<< 久しぶりです。 | main | 今日はアスパラの話し。 >>

菜の花。

0

    すでに市場に出回っているので特別に早いって言う食材ではありませんが、この時期の定番『菜の花』をたくさん使い始めました。

     

     

    『菜の花』は咲くと鮮やかな黄色の花を咲かせますが、食べるのはまだ咲かない固いつぼみの時です。茎には独特の苦みがあります。

     

     

    ゆでればある程度の苦みは取れて風味が残ります。苦みを取ろうとして茹ですぎてしまうと歯ごたえがなくなってしまいます(笑)。結構茹でる時のタイミングが重要なんです。

     

     

    ひな祭りの時に使う『辛し和え』もいいですが、苦みを風味として残す『お浸し』が好きです。同じくこの時期にほんの少しだけ重なる『花山葵』と『分葱』を一緒にお浸しにしたものが好きです。

     

     

    お客様に頼まれて『花山葵が入ってきたら造りましょう!』と言ったのですが、すぐに手元に入ってきてしまい(笑)早速作ることになりました。

     

     

    濃く取った鰹出汁に味醂と酒・・ほんの少しの白醤油を加えるだけで『おいしいお浸しだなぁ・・』と言って頂けるものができます(ほんの少しだけ秘密君が入っていますが・爆笑)。

     

     

    あんまり褒めて頂けたのでメニューに上げてみようかと思っています。多分、今流行りのやつで暇みたいですから(笑)。

    ラジオを聴きながら書き込みをしています。好きな歌が流れてきてその歌詞の中に『天気のいい夜』ってフレーズが出てきました。

     

     

    『天気のいい夜・・』ってかぁ・・面白い。少し外に出てお月様でも探してみますかね(笑)。


    コメント
    コメントする









    infomation
    旬肴地酒 貴田乃瀬
    静岡県浜松市田町231-1
    電話:053-455-2832
    定休日:日曜と月〜木の祝日

    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links


    雑誌にご紹介いただきました。

    『一個人』2008年11月号
    一個人

    『一個人』2009年10月号増刊

    太田和彦さんに取材していただきました。

    『居酒屋味酒覧 第2版 精選173』
    居酒屋味酒覧 第2版 精選173

    『居酒屋味酒覧 精選172』
    太田和彦の居酒屋味酒覧 精選172

    『東海道 居酒屋膝栗毛』
    東海道 居酒屋膝栗毛

    『居酒屋紀行5南日本篇』
    ニッポン居酒屋紀行5南日本篇

    『日本百名居酒屋第四巻』

    百世瑛衣乎さんに取材していただきました。

    『ブログ成功バイブル』
    超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

    居酒屋百名山
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM