<< 何を書いているのやら。 | main | 疲れた・・でワインや焼酎の事。 >>

たまには日本酒の書き込みを。

0

    静岡市の『萩錦』は『貴田乃瀬』の一番最初の日本酒としてすっかりなじんでいます。一番最初のって言うのは『刺身』を頼んで頂いた時など、料理の一番最初のお付き合いをする日本酒って事です。

     

     

    まずは『萩錦』の『特別純米』・・二番目が『開運』の『呑みきり一番』これも特別純米・・三番目くらいからお客様のお酒の進み具合や手元にある料理、注文して頂いてこれからお客様の手元に出ていく料理・・さらには伝票に書いてある料理などを考えて出していきます。

     

     

    もうすでにどこかでアルコールが入っているお客様。日本酒が大好きでお好きなタイプが決まっているお客様などは、この一番最初の『萩錦』も出番がなくなるときもあります。『貴田乃瀬』に来て一番最初のお酒・・だけどその前にすっかり頂いちゃってます的なお客様には、最初から濃いめ・しっかりとした味わいの濃いものを出したりします。

     

     

    濃いものって言うと、今手元にあるもので言えば『志太泉のラジオ正宗』あたりですかねぇ・・女性の場合には同じく『志太泉』の『特別本醸造』あたりかな・・これは精米歩合が50%で本醸造でなく『吟醸酒』でも売れちゃうんですけど蔵元のその年の姿勢を見せるために作っているものなので生産本数も少ないですが、香りがあってどっしりとしていて・・そのくせキレがしっかりとしていてお酒の輪郭がはっきりと見えます・・女性には大人気かな(日本酒が飲める・笑)。

     

     

    そう言えば・・ここのブログで日本酒の事を書くのってずいぶん久しぶりかも(笑)『貴田乃瀬』はいったい『何屋』なんだ!!(笑)。反省してもう少し日本酒の記事を書き込んでいこう。

     

     

    たまには日本酒の話を書かないと忘れられちゃうかも(笑)。

     

     

    そういえば今思い出した・・年末の『かたやま酒店』さん主催の『日本酒の会』の書き込みが年末の忙しさにかまけてまだ書けていないじゃん!!!と言う物凄い事を思い出してしまった(笑)。

     

     

    どこかで何とかしないと『かたやま』さんに申し訳ない(笑)。写真も撮ったし(撮ったっけ?????)確か文章も途中になっているのがどこかにあったはずだけど(笑)。今更かなぁ・


    コメント
    コメントする









    infomation
    旬肴地酒 貴田乃瀬
    静岡県浜松市田町231-1
    電話:053-455-2832
    定休日:日曜と月〜木の祝日

    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links


    雑誌にご紹介いただきました。

    『一個人』2008年11月号
    一個人

    『一個人』2009年10月号増刊

    太田和彦さんに取材していただきました。

    『居酒屋味酒覧 第2版 精選173』
    居酒屋味酒覧 第2版 精選173

    『居酒屋味酒覧 精選172』
    太田和彦の居酒屋味酒覧 精選172

    『東海道 居酒屋膝栗毛』
    東海道 居酒屋膝栗毛

    『居酒屋紀行5南日本篇』
    ニッポン居酒屋紀行5南日本篇

    『日本百名居酒屋第四巻』

    百世瑛衣乎さんに取材していただきました。

    『ブログ成功バイブル』
    超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

    居酒屋百名山
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM