さよなら井上君酒の会(笑)といつもの常連様。

0

    常連のお客様がお二人でカウンターへ『貴田乃瀬』の酒の会はもちろん『かたやま酒店』さんが主宰する酒の会でもよくお会いするお二人(笑)。いつもありがとうございます。この次は『井上君』の酒の会ですね、お待ちしております。

     

     

    『井上君』と言う『貴田乃瀬』の酒の会の常連さんが、4月いっぱいくらいで浜松を離れ横浜で仕事をすることになったと報告に来たのが月曜日で、その時に『井上君』がためにため込んでいる秘蔵の日本酒を使って自分で自分の『サヨナラ井上君酒の会(爆笑)』を開きたいという相談だった。

     

     

    最初は『貴田乃瀬』ではなく、他のお店で開くと言う話をしていたのだけど、せっかく『井上君』が開く浜松最後の酒の会ならば、ここで『私』が男気を見せてやらねば!!!と言う気持ちになって(笑)『貴田乃瀬でやればいいじゃないの・・俺が井上君の持ってくる日本酒にいいようにつまみを作るからさぁ』と言ってしまった(笑)。

     

     

    『井上君』に最後のプレゼントだなぁ。

     

     

    言ってしまったのはいいけど(笑)その『サヨナラ井上君酒の会(爆笑)』翌日の日曜日が『私側の法事』があり、何分田舎のことゆえ『超』朝早起きで出かけなければならず・・一つ間違うと寝ずに出かけなければいけないかも(笑)・・と言う法事前日の土曜日だと言うのを忘れていた(爆笑)。

     

     

    大丈夫だ『井上君』約束はちゃんと守るから!!・・ただ、当日『吉澤さん』とその周りのグループの人たちに『おやかたは明日の朝早いので早めに帰ってください』と言うだけではなく、ぜひ一緒に連れて帰ってくれたまえ(大笑い)。

     

     

    『吉澤さん』・・『井上君』が酒の会の開始は6時からで終わりは9時と言うことにしますと言っていたので・・そこんところ宜しくね。

     

     

    日本酒の話しをしながら日本酒が飲める数少ない(笑)友人が浜松からいなくなるのはとてもさみしい・・。たまには遊びに来てほしいなぁ。

     

     

    みんなで成功させよう『サヨナラ井上君酒の会』(笑)。


    花粉症が辛い。黒豚の黒ゴマ煮。

    0

      今年の花粉症にかなり反応している。ここ数年、かなり花粉症の症状が改善したと思っていたのだけど・・今年は元に戻ったみたいにつらい。

       

       

      体が花粉に反応して微熱が続いている。頭痛もかなりひどい(笑)これが自分だけだったらまだしも、おかみさんと二人で同じ症状が出ている。

       

       

      風邪をひいた時のように体が辛い・・で、風邪かと思うと全く熱も上がらないし咳も出ない(笑)とにかくだるい・・・。

       

       

      まぁ、いったん動き出すとあら不思議(笑)何とか一日仕事がこなせちゃうのが悲しいくらい(笑)。早く終わらないかなぁ・・・。

       

       

      『黒豚の黒ゴマ煮』の仕込みをしていると、お客様が『おやかたのところの豚の角煮っていつからこんなに黒くなっちゃったの??』と言うご質問を頂いた(笑)。『開店以来の一品です(正確には開店して一番最初に考えて作ったメニューですけど)』。と言うと『これっておやかたが自分で考えたの?教えてもらったんじゃなくって??』とおっしゃる。

       

       

      『貴田乃瀬』の変わったメニューのほとんどは元になる料理が合って自分なりに改良したものか、まったく自分で考えて作り上げた料理のどちらか・・もちろんスタンダードなメニューもちゃんとありますけどね(笑)・・って、どっちかって言えばスタンダードなものが多いと思うけど(笑)。

       

       

      ワンブロック離れたこの場所までお客様に来て頂くためには『記憶』に残るような料理・・もっと言うとお店の名前が浮かんでこなくても『あの真っ黒い豚の角煮・・胡麻がたっぷりの奴』ってな感じで料理が頭に浮かんでくるような料理を作らないと・・・そう考えて作った料理達ばかり(笑)。

       

       

      真っ黒とか真っ赤とか色で言えば(笑)目から頭に残るように考えたり、もちろん、そのどれもがちゃんと『美味しい!!』って言ってもらえないとどうしようもないけどね(笑)。

       

       

      真っ黒い『黒豚の黒ゴマ煮』を作りながら・・ふと考えちゃった。


      時ちゃんから黄金柑。

      0

        毎年、この時期になると届く『時ちゃん』からのプレゼント。

         

         

        『貴田乃瀬』開店以来の常連のお客様。今は浜松を離れているのでメールやお互いのブログを見て元気でいるのを確認しているくらいだけど。

         

         

        今年もやってきました『黄金柑』・・。『私』がお店で使う分として予約してあるものは3月の末から『順次発送いたします』と言う処なので『時ちゃん』から頂く『黄金柑』はお店で使う分よりもいつも1週間程早い!!(笑)。

         

         

        毎度、ありがたく使わせて頂いております。

         

         

        『貴田乃瀬』では年間で何種類の『柑橘』を使うのだろうか??。自分でもよく分からないけど、ざっと数えただけでも12種類ほど(笑)細かく数えたらもっとたくさんになるかもしれないなぁ(笑)。

         

         

        『オレンジ』・『グレープフルーツの白』同じく『グレープフルーツのルビー(通称赤』・『レモン』・『ライム』・『黄金柑』・『柚子』・『酢橘』・『甘夏』・『金柑』・『はるみ』・『蜜柑』などなど・・使っていて知ったこともたくさんあって、日本ではグレープフルーツは『文旦類』で表記されていること・・。

         

         

        その時々の『柑橘類』をその時どの料理に合わせて使うんだけど・・以前お客様から『あなたの料理は味付けに自信がないから、いつもなんにでも柑橘が付いてくるんだね!!・・柑橘の味でごまかさないと食べてもらえないのかな??』って面と向かって言われたこともあるくらいに(笑)何にでも『柑橘』が付いてきます。

         

         

        別に自信がない訳ではなくって、ほんの少しの味のアクセントだと思って付けているんだけどねぇ・・なんにでも『レモン』って言う方が親切じゃない気がするのは『私』だけ?(爆笑)・・・あとでそのお客様の奥様からお電話を頂いて『すいませんねぇ・・うちのはすっぱいものが大嫌いでして・どこのお店でもあんなこと言って嫌われちゃうんですよ」って言って頂いたけど。

         

         

        新しい『柑橘』を見つけると必ず試してみるんだけど(笑)おかみさんが『ソムリエ』になって『ワイン』を提供するようになって、料理も『ワイン』向けのものが増えたし『柑橘』も『ワイン』の邪魔をしないようなもの『ワイン』を生かせるようなものをかんげるようになったのは確かかな。

         

         

        『時ちゃん』今年もありがとう・・お酒送るね(笑)。


        先週末の・・・。

        0

          毎度毎度のことで、このブログをご覧の皆様にはすでに愛想をつかされていると思っていますが、一山超えればまた一山(笑)ようやく落ち着いてブログに書き身をすることが出来ると思っていた矢先にまたまた問題が(笑)・・・・しかし・・何とか無事クリアできましたのでブログの書き込みを続けられるになりました(笑)・・・最近・・こればっかりだなぁ…。

           

           

          さて、先週の週末(土曜日)は毎年恒例の『貴田乃瀬』ギュウギュウ満杯の会(笑)送別会がありました。通常営業の『貴田乃瀬』では、頑張っても満席30人が限界です。が、しかし、毎年3月の終わりごろに行われる『と・・ある所の送別会』は『おやかた・・たって飲んでいても構わないから何とかお願いできないかなぁ・・』と言うことで(笑)ほぼ立食形式(爆笑)で、なんと60人が狭い『貴田乃瀬』に入るのです。

           

           

          カウンターの椅子も取ってしまい(笑)料理を置いておくだけにして座るところはテーブル席とお座敷(しかもギュウギュウ・笑)ここに20人くらいが席を取って残りの40人は立食(笑)。

           

           

          なんともはや、先週は週中からほぼ毎日残業で週末の仕込みに入りました。何と言っても『私』一人で60人分の料理を作る(オードブル形式の料理)のですからそれは大変(笑)。

           

           

          前日の金曜日、神様が(多分)『しっかりと仕込みをしなさい!!!』と言ってくれた御かげでお客様が早く切り上げてくれたので、そこから12時間ぐらいぶっ続けで仕込みをして(笑)ほんの少し仮眠をとり、いつもよりずっと早起きをして仕事にかかり、午後7時からのお客様を問題なくお迎えできました。

           

           

          毎年、どうやったら美味しくて喜んでもらえる料理が出来るのか考えてオードブルを作るのですが、今年は本当に閃きました(笑)・・とは言っても今年の料理ではなく来年の料理を閃いたのですが(笑)。

           

           

          少しでも『貴田乃瀬』の料理をお客様に…と考えて作ったオードブルなので、何と言えばいいのか、お客様側に立っていなかったように思えたんで・・・『私』ばかりが気負って作っていたように思います。・・今年の料理がね。

           

           

          来年からはすべて一口・おつまみになるようにします(笑)。若いお客様はお皿から取り分けて食べるって事を全くしてくれませんでした・・・。一口サイズになっているもだけに手を付けて(笑)。

           

           

          解りました・・来年からはすべて一口サイズで、一本・一個・一枚と言う料理を作ります。『貴田乃瀬』らしさよりもお客様に食べて頂く事を優先しましょう。

           

           

          一人で60人を乗り切った次の日曜日、本当ならば鬼のように寝ていたかったのですが諸氏諸々の事情で早起きをして動かなければならず・・疲れ果てて帰ってきて倒れるようにして寝ました(笑)。

           

           

          今日もいつもより早めに仕事を終えて仕込みも早めにして・・いつもより2時間近く速く寝ることにします(笑)。頑張ったなぁ・・俺(笑)。


          かたやま酒店さんの酒の会に行ってきました。

          0

            ああっ・・またパソコンの調子が(笑)。

             

             

            仕方がないなぁ・・まぁ我慢して何とか動かしていくかぁ(笑)。せっかくブログの記事を書いておいてもアップできない(笑)。今月こそは休まず一生懸命に書き込もうと思っていたのに。

             

             

            で・・日曜日に『かたやま酒店さん』主催の酒の会に行ってきました。今回は中区鍛治町にある『そば切俺庵』さんでの酒の会でした。

             

             

            『テーマ』は『雄町と蕎麦・蕎麦前料理』でした。『お町』とある通り、今回のお酒はすべて『雄町米』を使ったお酒・・『雄町縛り』と言うことです。

             

             

            まず、お酒の紹介から。

             

             

            臥龍梅 鳳雛 純米大吟醸 雄町生貯 無濾過原酒30BY

             

            天明 МITSUGО『白』祖苦情純米89 29BY

             

            開運 赤磐雄町 純米吟醸 無濾過生原酒 30BY

             

            七田 純米吟醸 雄町 50生 30BY

             

            鶴齢 特別純米 瀬戸産雄町55 27BY

             

            正雪 純米大吟醸 備前雄町 20BY

             

             

            続いてお料理も。

             

            前菜 焼き味噌 だし巻き 漬物

             

               蕎麦サラダ

             

               餡掛け豆腐

             

               豚角煮 

             

               目光唐揚げ 銀餡

             

               鴨せいろ

             

             

            雄町の日本酒勢ぞろい・・実に面白い企画だと思いました。雄町の飲み比べなんてなかなか出来そうでやらない(笑)ですからねぇ。

            『かたやまさん』から頂いた資料から『雄町』の紹介を・・ほぼ丸写しですが(笑)。

             

             

            『雄町米』とは。

             

             

            昔から米粒の中心付近に見られる円形もしくは楕円形の白色不透明な部分である『心白』の発現する大粒種は酒米として好まれてきました。

             

             

            『心白米』はより吸水性がよく麹菌が進入しやすくして糖化を容易にします。その中でも『雄町米』は『心白』の発現が良好な大粒種で、酒造好適米の最高級品種として全国的に知られています。

             

             

            岡山県南部で9月上旬に出穂し、10月下旬に成熟期を迎える晩成種で、百年以上も前に見つけられ現在も栽培されている品種は『雄町米』だけですが、背丈が115cmと高く倒れやすく病害虫にも弱いために他県では普及せず、その9割は岡山県内で栽培されています。

             

             

            と・・言うことです。

             

             

            続けて(笑)。

             

             

            優れた点として『雄町米』で出来た酒は独特のやさしさとまろやかさがある・とされています。『私』が個人的に『雄町米』の酒の好きなところを上げろと言われたら『まろやかな酒質』に尽きると思います。

             

             

            欠点としては、倒れやすいと言うこと、収穫量が少なく栽培が難しいと言うことだそうです。『雄町米』を使った酒が少ないのも理解できますね。

             

             

            『雄町米』は溶けやすく長期型・・出来上がってから熟成に向く酒質になります。まろやかで秋あがりをする酒になるって言う訳です。

             

             

            『私』個人的な好みでは『秋あがり』よりも1年寝かせたぐらいの(すべての雄町米使用の酒ではありませんが)ものが好みです。酸の上りも穏やかですし、味がぐっとのってくる・・ここがたまりません(笑)。

             

             

            今回は『俺庵』さんに入る人数がわずか11名と言うことで『酒の会』の中に選んで頂いただけでもありがたい(笑)貴重な酒の会でした。

             

             

            勉強になりました・・・ホント・・これは勉強になりましたねぇ。『貴田乃瀬』の酒の会・・前回は山廃縛りでした。また○○縛りでやってみようかなぁ(笑)。


            不審者に見えるらしい。

            0

              水道のパッキンがすり減っていて蛇口から水がポタポタと漏れていて完全に止まらない(笑)。

               

               

              で・・パッキンの交換をすることにした。『貴田乃瀬』全体の水道の大本の本栓がシャッターの前、道路に面したところにあるので『私』にとっては夜中、世間の皆様にとっての朝方シャッターの前でまずは栓を閉めないと・・と思ってふたを開けようとしていたら…通りがかりの全く知らないおじさんに『こらぁ‥悪戯するんじゃない!!』と怒られてしまった。ここは自分の家だと言うと『そう、ご苦労さんだね』とさらっと一言で足早に逃げて行った(爆笑)。

               

               

              いったい何なんだ・・『私』は座って仕事をしているだけで不審者に見えるのか!!。後ろ姿だけでも怪しい人間に見えるのか!!。

               

               

              まぁ…どうでもいいけどねぇ(笑)。

               

               

              で・・何事もなく簡単にパッキンの交換をするとチロチロと止まらなかった蛇口化の水漏れがぴたりと止まる・・当たり前だけどね(笑)。

               

               

              家中の事が何でも自分で解決できるわけじゃないけど、トイレも直したし(タンクの中の部品交換)壁紙もちょっとくらいなら張り替えるし、障子はもちろん時間をかけていいのなら襖ぐらいも何とかできる(笑)ただその時間がないだけ(爆笑)。

               

               

              結局時間をお金で解決するようになるんだなぁ‥業者さんにお願いすることになる。出来ることはなるべく自分で片づけないと。

               

               

              日曜大工って今は言わないんだってねぇ(笑)昔は何でもやったんだけどねぇ・・寝てる方がねぇ(笑)。


              早めに寝よう。

              0

                お店のすぐ近く、旧遠州病院跡地に建設中のマンション・・一番最初にマンション建設の説明があってから15年以上たっていると思う。

                 

                 

                リーマンショックやら鉄鋼の高騰やらで建設が見送られ一昨年からようやく工事が始まった(笑)。丸一年以上の工事もようやく終わったようで、一応外外側から見る限りでは『完成』したみたい(笑)。

                 

                 

                これから内装工事にかかるらしい・・まだあと半年くらいはかかるのかな。『私』ができたてのマンションに入る訳ではないので(笑)完成したからどうだって話だけど・・なんとなく店の近くに・・外に出るとすぐそこに大きな建物が出来たって言うのはうれしいなぁ。

                 

                 

                ランドマークとしては最高だと思う。

                 

                 

                お客様の引けが早くて仕込みがしっかりと出来たけど『新しいメニュ』の仕込みも並行してやっているので時間がたっぷりあっても間に合わない(笑)。

                 

                 

                今日はこれで仕込みを切り上げて寝ることにしよう(笑)。やろうと思うと今から3時間から4時間ぐらい続けられそうだもの。

                 

                 

                ひとまずベッドに入って明日またちょっと早起きをして頑張ることにしよう(笑)。片づけをして・・寝る(笑)。


                またまたパソコンがぁ。

                0

                  パソコンの調子が悪いんです(笑)。2月の初めごろから調子が思わしくなく、10日間もかけて自分で直せたと思ったのもつかの間(笑)またまた調子が悪くなってきました。

                   

                   

                  起動するまでにかなり時間がかかります(笑)。仕込みをやりながらなのでパソコンの前に座って待っている訳ではないのものすごく気になると言うことはありませんが・・やはり、そのままにしておいていいと言う症状ではないようです(笑)。

                   

                   

                  ウイルススキャンをかけたところ何かがいるようで(笑)さっきから1時間以上もスキャンしてます(笑)。まぁ、何とかなってくれればいいのですが(笑)・・おかみさんが笑っている場合じゃないよって言ってます!!。

                   

                   

                  パソコンの話しはひとまず、新しいメニューのために『筍』を発注したのですが・・・・何時まで待っても届きません(爆笑)。どうなっているのかと思って電話をしたところ(九州まで)注文がされていないんですって(笑)ちゃんとメールを送ったつもりだったのですが・・ああっ、またパソコンの話しに逆戻りだぁ(笑)。

                   

                   

                  まぁ、今週末には届いてくれると言うことなので、頑張って土曜日には間に合うようにしてみます。今年の『筍』はオリーブオイル煮にしようかと思いましたが、シンプルに美味しいお出汁で炊き上げて『ドンコ(乾燥シイタケ)』をしっかりと戻して物をペースト状にして、卵に流したもの・・『筍』の付け合わせとに使います。

                   

                   

                  菜の花・椎茸流し玉子・筍の三点を盛り付けて完成としました。と言ってもまだ『筍』が届いていませんが(笑)。

                   

                   

                  金曜日に間に合うように仕込みをしようと思ったのですが、こりゃぁ無理(笑)頑張って土曜日にメニューに上げられれば…と言う処です。


                  ひと段落してきました。

                  0

                    さらにひと段落。

                     

                     

                    個人的な記念日も終わって(笑)何とかひと段落。

                     

                     

                    ようやく自分の時間が少しだけ出来てきました。ああっ・・長かった(笑)。

                     

                     

                    春先のメニューにに入れ替えるために頑張って新しいメニューを製作中。竹の子を始めるつもりだけど、今年はどんな風に仕上げようか‥おかみさんが『昔造った竹の子のオリーブオイル煮』がとても美味しかったので今年は作ってもらいたいとのことだけど・・考え中(笑)。

                     

                     

                    『新玉ねぎを流した玉子豆腐』通称『玉ねぎの豆腐』も好評だけど、そろそろ新しい豆腐を考えないと・・『筍豆腐』は毎年作るけれども竹の子の煮物に使っちゃうし(笑)単品で何か新しい豆腐を作ろうかなぁ・・と思う(笑)。

                     

                     

                    新しいメニューをいくつか考え中なのですが、うまくまとまらない(笑)ところです。

                     

                     

                    その中で一つ、どうしても形にしたいものがあります『野菜のフリット』。野菜の天婦羅ではなくってフリット。天婦羅でも構わないと岩増が、フリットを作ってみたいのです。さて、どんな野菜をフリットにするのか・・新ショウガを使ってかき揚げ風のフリットを考えたのですが・・ちょっと無理か(笑)。何か新しい野菜のフリットができないか考え中(こればっかりだなぁ)。

                     

                    何とか形にしてみたい・・。結構前から考えているので(笑)・・って、それでもまとまらないって事はだめって事か(笑)。


                    なんともパソコンが動かなかったもので。

                    0

                      10日以上も前からパソコンの調子が悪くてブログの更新が出来なかった・・。『私』のパソコンは今のパソコンで何代目になるのか??思い出せないくらいにたくさんのパソコンを使ってきてます(笑)。

                       

                       

                      最速で壊れたものは購入後わずかひと月足らずで(爆笑)。長く持っても3年目の声を聴くと必ずと言っていいほど『動かない・言う事を聞かない』の状態が出てきて(笑)最終的には『買い換えた方がいいですねぇ・・』と言うことになるのです。

                       

                       

                      『魔の3年』なのです。

                       

                       

                      で・・このパソコンが3年たっているかと言うと、まだ余裕があるはずなのに『魔の3年』の症状が出始めているのです。今まではお店のお客様の中のパソコンに詳しい方・・パソコンを使う仕事をしている方にお願いをして『何とかなりませんかねぇ・・』なんて言ってきたのですが、今回は『自分で何とかしてみよう!!』と考えて、とにかく毎晩仕事が終わってからパソコンと戦ってきました。

                       

                       

                      おかみさんの携帯を借りて症状の対策を検索しながら・・おかみさんが『携帯を返せ!!』って怒りましたが『まずはパソコンだろうが!!』と奪い取るようにして奮闘していました。

                       

                       

                      メールの送受信が突然できなくなる(笑)とにかく動きが悪い・・起動にものすごく時間がかかるようになってる・・その他もろもろの症状が何によってもたらされているのか(大笑い)検索に次ぐ検索!!!。

                       

                       

                      けっこうな金額をかけてウイルス対策やらその他のアプリをインストールしてあるのでそれで安心していたのかも・・と、一つ一つ状態を確認しながら・・で・・何とか思うようになったら10日以上が過ぎていました(大爆笑)。

                       

                       

                      自分で・・『やればできるじゃないかぁ!!』と褒めてあげたいところですが、なんか勢いで動き出している部分もあり、納得してこの状態に仕上げることができた訳ではないので(笑)ほとんど『奇跡』だと思うようにしています。

                       

                       

                      『神様』はちゃんと見ていてくれているんだ(笑)。パソコンも電化製品なのだから、最終的には『バンバン』すれば何とか元に戻るんじゃないかと・・いまだに思っている『私』です。

                       

                       

                      明け方にやっているパソコン教室があれば(笑)通ってみたいと真剣に思うこの頃です。

                       

                       

                      なんとも時間がかかりましたが、ようやく自分の思い通りに動いてくれるようになったパソコン君・・がんばれ!!!。

                       


                      infomation
                      旬肴地酒 貴田乃瀬
                      静岡県浜松市田町231-1
                      電話:053-455-2832
                      定休日:日曜と月〜木の祝日

                      calendar
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      282930    
                      << April 2019 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      links


                      雑誌にご紹介いただきました。

                      『一個人』2008年11月号
                      一個人

                      『一個人』2009年10月号増刊

                      太田和彦さんに取材していただきました。

                      『居酒屋味酒覧 第2版 精選173』
                      居酒屋味酒覧 第2版 精選173

                      『居酒屋味酒覧 精選172』
                      太田和彦の居酒屋味酒覧 精選172

                      『東海道 居酒屋膝栗毛』
                      東海道 居酒屋膝栗毛

                      『居酒屋紀行5南日本篇』
                      ニッポン居酒屋紀行5南日本篇

                      『日本百名居酒屋第四巻』

                      百世瑛衣乎さんに取材していただきました。

                      『ブログ成功バイブル』
                      超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

                      居酒屋百名山
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM