<< 牛タンの柔らか煮ゴルゴンゾーラソース。 | main | 懐かしい名前を・・。 >>

お惣菜で思い出す。

0
    お惣菜で。

    り干し大根が意外な好物だったりするんです。『私』の母は、ものすごく料理下手な人で、子供のころはよく分からずに毎日の食事も文句も言わずに食べていましたが、それでも中学生くらいになると、友達同士の話や、お呼ばれで『よそのお母さんが作った晩御飯』を頂いて『どうやら自分の母親はかなり料理が下手な部類に入るらしい』ということに気がつきました。料理人になった『私』に少なからずの影響を与えた母親の料理の中で、ほとんど唯一と言っていい『おふくろの味(もう一度食べてみたいと思う)』が『切り干し大根』なんです

    『切り干し大根の煮付け』・・あめ色にふっくらと煮上がった『切り干し大根』と油揚げ・鶏肉が入っていることもありましたが、たまに・・でしたねぇ。あれだけ料理の下手だった人が、どうして『切り干し大根の煮付け』だけあんなに美味しく出来たのか?・・それとも単に『私』の郷愁だけなのか・・よく分かりませんが、母親が作ってくれた料理で美味しかったと思うのは『切り干し大根』だけなんです。

    今時『切り干し大根』がお惣菜で出てくるような家庭があるんでしょうかねぇ?。家庭から消えつつある食材の筆頭のような気がします。・・で、ちょっと調べてみたんですが、以外でしたねぇ・・。一時期は、年間の生産量が3000トンにまで落ち込んだことがあったそうですが今では、5000トンぐらいにまで復活してきているんだそうです。ほんの少しづつですが、生産量は増え続けているんだそうです。ちょっと驚きましたね(笑)。その『切り干し大根』は90%が宮崎県産なのだそうです。雨の少ない温暖な気候と、日向おろしと呼ばれている冷たい風が『切り干し大根』つくりに適しているからだそうです。とは言え・・宮崎県で『切り干し大根』が作られ始めたのは昭和12年ごろからで、それ以前は愛知県が主な生産地だったそうです。

    自分で『切り干し大根の煮付け』を作って食べてみるのですが、どうもイマイチなんです。『美味しすぎる(爆笑)』ですねぇ・・。やはり母親の作ってくれた『煮付け』は『美味しい』とは言えなかったようです(笑)。
    郷愁の味って・・たまに思い出すのも悪くないものです。頭の中で『美味しい』って想う事と自分の舌で『美味しい』って想う事ってかなりのギャップがありますねぇ・・。

    コメント
    切り干し大根うちの子は好きですよ〜♪

    でもなかなか上手な味付けにならないの
    煮付けって本当に難しい。。。
    • kayo
    • 2007/05/16 12:53 PM
    コメントする









    infomation
    旬肴地酒 貴田乃瀬
    静岡県浜松市田町231-1
    電話:053-455-2832
    定休日:日曜と月〜木の祝日

    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links


    雑誌にご紹介いただきました。

    『一個人』2008年11月号
    一個人

    『一個人』2009年10月号増刊

    太田和彦さんに取材していただきました。

    『居酒屋味酒覧 第2版 精選173』
    居酒屋味酒覧 第2版 精選173

    『居酒屋味酒覧 精選172』
    太田和彦の居酒屋味酒覧 精選172

    『東海道 居酒屋膝栗毛』
    東海道 居酒屋膝栗毛

    『居酒屋紀行5南日本篇』
    ニッポン居酒屋紀行5南日本篇

    『日本百名居酒屋第四巻』

    百世瑛衣乎さんに取材していただきました。

    『ブログ成功バイブル』
    超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

    居酒屋百名山
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM