<< たまにはこんな仕事も面白い。 | main | 試作試作の毎日。 >>

ニュアンス的に使ってみる。

0

    以前人気のあったメニューに『ツブ貝とアワビの肝のバジルソース』って言うのがありまして、これが結構な人気メニューでして『ワイン』を飲んでいるお客様の三分の二ぐらいの方が注文してくださったくらいのメニューでした。

     

     

    ずっと作り続けてもよかったのですが・・何となく去年の秋口から作るのをやめて(お客様からかなりのブーイングを頂きました)なにか新しく改良できないものかと考えていたんです。

     

     

    常連のお客様と全く違う料理の事を話していて、その話の中に『烏賊の肝って使いにくい??・・沢山じゃなくってほんの少しだけニュアンス的にどこかで使ってみたら面白いのに・・』って言う話が出ました。

     

     

    この話しの素は、お客様に紹介して頂いた『スペイン料理のティオ・アキラ』さんに行ったときに『パエリア』を頂いて物凄く感動したものですから『貴田乃瀬』でも『パエリア』でもなく『鯛めし(すでに実験的に鯛を使って試してみたものですから)』でもない『お米』を使って一品出来ないかしら・・っと。

     

     

    食事ではなくあくまでもつまみになるようなもの・・を考えていて『鯛ではなくイカ墨あたりがイメージしやすいかなぁ』って言ったときに『イカ墨ならほんの少しだけ烏賊の肝を使ってみたら・・』って話しの中に出てきたんです。

     

     

    で・・『烏賊の肝』かぁ‥って、でもワインに合わないかなぁ・・合いそうもないなぁ(笑)って思っていて‥でも、どこかで『烏賊の肝』って引っかかっていたんですねぇ。

     

     

    話しが一気に一番最初の『ツブ貝とアワビの肝エスカルゴバター』に戻ります。どこか、ちょっとだけ改良を加えてみたいと思っていたのですが・・イカ墨とエスカルゴバターって言うのが意外といけました(笑)。まだ試作も試作・・お客様のところへメニューとして出せるまでには時間がかかりますが、何とかなるように(笑)実験と試作を繰り返してさらにグレードアップした一品として蘇らせたいと思っています・・・何とかなるのでしょうか(爆笑)。


    コメント
    コメントする









    infomation
    旬肴地酒 貴田乃瀬
    静岡県浜松市田町231-1
    電話:053-455-2832
    定休日:日曜と月〜木の祝日

    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links


    雑誌にご紹介いただきました。

    『一個人』2008年11月号
    一個人

    『一個人』2009年10月号増刊

    太田和彦さんに取材していただきました。

    『居酒屋味酒覧 第2版 精選173』
    居酒屋味酒覧 第2版 精選173

    『居酒屋味酒覧 精選172』
    太田和彦の居酒屋味酒覧 精選172

    『東海道 居酒屋膝栗毛』
    東海道 居酒屋膝栗毛

    『居酒屋紀行5南日本篇』
    ニッポン居酒屋紀行5南日本篇

    『日本百名居酒屋第四巻』

    百世瑛衣乎さんに取材していただきました。

    『ブログ成功バイブル』
    超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

    居酒屋百名山
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM