<< 今日は忙しかった。 | main | おかみさんのワイン会の続き。 >>

とにかくワイン会の記事から。

0

    いつものようにパソコンの調子がよくなくってしばらくアップできませんでした。書く事はできたのですがブログに上げられなくって・・あれやこれややっているうちに何とか投稿できるようになったので(笑)せっかく書いたのだからこの際、大きくタイミングがずれているもの以外は気にせずアップしてみます(笑)。

     

     

    まずは『おかみさんのワイン会』の書き込みを。

     

     

     

    『おかみさんのワイン会』の報告をしなくてはいけないので(笑)少しづつ書き込んで行きたいと思います。

     

     

    『おかみさんのワイン会』からすでにひと月近くが過ぎています。なかなか書き込めないので自分でもイライラしていましたが、ここいら辺で書き込んでおかないと・・流れてしまうんじゃないかと思い(おかみさんにもいつになったら私のワイン会の話しがブログに載るんだと怒られまして・・笑)今日から来週にかけて頑張って書き込んで行きます。

     

     

    開催日は2月の28にと(金曜日)と29日(土曜日)の二日間でした。ここのところ『貴田乃瀬』の『私』主催の酒の会も『おかみさんのワイン会』も週末の金曜日と土曜日の二日間で開くようにしていますが、正直・・この二日間でもお客様が入れずにクレームを頂いております(笑)。

     

     

    三日間続ければいいんじゃないのか?・・と、お客様にも言われますが、アルバイトに来てくれている女性の都合やら『ワイン』『日本酒』を三日分どこにしまっておくかなど・・簡単に見えて解決をしないといけない問題が結構あるんです。

     

     

    まぁ、そのうち三日間の開催になるかもしれませんが(笑)取りあえず4月の末か5月の半ばごろに計画をしている『貴田乃瀬酒の会』は週末の二日間で開きたいと思います。

     

     

    さて『おかみさんのワイン会』です(笑)ここまでくる間が長いなぁ。

     

     

    まずは当日のワインの紹介から。今回の『ワイン会』のテーマは『和を意識して〜』と言う事で料理の食材やら調理方法に『和』にこだわったて作ってみました。

     

                                                    .疋瓠璽漫‘鵐灰蕁Ε屮螢絅諭.堯璽凜譽肇薀妊シオネル エクストラ・ブリュット      

     

    品種 シュナン・ブラン / フランス ロワール地方 ヴーヴレAOC

     

     ドメーヌ 二コラ・ブリュネはヴーヴレの中心から北に車で30分程のところに位置し丘陵地に約13haの畑を所有しています。ブトウはリュット・リゾネ=減農薬栽培(環境に最大限配慮したうえで出来る限り農薬の量を減らして栽培する方法)で、シュナン・ブラン種のみを栽培してしています。『ヴーヴレは熟成してこそ旨いんだ』とのポリシーから長期熟成に耐える素晴らしいヴーヴレをヲつくりだしています  

     

     輝きのあるゴールドイエローの色調、白い花やミネラル感イースト香をまとい熟成によるはちみつや杏の香りも感じられ、熟したりんごやカリンなどの果実味の口当たりが柔らかく、綺麗な酸が芳ばしいスパイス香とともに余韻に続くスパークリングワインです。  

     

                    

    ▲汽鵐察璽襦Ε屮薀鵝2018 パスカル・ジョリエ 品種 ソーヴィニヨン・ブラン / フランス ロワール地方 サンセールAOC

     

     

     パスカル・ジョリエは1982年に設立した造り手でロワール地方で屈指の実力を誇る自然派ワイナリー。『できるだけ自然に手を加えないこと』をコンセプトにソーヴィニヨン・ブランという単一品種でテロワールの個性を浮き彫りにした多彩なワインを造るその手腕から『ソーヴィニョン・ブランの魔術師』と称さています。

     

     

     緑がかった淡い黄色の色調、レモンやライムのフレッシュな果実味と凛とした火打石を思わせるアロマがあふれ、サンセール特有の上質な酸とミネラルが溶け込んでおり、口当たりは穏やかにバランスのとれたシトラス系の爽やかな白ワインです。

     

                                                                            

    ※キンメリジャン、シレックスという世界屈指と謳われるミネラル豊富な石灰質土壌に由来する切れ味のあるよりシャープな飲み口がサンセールの魅力です。 

     

     

                                

     J・ロアー アロヨ・ヴィスタ シャルドネ 2017  品種 シャルドネ / アメリカ カリフォルニア州 モントレー  アロヨ・セコ AVA 

     

     

     J・ロアーワイナリーは1960年代にカリフォルニア全土のブドウ産地の行った結果、1973年にセントラルコーストにかけてアロヨ・セコの113haの土地にブドウを植え1974年にワイナリーが完成しスタートしました。現在は800haを超えるブドウ園を所有する巨大ワイナリーに成長しワインスぺクター誌などで高い評価を得ています。

     

     

     このアロヨ・ヴィスタにはドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ社も使用するフランス最高峰の樽メーカー「フランソワ・フレール社」の最高級フレンチオークを使用。ふんだんに新樽を使い1年以上熟成させたのちリリースされるリッチな味わいのシャルドネ酒です。※トランプ大統領の就任昼食会で供されました。

     

     

     濃い黄色の色調、黄桃や熟したりんごの果実香、はちみつやカラメル、ヴァニラの甘い香りにナッティーでオイリーな風味が豊かに香り、よく熟した柑橘とストーンフルーツの凝縮した風味をはっきりとした酸が支える、骨格のしっかりしたオークの風味が余韻まで続くリッチな味わいの白ワインです。

     

     

    当日の『ワイン会』のためにおかみさんが書いた資料を書き込でいます。おかみさんがせっかく作った資料!!皆さんお持ち帰りになりましたか??(笑)。忘れて行った方のためにブログにもう一度載せることにしました(爆笑)。

     

     

    しかし・・書き写すだけでも大変だぁ(笑)本日はここまで。


    コメント
    コメントする









    infomation
    旬肴地酒 貴田乃瀬
    静岡県浜松市田町231-1
    電話:053-455-2832
    定休日:日曜と月〜木の祝日

    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links


    雑誌にご紹介いただきました。

    『一個人』2008年11月号
    一個人

    『一個人』2009年10月号増刊

    太田和彦さんに取材していただきました。

    『居酒屋味酒覧 第2版 精選173』
    居酒屋味酒覧 第2版 精選173

    『居酒屋味酒覧 精選172』
    太田和彦の居酒屋味酒覧 精選172

    『東海道 居酒屋膝栗毛』
    東海道 居酒屋膝栗毛

    『居酒屋紀行5南日本篇』
    ニッポン居酒屋紀行5南日本篇

    『日本百名居酒屋第四巻』

    百世瑛衣乎さんに取材していただきました。

    『ブログ成功バイブル』
    超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

    居酒屋百名山
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM