カラスとごみ。

0

    ゴミ出し。

     

     

    明け方の午前6時に『ゴミ出し』をする。回収に来てくれる業者さんが大体この時間に来るからだ。

     

     

    雨の降っている時とか、どうしても起きいられない時以外は午前6時ごろ、早くても5時ごろにゴミを出すことにしている。もっと早く出しておいてもいいんじゃないのか?と言うご意見もあるけれど『カラス』がねぇ(笑)。

     

     

    凄いよ『カラス』ってゴミ箱のフタぐらい明けちゃうもの(笑)何度も確認してごみ箱のフタをしっかりとしめても『ガタン・がたん』って音がして・・急いで外に出てみるとごみ箱がひっくり返っていたりフタが空いていたりする。

     

     

    最初は『野良犬』でもいるのかと思ったり(笑)『野良猫』のせいなのかと思ったりしたけど・・よく見ていたらこれが『カラス』だった(笑)。凄いよぉ・・『カラス』は(笑)。

     

     

    さすがに『一羽』じゃ無理なようで、衝撃の真実を目の当たりにした時には『五羽』のカラスが『貴田乃瀬』のごみ箱を攻撃していた(笑)。

     

     

    傘立てに合った傘を振りまわして(笑)玄関から出て行ったけど・・逃げない(笑)むしろ攻撃態勢を取ったように見えたので・・一瞬ひるんだ(笑)。まぁ、さすがに攻撃はされず前のお宮の石垣に『五羽』が並んでとまっていた・・・まるでヒッチコックの『鳥』の一場面だった(笑)。

     

     

    『貴田乃瀬』の玄関前に生ごみが散らかっている(笑)のでは笑えない。で・・出来るだけ業者の回収車の来る時間に合わせてごみを出すことにした。

     

     

    結局、起きている時間なので(笑)時間に合わせてごみを出すだけだが、たまには約二階に上がってしまうときとかが困る(笑)。寝てい待ったら起きないし。

     

     

    少し雨がぱらついていると『カラス』達もあまり寄ってこないから安心だが(笑)。何とかならんかなぁ(笑)。


    ニラ酢味噌のヌタ。

    0

      『ニラ酢味噌のぬた』をほめられる。

       



      『ニラ酢味噌のぬた』の『ニラ酢味噌』をほめて頂いた。『よくこんなこと考え付きますねぇ・・』っと(笑)そんなに大したことでもないと思うが、確かにあまり見たことのない『酢味噌』だとは思う(笑)。

       


      まず、最初に『酢味噌』を作る(笑)当たり前だけど、この『酢味噌』が美味しくないと『ニラ』も入らないし、入ったところで美味しくはならない(笑)。

       


      肝心なのは美味しい『酢味噌』を作ること(笑)・・で、これが出来たらこの『酢味噌』の中にニラをすり流していく…すり流さなくても(笑)ミキサーの中に『酢味噌』と刻んだ『ニラ』を一緒に入れてグワーッとやれば出来上がり(笑)。



      『ニラが痛まない??』と聞かれるけど、これってニラの酢味噌漬けになるだけだからねぇ(笑)ずうっとほおって置けばどんなものでも痛むけど(笑)1週間ぐらいなら大丈夫。『色』は確かに冷めていくけど『私』的には5日ぐらいたった『ニラ酢味噌』の方が『ニラ』の角が取れていい感じなっていると思う。

       



      玉子焼きとイタヤ貝とトリ貝とカニの身(足)後は鯵とかカマスとかを盛り付けて、その上から『ニラ酢味噌』をかける。

       



      見た目が緑色の酢味噌なんて格好がいいと思う(笑)今で言う処『インスタ映え』は間違いない(笑)。

       


      もちろん、美味しい『酢味噌』を使って作ってあるのだから『美味しい』に決まっている。

       


      ネギ使っていないので『これぬたなの』ってシンプルな質問をされることが合おおいけど食べて頂いけばすぐにわかるはず・・・かなり美味しい『ぬた』なんです。


      白子ポン酢の野菜盛り

      0

        『白子ポン酢の野菜盛り』を始めた。



        バンバンと出ていく(笑)この時期の『貴田乃瀬』の名物メニューになりつつあるからなぁ。お店に来た女性のお客様のほとんどが注文してくれる。10人くれば10人前って感じ(笑)。

         


        そうは言っても『貴田乃瀬』の『白子ポン酢の野菜盛り』は結構な大きさの赤い鉢に持って出てくるので初めてのお客様は大概びっくりする(笑)。



        一人前ならば当然、盛り付けを少なくする。赤い大きな鉢にはふつう二人前から盛り付けるので量も結構たくさんに見えるらしい。野菜のつまが『これでもかぁ』と乗っているので、これを大根ソースにポン酢を加えた『貴田乃瀬』の人気『大根のポン酢ソース』をたっぷりとつけて召し上がって頂く。



        これが女性に人気なところだと思っている(笑)。白子の甘さを『大根のポン酢ソース』の酸味がぐっと引き立ててくれる。たっぷりの野菜のつまはサラダ感覚で白子と一緒に食べて頂く。



        『貴田乃瀬』の『白子』のメニューはほぼこれだけ(笑)。いろいろと作ってきたけれど、とにかく『白子ポン酢の野菜盛り』が出る!!出る!!で・・これだけになってしまった(笑)。



        今年も山のように野菜のつまを作って(笑)どんどん白子を召し上がって頂きたい!!。

         


        『牡蠣のミノ揚げ』がどうやら今年は出来そうにないので『白子ポン酢の野菜盛り』に野菜を刻むことに専念して(笑)刻みまくるか!!。


        サーモンのテリーヌにイクラを乗せて。

        0

          サーモンのテリーヌを作ってみた。

           

           

          新しいメニューとして『サーモンのテリーヌ』を作った。二層に分けて、上にはサーモンの身をそのままに、下の半分はすり身にしたサーモンに強めに味をつけてある。

           

           

          下のサーモンのすり身の方に『色』を付けようかと思ったが、この時期の野菜で『色』をとれるものが見当たらなかったので・・そのままと言うことに(笑)。

           

           

          今年の『サーモンのテリーヌ』のソースは『イクラ』をたっぷりと乗せることにした(笑)何か新しいソースを考えてみたけど、閃いたのは『イクラ』をそのままたっぷりとかけてみたらどうかって!!。実際にお客様に出してみると、これが意外と評判がい(笑)。

           

           

          ただ・・メニューに載っていた『イクラおろし』は全くでなくなってしまったけれど(笑)。

           

           

          まぁ、仕方がない(笑)たまにはものすごい『イクラ』好きなお客様もいるだろう・・と思っている。

           

           

          宴会にも使っているので『イクラ』の消費量が半端ない(笑)どんどん減っていくのでこの次に仕込むイクラは前回の倍仕込んでもいいかもしれない‥いや、仕込まないと無くなっちゃう・・倍でも足りないかも(笑)12月中このメニューを使うかどうかはまだ分からないけど、もし12月いっぱい、このメニューを使うのなら・・・・かなりの量の『イクラ』を仕込まないと。

           

           

          と、言うことで『魚屋』に週明けに『筋子』を注文しておいた(笑)。

           

           

          いい『筋子』がありますように(笑)もし『筋子』がないと、またメニュー考えないといけないし(笑)。


          ごろ寝。

          0

            眠たい(笑)日曜日からこっち、あまり寝る時間が取れないので(いろいろとあるんですよぉ・笑)お店を閉めてからひと段落付くとお座敷で1時間ほどゴロ寝をしている(笑)。

             

             

            これが・・また・・気持ちがいい(笑)若い時はどんなに睡眠時間少なくても、一般の人の『昼寝』になる・・『私』の場合深夜の『昼寝』だけど・・とにかくゴロ寝なんて絶対にしなかったのに(以前、同じようなことをこのブログに書いたような気がする・笑)。

             

             

            お歳なんでしょうねぇ(笑)とにかく気持ちがいいのが先で眠たいのを何とかしないと仕込みが全くできない(笑)。乗り切れなくなった(笑)。

             

             

            『昼寝』なんてするとそのあと本格的に寝るときに眠れなくなったものだけど(笑)上にも書いたように『お歳』なんでしょうねぇ(笑)ベッドに入れればこれまたぐっすりと眠れる(笑)。

             

             

            カウンターでウトウトするくらいなら時間を決めて横になって寝た方がいいって聞いたもので(笑)時間的には1時間半・・90分が『脳』にいいらしいが・・この30分が取れないんので1時間で我慢してぐっすりと寝ることにした。

             

             

            やってみると、これが実に『爽快』!!。眠気が吹っ飛んで気持ちがすっきりとするし、だるい体もよく動く(笑)。なんで今までやらなかったかなぁ(笑)。

             

             

            本格的に年末になるとこの『昼寝』の時間も取れなくなるかもしれないけど、こんなに体調と仕事の効率が上がるのなら、ちょっと無理しても、たとえ30分でも『昼寝』をすることにしよう・・・と思う(笑)。

             

             

            何でもやってみるもんだな。


            infomation
            旬肴地酒 貴田乃瀬
            静岡県浜松市田町231-1
            電話:053-455-2832
            定休日:日曜と月〜木の祝日

            calendar
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << December 2018 >>
            selected entries
            categories
            archives
            recent comment
            links


            雑誌にご紹介いただきました。

            『一個人』2008年11月号
            一個人

            『一個人』2009年10月号増刊

            太田和彦さんに取材していただきました。

            『居酒屋味酒覧 第2版 精選173』
            居酒屋味酒覧 第2版 精選173

            『居酒屋味酒覧 精選172』
            太田和彦の居酒屋味酒覧 精選172

            『東海道 居酒屋膝栗毛』
            東海道 居酒屋膝栗毛

            『居酒屋紀行5南日本篇』
            ニッポン居酒屋紀行5南日本篇

            『日本百名居酒屋第四巻』

            百世瑛衣乎さんに取材していただきました。

            『ブログ成功バイブル』
            超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

            居酒屋百名山
            profile
            search this site.
            others
            mobile
            qrcode
            powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM