<< 思いつきませんねぇ。 | main | 音楽がないと。 >>

頑張って仕事をしています。

0

    予約の電話が少しづつですが入ってきました。このまま順調に元に戻ってくれるといいのですが。

     

     

    『松茸の土瓶蒸し』を始めました。先日も書きましたが『秋の味覚』の一番手としてはやはり『松茸』でしょうねぇ。『銀杏の塩炒り』なんかも始めたいのですが・・今ならできるかなぁ・・あまり忙しくないし(笑)。

     

     

    手間がかかるんですよ。そばで見ていないと真っ黒になっちゃいますしね。一人仕事だと少しむつかしい所がありますねぇ。今までやってこなかった理由の一つです(笑)。

     

     

    週末、自分の家の用事でガタガタとしましたがようやく落ち着いて仕事ができるようになりました。ご迷惑をおかけしたお客様、誠に申し訳ありませんでした。予約の電話を頂ていても出ることもできず・・出かけていたのですが転送電話にしておくのを忘れてしまって(めったにしたこともありませんがね)。

     

     

    今年はやらないつもりでしたが『子持ちアユのコンフィ』すでにギリギリですがやってみようと思っています。普通の『鮎のコンフィ』は作りましたから、今度は『子持ち』を作って今季は終了と言う事で・・と言いながら手おをけられないかもしれません。また言うだけ番長になってしまうかもです。

     

     

    休んだり暇が続いたりして、とうとう手を付けずに終わってしまった食材がいくつかあります。『トウモロコシ』なんて今期は一度も手を付けませんでした。自分でも食べなかったかも(大笑い)。

     

     

    高値の『さんま』なんかもひょっとすると手を付けずに終わっていくのかもしれません。毎年好評だった『さんまの重ね焼き』も作らずに終わっちゃうかもです・・・・少量の『テリーヌ』にしてみようかなぁ。

     

     

    頑張って仕事をしております(笑)。ひと段落してきたようですから、ぜひ足を運んでくださいませ。


    コメント
    コメントする









    infomation
    旬肴地酒 貴田乃瀬
    静岡県浜松市田町231-1
    電話:053-455-2832
    定休日:日曜と月〜木の祝日

    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links


    雑誌にご紹介いただきました。

    『一個人』2008年11月号
    一個人

    『一個人』2009年10月号増刊

    太田和彦さんに取材していただきました。

    『居酒屋味酒覧 第2版 精選173』
    居酒屋味酒覧 第2版 精選173

    『居酒屋味酒覧 精選172』
    太田和彦の居酒屋味酒覧 精選172

    『東海道 居酒屋膝栗毛』
    東海道 居酒屋膝栗毛

    『居酒屋紀行5南日本篇』
    ニッポン居酒屋紀行5南日本篇

    『日本百名居酒屋第四巻』

    百世瑛衣乎さんに取材していただきました。

    『ブログ成功バイブル』
    超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

    居酒屋百名山
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM