<< 月曜日から夜更かし(笑)こんな時間だ。 | main | 何を書いているのやら。 >>

どっちかにしてほしい。

0

    東京では大雪が降っているのに、大阪では小春日和なのだそうな(笑)。東日本はこれから本格的な冬が来るらしいが、西日本はもうほとんど春なんだそうな(笑)梅を通り越して一気に桜が咲き始めるんじゃないかしら(笑)。

     

     

    『鯖団子鍋』もこの暖かさでは全く売れない(爆笑)・・今日から数日寒くなったとしてもすぐに暖かくなるんだろうし・・で、今仕込んである分を最後にして今年は2月の頭には『鯖団子鍋』を終了しようと思ってます(笑)。

     

     

    ここ十年くらいの中では一番早いかも(笑)その分新しいメニューはすでに春を感じるメニューにしなくていけないんだろうけど、いくらなんでもまだ食材がそろわない。十日ほど前に『菜の花』の料理を試作しようと思って(浜松の市場には全く出ていないので)ネットで買い物をしようと思ったら一束1700円もするって書いてあるのであきらめたばかり(笑)。

     

     

    いくらなんでも試作の料理の菜の花に1700円は高いだろう!!竹の子も同じ・・高い!!(笑)それでも竹の子はどうしても作らないといけない試作料理があったので買ってみた・・やはり高いって(笑)。

     

     

    ワカメも出ていないので『ワカメと竹の子』もできなくって『竹の子のコロッケ』と言う訳になって(笑)今度の新しいメニューの一つにはするつもりだけど煮物にも使いたいしねぇ。

     

     

    新しいメニューを考えるって言ったってどうすりゃぁいいんですかね。このまま暖かくなるのかこれから寒くなるのかはっきりしてほしい(笑)。


    コメント
    コメントする









    infomation
    旬肴地酒 貴田乃瀬
    静岡県浜松市田町231-1
    電話:053-455-2832
    定休日:日曜と月〜木の祝日

    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links


    雑誌にご紹介いただきました。

    『一個人』2008年11月号
    一個人

    『一個人』2009年10月号増刊

    太田和彦さんに取材していただきました。

    『居酒屋味酒覧 第2版 精選173』
    居酒屋味酒覧 第2版 精選173

    『居酒屋味酒覧 精選172』
    太田和彦の居酒屋味酒覧 精選172

    『東海道 居酒屋膝栗毛』
    東海道 居酒屋膝栗毛

    『居酒屋紀行5南日本篇』
    ニッポン居酒屋紀行5南日本篇

    『日本百名居酒屋第四巻』

    百世瑛衣乎さんに取材していただきました。

    『ブログ成功バイブル』
    超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

    居酒屋百名山
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM