<< これでも新しいのだ。 | main | 思い付いたのですが。 >>

安来鮨へ。

0

    先日このブログで『お鮨が食べたい・・と言うかお鮨屋さんへ行きたい!!』と書いたんですが、ありがたい事にお客様からお誘いを頂いて(笑)まだちょっと先の話しですが、いつもの『安来鮨』へ出かけられることになりました。

     

     

    一人で行ってもいいんですが『安来鮨』のおやかたが『私』一人だとものすごく嫌がるもので(爆笑)『私』が恐ろしいらしいのですが・・『私』には妻もちゃんといますし普段お客様の相手もしているジジイの料理人なだけで魑魅魍魎ではありません。

     

     

    おかみさんの躾もちゃんと効いているので『噛みついたり』・『ひっかいたり』はしませんし『吠えたり』もしません・・まだ『粗相』をするほどの年でもありません(笑)。つまりごく普通の人なのですが・・なぜかものすごく怖がるのです。

     

     

    まぁ、確かに『顔』の事を言われれば『恐ろしい』まではいかないにしても『暗い夜道』では会いたくないでしょうし(笑)角を曲がっていきなりバッタリはご免こうむりたいとおかみさんがいつも言います(笑)。

     

     

    余談ですが、おかみさんは仕事中にお店の中には『私』とおかみさんの二人しかないのに厨房の中で(絶対に私しかいないじゃないですか)『私』とぶつかりそうになると『私』の『顔』を見て必ずびっくりします!!『ああびっくりしたぁ!!』って口に出して言います・・失礼ですしもう30年近く一緒にいるんだからいい加減になれたんじゃないかと思うのですが(笑)。

     

     

    まぁ『私』の『顔』の事で怖がっているんだと思うのですが・・今度はお客様と二人で行けるので『恐ろしさ』も半分に減るんじゃないかと思うのです。

     

     

    『安来のおやかた』は覚悟してもらうとして(笑)少し先の話しなのでまだ安心してください。久しぶりに『安来鮨』に行けるなぁ!!(笑)。


    コメント
    コメントする









    infomation
    旬肴地酒 貴田乃瀬
    静岡県浜松市田町231-1
    電話:053-455-2832
    定休日:日曜と月〜木の祝日

    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links


    雑誌にご紹介いただきました。

    『一個人』2008年11月号
    一個人

    『一個人』2009年10月号増刊

    太田和彦さんに取材していただきました。

    『居酒屋味酒覧 第2版 精選173』
    居酒屋味酒覧 第2版 精選173

    『居酒屋味酒覧 精選172』
    太田和彦の居酒屋味酒覧 精選172

    『東海道 居酒屋膝栗毛』
    東海道 居酒屋膝栗毛

    『居酒屋紀行5南日本篇』
    ニッポン居酒屋紀行5南日本篇

    『日本百名居酒屋第四巻』

    百世瑛衣乎さんに取材していただきました。

    『ブログ成功バイブル』
    超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

    居酒屋百名山
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM