面倒を見ます。まぁ、楽しいって言えば楽しいいつもと違う仕事ができますからねぇ(笑)さてもうひと頑張りです


    コメント
    コメントする









    infomation
    旬肴地酒 貴田乃瀬
    静岡県浜松市田町231-1
    電話:053-455-2832
    定休日:日曜と月〜木の祝日

    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links


    雑誌にご紹介いただきました。

    『一個人』2008年11月号
    一個人

    『一個人』2009年10月号増刊

    太田和彦さんに取材していただきました。

    『居酒屋味酒覧 第2版 精選173』
    居酒屋味酒覧 第2版 精選173

    『居酒屋味酒覧 精選172』
    太田和彦の居酒屋味酒覧 精選172

    『東海道 居酒屋膝栗毛』
    東海道 居酒屋膝栗毛

    『居酒屋紀行5南日本篇』
    ニッポン居酒屋紀行5南日本篇

    『日本百名居酒屋第四巻』

    百世瑛衣乎さんに取材していただきました。

    『ブログ成功バイブル』
    超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

    居酒屋百名山
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM